”レストラン”の一覧

Metro min. 最新号 コンテンツマップ No.153

The Newest 『Metro min.』  No.153 7/20  2015  No.153 7月20日発行 8月号 目次/コンテンツ FEATURE 東京の名料理人がわざわざ赴く 遠征レストラン REGULAR  Monthly Interview 世界の街のある1日のレポート 東京フリンジ食堂 INFORMATION DESK bac...

続きを読む »

味しい南イタリア【4】東京の南イタリア料理店

_DSC5227実s

今や東京には、現地に行かずとも本場の味を体験できるお店が多数存在しています。 各州ごとに異なる個性豊かな食文化や、自然が与えてくれる力強い旨さを持った食材、そしてその土地ならではの空気や、人々の陽気さ。ここで紹介するシェフたちは、かの地で存分に味わって、楽しんで、東京にそのエッセンスを持ってきてくれました。 だからどのお店も、それぞれの州への愛、溢れてます。 La Scogliera ...

続きを読む »

21:00からのファインダイニング【04】加藤牛肉店~RISTORANTE YAGI

metoro0087実s

KATOGYUNIKUTEN[銀座] ステーキ    「山形牛ステーキごはん」は5,000円。ちなみに、通常は16,000円のコースのみ。山形牛でつくった自家製のコンビーフに始まって、霜降り肉の刺身と、赤身と脂のバランスが良好なタタキ、さらにハンバーグ(もしくはローストビーフ)、そしてステーキ…というフルコースの〆として「山形牛カレーライス」か「山形牛ハヤシライス」、もしくは「山形牛し...

続きを読む »

21:00からのファインダイニング【03】Anis~ODAJIMA

_DSC1405.実s

Anis[初台] フレンチ 温かみのある店内は、カウンター席を中心にテーブル席も多数、全35席。写真中段・左の料理は本日の肉料理「ホロホロ鶏」。部位ごとに異なる味わいを1皿でドラマチックに表現。下段・左はすりおろしたカカオの香りも鮮やかな「リードボー」。ときに3時間以上かけて火入れする肉料理はシェフの真骨頂です コミュニケーションのために全てがある気鋭シェフの思いが宿った...

続きを読む »

21:00からのファインダイニング【02】山田チカラの「ジャージャー麺温玉のせ」~21:00からのファインダダイニング その楽しみ方

aniss

Yamada Chikara[麻布十番] 創作料理 アラカルトメニューは、こちらの腹具合とお店が用意できるもの、コミュニケーションをとりながら決めていきます。写真は五島うどんを使った肉味噌たっぷりの「ジャージャー麺温玉のせ」1,500円前後。スペインの「エル・ブリ」で修業した店主の山田さんは、メディアでもよくお見かけする人気料理人   大人の隠れ家的サロンで愉しむ料...

続きを読む »