”有機野菜”の一覧

本木“シェア盛り”祭 ~デザート、その他~

046_9S

  御膳房自家製マンゴープリン    2,800円    写真は4人前となります。 目の覚めるような濃厚さ、とろとろの食感がやみつきに 太陽の光がサンサンと降り注ぐメキシコで、甘く育ったアップルマンゴーを使用。強い香りと濃厚な味わいが特長です。これをミキサーでピューレ状にし、生クリームと少々の砂糖を加えて、さらにまろやかに。プリンの上には生のスライスマンゴ...

続きを読む »

京の市 vol.07 お店が作った小さなマルシェ

お店が作った小さなマルシェ

上町の落ち着いたカフェが活気に溢れた市場に様変わり 「SODOがオススメするお店やワークショップ、アーティストが集まって、それぞれのお客さんが混ざり合い、次なる新しいなにかが生まれるきっかけになれば」とは会場である世田谷のカフェSODOの店主・細窪さん。そんなシェア精神が溢れたマルシェには、若い人を中心に幅広い世代が集まる近所の市という様相。SODO自慢のフレンチプレスで入れるコーヒ...

続きを読む »

京の市 vol.8 朝ごはんを食べに行きたいマルシェ

朝ごはんを食べに行きたいマルシェ

南青山産の無農薬野菜で作る手軽でリッチな朝ごはん 「新鮮で安心できる、美味しい野菜を届けたい」という思いが高まったあまり、屋上で無農薬野菜を育ててしまったリビエラさん。プロの指導のもと野菜の世話をするのも、6:00に出勤して野菜を売るのも社員のみなさん。持ち前のホスピタリティに加え、地方の生産者顔負けの野菜への思い、朝市らしい元気の良さで地元のお客さんを引き寄せます。もうひとつの魅力...

続きを読む »

京の市 vol.04 ちょっと気になる仕掛け人がいるマルシェ

ダンチdeマルシェ

永島敏行さん映画やテレビで俳優として活躍。農業に強い関心があり、ライフワークとして米作りにも参加し、千葉にも畑を持つ。東京でのマルシェの先駆者であり、「青空市場」の実行委員長を務める お米は1㎏ 、りんごは1 個から。ビジネスパーソンに嬉しい丸の内の地下マルシェ 日本の中枢、東京のど真ん中である丸の内でもマルシェは行われていました。場所は丸の内の地下、丸ビルと新丸ビルの間にある「行...

続きを読む »

集:東京の市 vol.01 オーガニック&ナチュラルにこだわる恵比寿マルシェ

16-17_001S

[特集]出会えたことがイチバンの幸せ モノを買うということは、きっと誰かを喜ばせること。モノには必ず作り手がいて、誰かのもとへ届けたいと願う売り手もいる。そんな彼らから直接買える場がマルシェであり、誰かの思いを受け止めながら買い物すると、私たちにとってもいいことが多いのです。例えば食に関する知識を蓄え、食を選択し、心も身体も健康的に暮らすということへの第一歩なら、マルシェって、いわば“大人...

続きを読む »