TOPICS

  • 10月20日発行 メトロミニッツ[No.192]11月号

    10月20日発行 メトロミニッツ[No.192]11月号

    No.192 10月20日発行 11月号 目次/コンテンツ FEATURE 東京のパン TOPICS 「VOICE OF 壱岐島~実りの島、ふるさとPARTY~」開催 もっと知りたい 渋谷ストリーム 「新虎通りCORE」がオープン! おいしいふくいしWEEK2018 福井市フェア開催! 池袋PARCOのはずさない宴会 料理教室にお試し体験も。期間限定の特別プラン! REGULAR J-WAVE 30周年企画 日本のチーズの“こえ”に出会う旅 Vol.3 北海道・道北エリア 松田美智子認定! 重要“食”文化財

  • 2018年9月20日発行号(No.191)お詫びと訂正

    2018年9月20日発行号(No.191)お詫びと訂正

    2018年9月20日発行号(No.191)のP31におきまして、下記のような記載の誤りがございました。 「とらや 赤坂店」の電話番号 誤:03-3211-4111 正:03-3408-4121(2018年10月1日より開通) 以上になります。 ご迷惑をおかけ致しました関係各位、読者の皆様に心よりお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。

  • 日本のチーズ職人「百人百話」Vol.2 九州エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    日本のチーズ職人「百人百話」Vol.2 九州エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    今、着実に盛り上がりを見せている日本のナチュラルチーズ。国内の工房の数は10年前の倍近くに増加し、国際コンクールで入賞を果たすチーズが続々と現れています。生乳を発酵・熟成させて作るナチュラルチーズは、自然の力と職人の製造技術のたまもの。そして何より作り手の想いが込められていることが、美味しさの必須条件です。この連載ではチーズが生まれる現場を訪ね、作り手の“こえ”をお届けします。第2回となる今回は九州。東京・麻布十番のフランス料理店「スブリム」の加藤シェフとともに訪れました。

  • 10月27日(土)「スブリム」で開催!九州のチーズを味わうランチパーティ参加者募集中!

    10月27日(土)「スブリム」で開催!九州のチーズを味わうランチパーティ参加者募集中!

    日本の各地域で活躍する実力の生産者と、東京で活躍する精鋭のシェフがコラボレーションしながら、ここだけ、今だけでしか味わえない特別な料理を生産者たちと共に愉しむ、メトロミニッツWEBのフードイベント「共創料理 」。第2回目の募集を開始します。

  • 【料理教室プラン参加者募集中!】名店シェフの一皿を お家でお手軽に再現!

    【料理教室プラン参加者募集中!】名店シェフの一皿を お家でお手軽に再現!

    メトロミニッツWEBでは現在150店以上のレストランが予約できるようになりました。どれも東京随一の名店ばかりなのですが、今回はそんな名シェフたちの技を学び、ご自宅で再現できる「料理教室付きランチプラン」をご用意。ホームパーティや普段のお食事に活かせる料理のコツをお教えします!

  • メトロミニッツ9月発行号プレゼント応募はこちら|Metro min. No.191

    メトロミニッツ9月発行号プレゼント応募はこちら|Metro min. No.191

    アンケートで今月号の感想をお答えいただいた方に、抽選で以下の賞品をプレゼント! (01)『日本橋・人形町 料理名店手引2020 美味しい理由特別号』5名様 (02)アイリッシュウイスキー『ジェムソンジャパンリミテッド 2018』2名様 (03)「フェルメール展 特製チケットファイル(非売品)」10名様 (04)「生誕110年 東山魁夷展」ご招待券5組10名様 の、4つをご用意しました!

  • 9月20日発行 メトロミニッツ[No.191]10月号

    9月20日発行 メトロミニッツ[No.191]10月号

    2018年9月20日発行号(No.191)のP31におきまして、下記のような記載の誤りがございました。 「とらや 赤坂店」の電話番号 誤:03-3211-4111 正:03-3408-4121(2018年10月1日より開通) 以上になります。 ご迷惑をおかけ致しました関係各位、読者の皆様に心よりお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。

  • 日本のチーズ職人「百人百話」Vol.1 北海道 十勝エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    日本のチーズ職人「百人百話」Vol.1 北海道 十勝エリア|日本チーズの“こえ”に出合う旅

    今、着実に盛り上がりを見せている日本のナチュラルチーズ。国内の工房の数は10年前の倍近くに増加し、国際コンクールで入賞を果たすチーズが続々と現れています。生乳を発酵・熟成させて作るナチュラルチーズは、自然の力と職人の製造技術のたまもの。そして何より作り手の想いが込められていることが、美味しさの必須条件です。この連載ではチーズが生まれる現場を訪ね、作り手の“こえ”をお届けします。第1回は、北海道から。

  • 10月6日(土)ロッツォシチリアで開催!北海道のチーズを味わうランチパーティ参加者募集中!

    10月6日(土)ロッツォシチリアで開催!北海道のチーズを味わうランチパーティ参加者募集中!

    日本の各地域で活躍する実力の生産者と、東京で活躍する精鋭のシェフがコラボレーションしながら、ここだけ、今だけでしか味わえない特別な料理を生産者たちと共に愉しむ、メトロミニッツWEBのフードイベント「共創料理 」。第一回目の募集を開始します。

  • 8月20日発行 メトロミニッツ[No.190]9月号

    8月20日発行 メトロミニッツ[No.190]9月号

    No.190 8月20日発行 9月号 目次/コンテンツ FEATURE わざわざ旅する価値がある 遠征レストラン2018 SPECIAL ISSUE “タップ・マルシェ”で広がる クラフトビールが飲める店 in TOKYO TOPICS スッキリ暑さも吹き飛ばす 宮崎の芋焼酎「木挽BLUE」が “ほぼ新宿”で、今ブームらしい? お金にまつわる未来の不安 「住まプラ」で解消しませんか? 3年に1度のダンスの祭典が横浜で開催中! ところで近藤良平さんが踊るのは?… REGULAR 06 thin

123456
pagetop