”特集”の一覧

京ハイカジ中華【2】今、”ハイカジ”くらいがちょうど良くないですか? ~“ハイカジ”をひも解く質問集~

実IMAコンセプトギャラリー

中華を含めた食だけでなく様々な分野で"ハイカジ"がトレンドになっているのでは!各分野で独自の視点を持って時代の潮流を見ている人たちに、いまの時代の気分と"ハイカジ"がリンクするのか、質問をぶつけてみました。   TALK 1 提唱から2年経った今 "ハイカジ"の波いまだ健在ですか? "ハイカジ"はもはやすっかり定着。 話題の「ノームコア」が食の分野...

続きを読む »

リーブオイルと一緒に暮らそう【4】東京のオリーブオイルショップ

実_42A1793

オリーブオイル料理を味わえる カフェが併設された店 オリーブオイルやバルサミコ酢の輸入販売会社「ヴィボン」のアンテナショップ。「科学的に品質・香り・味わいが優れた商品を、適正な価格で提供する」をポリシーに選び抜いた、ギリシャ、イタリア、スペインのエクストラヴァージン・オリーブオイルを取り揃えています。中でもスペインの商品は、ハエン研究所(アンダルシア州)発表の「オリーブ品種による特...

続きを読む »

リーブオイルと一緒に暮らそう【3】使う、味わう、一緒に暮らす OLIVE OIL ACTIONS

140609metro0042s

オリーブオイルをもっと活用すれば、私たちの生活はきっと少し豊かになります。そのためには、まずは“行動”が必要です。そこで、これより暮らしの中に新たに取り入れてみてほしい、“オリーブオイル・アクション”をご紹介。まずは、オイルを「かける」という文化について、話をお聞きしてきました。 「いただきます」の後に、かける。 オリーブオイルは“調味料” 「イタリアでは、オリーブオイル...

続きを読む »

リーブオイルと一緒に暮らそう【2】世界中に広がっている「良質なオリーブオイル」とは?

olive6s

日本では縄文時代真っ只中の頃、地球の裏側、クレタ、キプロス、シリアの辺りではすでにオリーブオイルが盛んに生産されていたという記録が残っています。それから、およそ6000年を経て、今、世界中でオリーブオイルの品質が史上最高…らしい。長友姫世さんに話をお聞きしました。 長友姫世さんのお仕事 オリーブオイルテイスターとは? 長友姫世さん イタリア政府公認オリーブオイルテイスター。...

続きを読む »

本の家庭料理【4】 行きつけにしたい! 家庭料理の名店vol.02

0I0J2910s

  青家    [中目黒] ゆったり流れる青家時間 旬の食材をていねいに味わう お店へと続くひっそりした路地を通って、迎えてくれるのは落ち着いた佇まいの一軒家。一歩足を踏み入れると、京おばんざい屋さんらしく、そこにはゆったりした時間が流れています。ランチメニューは日替わりのおばんざいや、和牛と地鶏で出汁をとり蒸した国産大豆をすりおろして上品な辛さに仕上げた辛鍋、...

続きを読む »

本の家庭料理【2】「イマドキの家庭料理」考

nikujaga

このページに並ぶ写真のように、私たちの食卓には和食も洋食も中華も、場合によっては郷土料理やご当地グルメも、日々、多彩な料理が登場します。ここではそんな“イマドキの家庭料理”について考えてみましょう。   地域ごと、風土に根ざした「食」を育み、四季を大切にする暮らしを受け継いできた日本人。しかし、そんな伝統的な食文化は、高度経済成長期に〝都市生活"が一般化するにつれ、埋...

続きを読む »

本の家庭料理【3】 行きつけにしたい! 家庭料理の名店vol.01

実DSC1016s

ことこと [中目黒] シンプルで丁寧な料理は 調理の音や香りも美味しい理由 今年12年目を迎える店は、細い路地裏のマンションの1階。知らなければ通り過ぎてしまう控えめな佇まいにも関わらず、毎晩たくさんの人で賑わいます。店名は、まな板や煮込み中の鍋の音から命名。実際に、音だけでなく香りや佐藤さんの手の動きまで、ライヴ感たっぷりに調理過程が見えるキッチンカウンターが...

続きを読む »

味しい南イタリア【4】東京の南イタリア料理店

_DSC5227実s

今や東京には、現地に行かずとも本場の味を体験できるお店が多数存在しています。 各州ごとに異なる個性豊かな食文化や、自然が与えてくれる力強い旨さを持った食材、そしてその土地ならではの空気や、人々の陽気さ。ここで紹介するシェフたちは、かの地で存分に味わって、楽しんで、東京にそのエッセンスを持ってきてくれました。 だからどのお店も、それぞれの州への愛、溢れてます。 La Scogliera ...

続きを読む »

京ヒップな生活革命【4】東京のヒップな人々 vol.02

実_MG_8928_m

新しい交流が生まれ地域が盛り上がる 都心の暮らしが変わる最大級のマルシェ 高層マンションが立ち並ぶ勝どきエリアの公園を会場に、昨年9月より毎月ほぼ1回、農産物の生産者を中心に、全国各地から約100店舗が出店する「太陽のマルシェ」。毎回、約1万5000人が来場する、日本最大規模の定期開催マルシェとして大盛況です。太陽のマルシェ実行委員会は勝どき西町会と勝どきエリアの再開発を担...

続きを読む »

京ヒップな生活革命【3】東京のヒップな人々 vol.01

title

新しいライフスタイルを提案し、より良い暮らしへと導いてくれるお店が東京にはあります。そんな空間を作り上げたヒップな人たちに、話を聞きに行きました。 ウエアと食料品、生活雑貨が共存する身近で高感度なグロッサリーストア 「どこにでもある街の商店、欧米で言うところのグロッサリーストアをテーマにしています」と話すのは、店のディレクションを手がけたマーキュリーデザインの美馬尚子さん。「洋...

続きを読む »

1 2 3 4 5 6 7