2019年2月12日(火)開催!
北海道エリアのチーズを味わう
ディナーイベント参加者募集中!

心に残るここだけの美味

『共創料理』
with オルタナティブ

日本の各地域で活躍する実力の生産者と、東京で活躍する精鋭のシェフがコラボレーションしながら、ここだけ、今だけでしか味わえない特別な料理を生産者たちと共に愉しむ、メトロミニッツWEBのフードイベント「共創料理 」。第5回の募集を開始します。

共創料理とは

東京のグルメシーンの最先端で活躍する精鋭シェフと、日本の各地域で活躍する実力の生産者が手と手を取り合い、それぞれのプロフェッショナルな知識や経験を、磨き続けた技術を、熱い想いと調和させ、共創しながら、オリジナリティ溢れる美味なる料理をつくり上げていく。メトロミニッツWEBプロジェクトで展開している「一流の料理人がいる名店案内」に加盟しているレストランと、日本各地の様々な生産者とのコラボレーションによる特別企画です。

■イベント概要

メトロミニッツWEB「一流の料理人がいる名店案内」に加盟するレストランと、日本各地の生産者とのコラボレーションによるイベント「共創料理」。第5弾は取材陣とともに北海道を訪れたフランス料理店「オルタナティブ」の斉藤貴之シェフが腕を振るいます。まずは「川瀬チーズ工房」の川瀬さんのお話をお聞きしながら、ウェルカムドリンクとチーズの食べ比べを。その後、斉藤シェフがそのチーズを使用して作る全5皿の特別コースが登場します。

日時:2019年2月12日(火) 19:00~21:30(予定)
会場:「オルタナティブ」(東京都港区西麻布3・1・19 小山ビル2F)
料金:3,000円(ウェルカムドリンク、チーズ食べ比べ、全5皿のコース)
募集人数:18名(抽選) ※着席スタイル
応募締切:1月10日(木)

※抽選後の当選発表は、ご当選者された方のみ、直接メールにてお知らせさせていただきます。

ご応募はこちら

会場/オルタナティブ 六本木

六本木通り沿いのビルの2階にひっそりと構えるフレンチの名店「オルタナティブ」。新しいことに挑戦し続ける斉藤貴之シェフの真骨頂は、従来の概念にとらわれることのない自由なフレンチ。伝統的な技法をベースに和や中華のエッセンスも加えた、コンテンポラリー=現代的な料理と「川瀬チーズ工房」のチーズとの出会いをお楽しみに。

 

「川瀬チーズ工房」とは?

海に面した町、北海道の長万部で初のチーズ工房を営む川瀬昭人さんは、毎朝、工房の近くにある実家の牧場から生乳を運び、チーズを作っています。川瀬昭人さんは大手乳業メーカーに勤め、配達と営業を経て製造に携わります。チーズ製造を担当していましたが、メーカーの主力はクリームチーズ等のフレッシュタイプ。学生の頃、研修で訪れたフランスで長期熟成のハードチーズ・コンテの美味しさに衝撃を受けていた昭人さんは、そんなチーズを作りたいと、本格的にチーズ作りを学ぶことに。北海道・十勝の工房、共働学舎で2年間学んだ後、2017年春にチーズとジェラートの店をスタートさせました。

ご応募はこちら

VOICE OF CHEESE

日本チーズの“こえ”に出会う旅
Vol.5 北海道・道南エリア

メトロミニッツNo.194 12月20日発行 1月号掲載


「川瀬チーズ工房」をはじめ、4人のチーズの作り手のストーリーをご紹介しています!

記事を読む

更新: 2018年12月19日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop