2月10日(土) ~4月8日(日)
東京都・お台場

珠玉のサーカス・エンターテインメント
「キュリオス」上陸

シルク・ドゥ・ソレイユ
創設30周年記念作品!

好奇心に満ちた不思議の世界への扉が開く。2014年の開幕以来、モントリオール、シカゴ、ニューヨークなどで250万人以上の観客を魅了してきた珠玉のサーカス・エンターテインメント「キュリオス」が2018年2月いよいよ日本上陸。これぞ、シルクの集大成! 誰もが虜になること間違いなし。

ロマンティックな一夜を。ホテルの夜景ディナー付きプラン

■【平日】1人15500円(税込)
(平日通常12500円のSS席鑑賞チケットにヒルトン東京お台場のディナー付き)

【平日】プラン詳細を見る

■【土・日・祝】1人16500円(税込)
(土日祝通常13500円のSS席鑑賞チケットにヒルトン東京お台場のディナー付き)

【土・日・祝】プラン詳細を見る

五感を刺激する体験を。ホテルのグリルランチ付きプラン

■1人13500円(税込)
(通常12500円のSS席鑑賞チケットにグランドニッコー東京 台場のランチ付き)

プラン詳細を見る

見どころ

世界中で大人気のシルク・ドゥ・ソレイユ。芸術性とパフォーマンスの高さは圧巻!

コントーション

カナダ・ケベックで誕生したシルク・ドゥ・ソレイユ。人間の持てる能力の限界まで追求したパフォーマンスと、ストーリー、生演奏、舞台美術、衣装などすべてにこだわった芸術性を融合させ、世界中で大評判に。「トーテム」「オーヴォ」など話題作を次々と上演していて、世代や国境を越えて愛され続けている。

『キュリオス』は、好奇心の玉手箱。骨董品らが命を宿していく不思議なストーリー

カオス・シンクロ1900(オープニング)

舞台は、産業革命時代に似た雰囲気の近未来。目に見えない世界があると信じる主人公シーカーが、自分のコレクションで作った機械の世界に足を踏み入れるところから始まる。風変りなキャラクター達が詩やユーモアで世界を変えようとした時、骨董品達に目の前で魂が吹き込まれていく。かわいくてちょっぴりミステリアスな物語に心を揺さぶられて。

上空でのアクロバットや人間ピラミッド。ド迫力のパフォーマンスは鳥肌もの!

バンキン

サーカスの技にスピード感を加えたり、頭上ではステージと同じ世界が正反対で展開されていたりと、「キュリオス」の演目は繊細かつダイナミックでとにかく多彩。地上約4メートルの高さで宙返りを繰り返すロシアン・クレードル、上空に吊られた自転車の上でのパフォーマンスなどドキドキの演出がこれでもかと続き、息をするのも忘れそう!

あらすじ

ルネッサンス時代のヨーロッパで「神秘の飾り棚」として知られた「Cabinet of Curiosities」とは、歴史的な遺跡やアート作品、ミステリアスな旅行のお土産などを集めて並べたもの。舞台は19世紀の産業革命の時代を彷彿とさせる雰囲気の近未来。目に見えない力が存在すると信じているシーカーが、これらのコレクションの中から間に合わせのアイテムで作った機械の世界に足を踏み入れる。風変りなキャラクターが主人公の想像力を刺激するため、詩やユーモアで世界をひっくり返そうとした時、骨董品達が目の前で命を宿していく・・・。

公演データ

■会場 お台場ビッグトップ
■日程 2018/2/7(水) ~ 2018/4/8(日)
■チケット通常価格
【平日公演】
SS席12500円、S席10000円、A席・車イス席6500円、SS席オリジナル特典付20000円 (子供 SS席8500円、S席6500円、A席・車イス席4500円)
【土・日・祝公演】
SS席13500円、S席11000円、A席・車イス席7500円、SS席オリジナル特典付21000円 (子供 SS席9500円、S席7500円、A席・車イス席5500円)

※2歳以下のお子様は膝上無料。座席が必要な場合は子供券をお求めください。
※車イス席はインフォメーションデスク
【0570-020-520(オペレーター対応10:00~18:00
※2017/12/31(日)~2018/1/3(水)は休み )】のみでの販売となります。
※車イスでご来場のお客様はインフォメーションデスクに事前にご連絡ください。
※開場は開演の1時間前ですが、座席がある劇場テントへは30分前に入場可能となります。
※演出上、演目によっては一瞬照明が眩しく感じる座席がございます。
※パフォーマンスの都合上、会場内の温度は低めに設定しています。羽織るものを持参されることをお薦めします。
※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。
※都合により公演の内容を一部変更する場合がございます。

■公式サイト 『キュリオス』公式サイト
■会場アクセス 新交通ゆりかもめ「台場駅」より徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩7分 会場アクセスの詳細はこちらをご覧ください

Photos: Martin Girard, Pierre Manning / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

更新: 2017年12月1日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop