12月24日(日)
東京都・有楽町

キエフ・バレエ『くるみ割り人形』

まさに夢の世界!芸術の都キエフの名バレエ団が魅せる、美しすぎる聖夜のファンタジー

芸術の都キエフに君臨するキエフ大劇場の創立150周年を記念して、名門「キエフ・バレエ」が劇場オーケストラを伴った豪華布陣で再来日。子どもも大人も大好きな名作であり、クリスマスイブの夜に起こった不思議な出来事を描いたファンタジーバレエ『くるみ割り人形』を12月24日(日)に上演する。芸術性が高く、可愛らしいステージはまさに「夢の世界」で、うっとりと見惚れてしまうはず。クリスマスプレゼントにもおすすめ!

《プラン1》夢のようなイブの1日!「ザ・ペニンシュラ東京」のクリスマスディナー付き

1人26980円(税込)
(通常15000円のS席鑑賞チケットに「ザ・ペニンシュラ東京」でいただくクリスマスディナー付き)

プラン詳細・ご予約はこちら

《プラン2》華やかなイブを!「ザ・ペニンシュラ東京」のクリスマスランチ付き

1人23680円(税込)
(通常15000円のS席鑑賞チケットに「ザ・ペニンシュラ東京」でいただくクリスマスランチ付き)

プラン詳細・ご予約はこちら

《プラン3》大人気ベーカリーの1日限定“くるみパン”付き

1人13700円(税込)
(通常15000円のS席鑑賞チケットにメゾンカイザーのくるみパンセット付き)

プラン詳細・ご予約はこちら

見どころ

12月24日に観れば感動ひとしお!イブの夜の不思議な出来事を描いたファンタジーバレエ
クリスマスイブの日、巨大なクリスマスツリーが飾られたパーティ会場でくるみ割り人形をプレゼントされた少女クララ。夢見る少女の聖なる夜のファンタジーを描いた『くるみ割り人形』は楽しく幸福感にあふれた作品であり、世界中のバレエファンにとって“12月に観たいNo.1バレエ作品”。その12月24日(日)公演のS席を特別にご用意!

とにかく豪華で華やか。ウクライナ国立歌劇場創立150周年を記念したスペシャル公演
150年の歴史を誇り、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場と共に旧ソ連における3大劇場と称されるキエフ大劇場(=ウクライナ国立歌劇場)を本拠地とし、輝かしい名実を誇る「キエフ・バレエ」。本公演には劇場オーケストラも一緒に来日し、美しいチャイコフスキーの音楽を詩情豊かに奏でる。本場さながらの上質で芸術性の高いステージをお楽しみに。

「キエフ・バレエ」2017-18来日公演PV

あらすじ

少女クララはクリスマスイブのパーティでくるみ割り人形をプレゼントされる。真夜中、ネズミの王様と戦うくるみ割り人形をクララが助けると、人形は元の美しい王子の姿に戻る。王子はクララを人形の王国に招待し、ふたりは夢のような時を過ごす。

公演データ

■会場
東京国際フォーラム ホールA
日程 2017/12/24(日)12:00開演/16:00開演

■チケット通常価格
S席15000円、A席13000円、B席11000円、C席9000円、D席7000円
※未就学児のご入場はご遠慮ください

■キャスト
レオニード・サラファーノフ(ミハイロフスキー劇場バレエ)、アナスタシア・マトヴィエンコ(マリインスキー・バレエ)、エレーナ・フィリピエワ、カテリーナ・カザチェンコ、オレシア・シャイターノワ、アンナ・ムロムツェワ、デニス・ニェダク、ヤン・ヴァーニャ、ニキータ・スハルコフほか
※演目、出演者は変更になる場合がございます。予めご了承ください

■公式サイト
キエフ・バレエ『くるみ割り人形』公式サイト 

■会場住所
東京都千代田区丸の内3-5-1

■会場アクセス
JRほか「有楽町駅」より徒歩1分、JRほか「東京駅」より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

更新: 2017年11月8日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop