”南イタリア”の一覧

味しい南イタリア【4】東京の南イタリア料理店

_DSC5227実s

今や東京には、現地に行かずとも本場の味を体験できるお店が多数存在しています。 各州ごとに異なる個性豊かな食文化や、自然が与えてくれる力強い旨さを持った食材、そしてその土地ならではの空気や、人々の陽気さ。ここで紹介するシェフたちは、かの地で存分に味わって、楽しんで、東京にそのエッセンスを持ってきてくれました。 だからどのお店も、それぞれの州への愛、溢れてます。 La Scogliera ...

続きを読む »

味しい南イタリア【3】ワイン、オリーブオイル、エスプレッソ、ナポリピッツァの美味しい授業

実D80_0296s

  「イタリアに、イタリア料理はない」ように “イタリアワイン”もない!? 「イタリアワインは難しい」。ある程度ワインを飲む人でも、品種の多さや、その味わいの多様さから、難解に捉えられがち。さらに南イタリア限定とくれば、頭の上に「?」が並んでしまうのでは?ここはひとつ、その道の達人に教えを乞い、新たな美味しさとの巡り合いを期待したい! イタリアの文化団体の会長で...

続きを読む »

味しい南イタリア【2】イタリア料理のことをあらためて

_MG_2397s

イタリアの面積は日本とほぼ同じ。しかし、人口は日本の約半分です。全国は20州に分かれており、北部、南部、そして中部という地域があります。 まずはそんなイタリアの全体を、下のマップで俯瞰してみてください。 イタリアが統一国家となったのは明治維新のわずか7年前、1861年のこと。 それまで別々の国だった歴史、南北の細長い風土・気候の違いから、20州それぞれ全く異なる文化を...

続きを読む »

味しい南イタリア【1】 J-WAVEナビゲーターの方々に聞いた「南イタリア」

tobiraS

写真の2人が食べているのは、南イタリア料理です。さすが食べ歩きの達人・渡部建さん、「最近、都内にプーリア料理の店もできてね」とその語りぶり、やはりよくご存知で。確かに女の子を食事に誘うなら、「苦手」と言う人はあまりいないでしょうから、イタリアンは無難です。しかしモテたいなら、渡部さんのように南イタリア料理の店がおすすめ。イタリアンの南北の味の違いを日頃から意識している人はあまりいないでしょ...

続きを読む »

Metro min. 最新号 コンテンツマップ No.138

The Newest 『Metro min.』  No.138  4/20  2014  No.1384月20日発行 目次/コンテンツ   SPECIAL FEATURE Mamma mia! Che buono!!! 美味しい南イタリア      REGULAR 9 things 100年後まで残したい料理本 自家製の偏差値 Monthly Intervie...

続きを読む »