銀座のバーテンダー50人が認めた味を家で
「ザ・カクテルバー・プロフェッショナル」
4缶セットを10名様に プレゼント!

銀座のバーテンダー50人に試飲をしてもらい、96%がとても美味しい・美味しいと回答した、本格的な味わいの「ザ・カクテルバー プロフェッショナル」。下記よりアンケートにお答えいただくと、こちらの『ジントニック×2+モスコミュール×2』の4缶をセットにして10名様にプレゼントします!

※応募締切2018年4月20日
※応募は20歳以上の方に限ります
※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます

プレゼントの応募はこちら

「ザ・カクテルバー プロフェッショナル」美味しさのポイント

【ポイント1】サントリーこだわりの2種類のジン原酒を使用

ジュニパーベリーなど王道のジンで使われるボタニカルの風味を丁寧に引き出したドライジンがベース。さらにクラフトジン「ROKU」原酒の一部も使用。桜の花や葉、煎茶など、日本古来のボタニカルが深みを加えています。

【ポイント2】ライムの味わいをしっかり感じる独自製法

ライムの果汁だけではなく、果皮の香味も感じられるように、液体窒素で果実を凍結し、特殊な粉砕機でパウダー状に粉砕。そのパウダーをアルコールに溶かし込むことで果実成分を余すところなく抽出する独自製法を採用しています。

銀座のバーテンダーは「ザ・カクテルバー プロフェッショナル」のどこを認めたの?

銀座のバーテンダー50人に、このカクテルバージントニックを試飲してもらい、96%がとても美味しい・美味しいと回答しました。では、カクテルのプロたちは具体的にどんな部分を認めたのか、コメントの一部をご紹介します。

 

贅沢なジンとライムの香り

缶を開けた瞬間にライムや柑橘系の香りが爽やかに感じられました。飲んでみると「ROKU」に使われている桜や柚子、玉露などのボタニカルな香りが鼻を抜けます。本格的なBARの入口としても、調度いい1本だと思います。

 

甘すぎないバランスの良さ

普段は缶に入ったカクテルは一切飲まないのですが、思ったより本格的で驚きました。缶製品に多い、甘さが強すぎるということが無く、ライムの酸味、ジンの苦味などとのバランスがいいからだと思います。

 

「ザ・カクテルバー プロフェッショナル」が より味わい深くなるTips!

一世を風靡した「ザ・カクテルバー」

1993年に発売され、1995年に320万ケースを売り上げ(1ケース250ml×24本)、カクテルブームを巻き起こしたのが前身の「ザ・カクテルバー」シリーズ。俳優の永瀬正敏さんが出演する、ちょっとカッコ悪い男をテーマにしたテレビCMも評判に。発売当初のラインナップはジントニック、シンガポールスリング、モスコミュール。今回の「プロフェッショナル」の味に、自分の成長を重ねる30~40代男性は多いかも。

 

原酒に使われているROKUとは?

近年、職人の技術力や品質へのこだわりが詰まったクラフトジンが世界的にブームに。2017年7月にサントリーが発売したのが、ジャパニーズクラフトジン「ROKU」。日本ならではの桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子など6種のボタニカルと、伝統的なジンの8種のボタニカルを使用。それぞれ旬の時期に収穫し素材の特長に合わせた製法で蒸溜し、バランスよくブレンドすることで複層的で繊細かつスムースな味わいに。700ml4,000円

 

ジントニックが誕生したのはインド?

ジントニックの誕生には諸説ありますが、イギリスの植民地のインドで生まれたカクテルといわれています。当時、現地のイギリス人労働者や兵士はマラリアの予防のため、特効薬だった「キニーネ」を使用したキニーネウォーターを飲む習慣がありましたが、とても苦くて飲みにくい。ジンを加えたところ、飲み口が驚くほど良くなったというのが始まり。本国にも伝わり、トニックウォーターを使用するように変化していったといわれます。

 

プレゼントの応募はこちら

モスコミュールも4月3日発売!

白樺炭ろ過したウオッカと、国産米を原料とし白樺炭と竹炭で2回ろ過したクリアな味わいのウオッカの2種をブレンド。厳選した生姜エキスを使用することで、ジンジャーの風味が効いた辛口の味わい。

左:ザ・カクテルバー プロフェッショナル〈ジントニック〉350ml 170円

右:ザ・カクテルバー プロフェッショナル〈モスコミュール〉350ml 170円

 

<商品に関するお問い合わせ先>

サントリーお客様センター フリーダイヤル☎0120-139-310 http://suntory.jp/cocktailbar/

 

更新: 2018年3月20日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop