”特集”の一覧

食べる”を見つめる映画【1】食べるを見つめる映画ガイド

マーサ_02s

“食べること”の積み重ねが人生の豊かさを左右する…。 1日3食、1年間で1,095回の食事は日々の楽しみであり、大切なコミュニケーションの場であり、心と体を育むという重要な役目を果たします。 その一方で、農薬汚染や環境問題、生活習慣病の増加、食料自給率の低下などなど、悩ましい問題を抱えていることも事実。 映画は、そんなふうに時代ごとに移り変わる食の現状を、ある時は直接的なドキュメ...

続きを読む »

彩のビストロ【1】 東京のビストロが今、面白い。

異彩扉s

東京のビストロが今、面白いことになっています。 日本の有名なフランス料理店や、本場フランスに渡り、腕を磨いてきたシェフたちが営む、小所帯で、ジーンズでも行けて、仕事帰りにふらっと立ち寄れるお店が続々とオープンしているのです。一昔前はそんな輝かしい経歴を持つシェフたちはホテルやグランメゾンで料理長を務めるのが通例で、高級店でしかその腕前を堪能できませんでした。彼らにビストロを開いた理由を聞...

続きを読む »

Metro min. 最新号 コンテンツマップ No.156

The Newest 『Metro min.』  No.156 10/20  2015  No.156 10月20日発行 11月号 目次/コンテンツ FEATURE 感性が豊かになる “食べる”を見つめる映画 REGULAR  Monthly Interview 「bird」 世界の街のある1日のレポート 「VOL.14 香港」 東京フリンジ食堂 「V...

続きを読む »

キシコの風、吹く【1】世界に浸透するメキシコ料理

152tobira2

テーブルの上に並べたのは、2014年からオープンしたメキシコ料理店やテキーラバーのショップカード。今、東京にはメキシコの風が吹いています。しかしながら、私たちはメキシコについてあまりにも勘違いしていることが多いようです。例えば、パリパリシェルで包まれたタコスはメキシコでは食べられていませんし、代表的なお酒であるテキーラは罰ゲームで一気飲みするようなお酒ではなく、じっくりとテロワールを感じな...

続きを読む »

中海料理という、暮らし方。【1】地中海料理とは?

tobira151s

 日本の食卓は、とても豊かです。特に東京は、世界各国の料理店が集まっていますし、デパ地下に行けば、高級惣菜からコロッケまで何でも簡単に買うことができます。しかし、昨日食べた食事を思い出してみてください。料理に季節を感じましたか? 素材本来の味は楽しめましたか? そして、誰かと共に食卓を囲み、その人と同じ料理を食べ、1つの時間を共有しましたか?   今月のメトロミニッツは飽食の時代と言...

続きを読む »

夏とワイン ~WineOUT~【1】初夏ワインを買うための手引き

dareto2

  このように身近な人に話を聞いてみたところ、ワイン選びに苦戦している人はなかなかたくさんいるようです。でもご安心を。このページを読めば、ちゃんとワインを選べるはず。ただし、テーマが「初夏ワイン」のため、今回は白ワインの話にわりと偏っています・・・。   味わいの違いは「ブドウ品種」と「産地」がカギを握ります。 ワインが「甘口・辛口」や「重い...

続きを読む »

京ビアニスタ 【2】 ビールとはなにか?

Craftbeer_image2

自分らしい“ビアニスタ”になるために、まずはいろんな種類のビールを試してみていただきたいと思うのですが、ビールの世界は広くて深いもの。だから、ここではその世界の入口に立てるだけの基礎知識をほんの少しだけご紹介しておきます。 ビールとは、麦芽を主原料とした醸造酒のこと。他に、ホップ、酵母、水を材料として造られます。実はビールの定義とは国によって異なり、日本の酒税法では、まずアル...

続きを読む »

京ビアニスタ 【1】 ビアニスタの横顔

tobiraS

例えば「ファッショニスタ」と言えば、常に最先端のファッションを追い求め、おしゃれに敏感な人のこと。日々、おしゃれを楽しみ、おしゃれすることで人生が豊かになっている人のことではないでしょうか? 一方、 「BEERNISTA」(ビアニスタ)とはビールの愛好家でありながら、日々をビールとともに暮らしているおかげで人生が潤っている人たちのこと。今春、メトロミニッツから生まれたばかりの新語です。 ...

続きを読む »

敬できる鮨【1】世界中で愛されている鮨の魅力

148tobiraS

  たとえ夏の暑い日でも、銀座「すきやばし次郎」の小野二郎さんは外出時の手袋は欠かさないと言います。それは、鮨職人にとって最も大切な「手」を保護するため。手が柔らかいとシャリの硬さがちょうどいい具合になるのだと、今年で御年90歳を迎える方とは思えないような綺麗な手をされているのだとか。 鮨の作り手は、料理人とは言わず「職人」です。職人とは「熟練した技術をもとにモノづくり...

続きを読む »

Metro min. 最新号 コンテンツマップ No.148

The Newest 『Metro min.』  No.148 2/20  2015  No.148 2月20日発行 3月号 目次/コンテンツ SPECIAL FEATURE 尊敬できる鮨    REGULAR 自家製の偏差値 新説 自家製の教科書 Monthly Interview 世界の街のある1日のレポート vol.06 INFORMATIO...

続きを読む »

1 2 3 4 7