Special courses for Valentine’s day
1/30~2/14 期間限定

名シェフとのコラボプラン 予約受付中!

大切な人に花を贈る、
フラワーバレンタイン

日本では女性から男性へチョコレートを贈る日ですが、海外では“お互いの愛を確かめ合う日”という位置づけ。男性から女性へと花を贈ったり、ともに過ごす時間を慈しむというのが一般的なんだそうです。そこで、今年はとっておきのレストランで、花とともに大切な人と一緒に過ごす時間をより思い出深いものにする、フラワーバレンタインを愉しんでみてはいかがでしょうか?

フラワーバレンタインとは?

2月14日バレンタインデーを、男性から女性に花を贈る日に。世界的に定着しているこの習慣を根付かせようと、一般社団法人 花の国日本協議会が推進するプロジェクト。バレンタインウィークには全国各地で花にまつわるイベントが開催されています。

名店のシェフたちが織りなす
花をテーマにしたディナープラン

5人のシェフがバレンタインの特別コースをご用意!
今回、メトロミニッツとコラボレーションして、「花」をテーマに期間限定の特別な料理を考案いただきました!
その5人のシェフとは・・・
麻布十番「グリグリ」伊藤憲シェフ、広尾「ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー」下野昌平シェフ、乃木坂「ライラ」成清毅シェフ、同じく乃木坂「リストランテ山﨑」矢島直樹シェフ、銀座「ロムデュタン シニエ ア・ニュ」簑原祐一シェフ。

それぞれの個性あふれる、“今だけ”のひと皿をお楽しみください!

1軒目:リストランテ山﨑 [イタリア料理/乃木坂]
この世でひとつだけの花を添えて、最高の思い出に

大切なふたりの時間をより記憶に残る体験に、しかも肩ひじ張らずに。そんな想いのもと特別価格で実現したこちらのプラン。魅惑的なイタリアンのコースを花束のプレゼントとともに!

[FOOD]五感で楽しむ、花から連想された美しい品々

彩りと香り、味のアクセントを加えた五感で楽しむ矢島シェフの料理。フラワーバレンタインにちなんだ特別なコースのドルチェは、ニワトコの花のムース、ハチミツのジェラート、その上には百合根のクリームが添えられ、開いたメレンゲがまるでユリの花のよう。花の香りや形、その風景までも浮かんでくる、見目麗しい5皿の料理をお楽しみあれ。

[WINE]花のニュアンスが感じられる1杯を

例えば、写真のマグロの前菜にはバラの花のような香りを持つジュゼッペ・リナルディ「ロザエ」でより香りに膨らみを。ドルチェには白い花のニュアンスと相乗する、オランダ生まれのジャスミンとグリーンティーのリキュールで。料理とゲストの気分に合わせたペアリングをご提案。

[FLOWER] 想いを込めた花束をセミオーダー

リストランテ山﨑の店内をはじめ、ラグジュアリーブランドやメディアでのスタイリングを手掛けるフラワーコーディネーター松島理恵子さんが、プレゼントしたい相手のタイプに合わせて花束をアレンジ。バレンタインのキーカラーである赤を基本に、たおやかで女性らしい世界にひとつだけの花束を作ります。

Flower Valentine’s day Dinner
|Ristorante YAMAZAKI|

何人もの名シェフを生み出してきた名店。本場イタリアと時差のない料理の数々を心地良いサービスとともに味わうことができます。

[プラン内容]
前菜2 品、リゾット、メイン、ドルチェのコース+花束のプレゼント
1組2名様
 30,000円(税込・サ別。+14,000円で1人4杯ずつのペアリング付きに)

期間限定!
フラワーバレンタイン
プランの詳細を見る

2軒目:ライラ [フランス料理/乃木坂]
その日のベストな食材で創り上げるフラワーコース!

仕入れによって日々変化する成清シェフの料理は10皿程度と、様々な味わいを堪能できます。今回は特別にエディブルフラワーをふんだんに使った特別なフラワーコースをご用意しました。

[FOOD] 見た目だけでなく、食べて美味しい花へのこだわり

コースの中から2品をご紹介。大分県の「くにさきOYSTER」の牡蠣と、ブルターニュ産の仔羊のタルタルの上には美しい花々、フロマージュブランのソースを流し、ミルキーさと草花の香りや苦み、甘味が相まった一皿。デセールはクレームショコラにバラのアイスを載せて。農薬不使用の香り高い食用花を手掛ける「エディブルガーデン」をフィーチャーした一品。

Flower Valentine’s day Dinner
|Lyla|

実家の割烹からキャリアをスタートし、東京では「オテル・ドゥ・ミクニ」、パリでは「タイユヴァン」からビストロまでと幅広い経験を持つ成清毅さんがオーナーシェフを務める。

[プラン内容]
アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート全10皿程度のコース
1人15,206円(税・サ込)

期間限定!
フラワーバレンタイン
プランの詳細を見る

3軒目:レストラン グリグリ [フランス料理/麻布十番]
ロゼの泡で始まり、バラのデセールで晩餐の幕を引く

麻布十番のフレンチ「グリグリ」が提案するフラワーバレンタインは、バラをテーマに。通常のコースにロゼのシャンパンと特別なデセールが登場し、華やかな晩餐に。

[FOOD] バラが香る見目麗しいチョコスイーツ

カカオニブのチュイルで蓋をしたグラスを開ければ、ふんわりとバラの香り。バラの花びらと、黄金の飴細工に包まれているのは、香ばしいパイ生地のアイス。コクと苦みのあるガーナ産のチョコレートと一緒にいただけば、フローラルな香りと相まって、甘いだけではない大人な味です。今回のためだけに考案した特別なデセールです!

Flower Valentine’s day Dinner
|gri-gri|

フランスのローヌ地方、スペインのバスク地方、それぞれの三ツ星店で修業した伊藤憲シェフがもともと地元の名古屋でオープン。2012年に元麻布に移転。

[プラン内容]
乾杯のシャンパン(ロゼ、1人1杯)+アミューズ2品、前菜3品、魚・肉Wメイン、デザート2品のコース
1人12,500円(税・サ込)

期間限定!
フラワーバレンタイン
プランの詳細を見る

4軒目:ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー [フランス料理/広尾]
季節感あふれるフレンチで、冬の味覚を堪能

その日にしか入らない新鮮な食材やレアな食材を取り入れ、今しか食べられない料理で組み立てる「ムニューソロ」のコースに、バレンタインの特別デセールをご用意!

[FOOD] バラの華やかな香りを纏った2つのスイーツ

ひとつはカシスマスタードのアイスに、食感の異なる2つのチョコレート、エグランティーヌのジャムをソースに使い、イチゴを添えた一皿。甘味、酸味、苦みそして様々な食感が楽しめます。もうひとつはプチフールのマカロン。バラのガナッシュを挟み、ローズヒップのピュレが深みのある酸味を醸し出す、大人味のマカロンです。

Flower Valentine’s day Dinner
|à nu, retrouvez-vous|

六本木の「ブルギニオン」での修業後に渡仏。「トロワグロ」「タイユヴァン」といった名店で腕を磨いた下野昌平さんがオーナーシェフを務める。

[プラン内容]
乾杯のシャンパン(1人1杯)+アミューズ、前菜3品、魚・肉Wメイン、デザート、プチフールの9皿のコース
1人16,988円(税・サ込)

期間限定!
フラワーバレンタイン
プランの詳細を見る

5軒目:ロムデュタン シニエ ア・ニュ [フランス料理/銀座]
バレンタインの特別メニューは絶品の鴨肉!

「花をテーマにバレンタインメニューを」というテーマにシェフの簑原祐一さんが出した答えはシャラン鴨を使ったメイン料理。美しく花で彩られた逸品をご堪能あれ!

[FOOD] 花を纏った鴨肉は力強く華やかな味わい

昨年末に輸入が再開されたフランスの家禽類。中でも美味しいもの好きが待ちに待った名門ビュルゴー家のシャラン鴨をバレンタイン特別コースのメインに。風味豊かな上質な鴨肉を、皮目にバラのペーストとともに添えた石垣島の庚申薔薇のほのかな酸味と香りと合わせていただきます。赤ワインと鴨の肝で作った濃厚なルーアン風ソースも絶品。

Flower Valentine’s day Dinner
|L'homme du temps signé à nu|

GINZA SIXの13階に構える「ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー」の姉妹店。汐留「タテルヨシノ」、銀座「ロオジエ」やパリで研鑽を積んだ簑原祐一さんがシェフを務めます。

[プラン内容]
エクレア、アミューズ2品、前菜2品、メイン、フロマージュ、ワゴンデセール(お好きなものをお好きなだけ)のおまかせ8品コース
1人15,444円(税・サ込)

期間限定!
フラワーバレンタイン
プランの詳細を見る

更新: 2018年1月19日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop