精鋭のシェフ

一軒家で愉しむモダンジャパニーズフレンチ

AMOUR
アムール

Fine Dining ¥¥¥¥ 価格表記について
オズモール掲載の
夜のプラン料金です。
¥¥    6,000円~
¥¥¥   10,000円~
¥¥¥¥  15,000円~
¥¥¥¥¥ 20,000円~

フレンチ

  • 恵比寿
  • 水曜日
  • 15,000円~

※表示価格はオズモール掲載の税・サ込みのプラン料金です。

  • 個室あり
    個室あり
  • 記念日プランあり
    記念日プランあり
  • 中学生以上可
    中学生以上可
  • ドレスコードあり
    ドレスコードあり

プランの詳細を見る Powerd by OZmall

後藤祐輔|ごとう・ゆうすけ|

1979年東京都生まれ。
辻調理師専門学校 東京校からフランス校に進学し、在学中にアルザスの「オー・クロコディル」で修業。帰国後「レカン」で約4年間フランス料理の基礎を学び、25歳で再渡仏。星付きレストランやシャルキュトリ店などで研鑽を積み27歳で帰国。「カンテサンス」「オトワレストラン」を経て30歳で「エキュレ」のシェフに。2012年、西麻布にオープンした「アムール」のシェフに就任し、2016年、恵比寿に同店を移転。

ゆったりとした一軒家で楽しむ、芸術的フランス料理

恵比寿の閑静な一角に位置する「アムール」は、ゆったりとした空間が印象的な一軒家レストラン。2012年のオープンから星を守り続ける後藤祐輔シェフが生み出す、フランス料理の型にはまらない、芸術作品のようなひと皿を楽しめます。

懐石料理を取り入れ、こだわりぬいた「旨味」

日本の懐石料理を取り入れたスタイルは、フランスでの修業から帰国し、「カンテサンス」の岸田周三シェフと出会ったことがきっかけでした。岸田さんの料理を見て、フランス料理とはこういうものだという頑なな方程式ではなく、日本人として日本にこだわりながら、独自の世界観を追求。懐石料理を取り入れた料理は、「旨味」にこだわり、シンプルな食材の組み合わせの中で味わいを作り出しています。

四季を表現した美しい“作品”たち

日本全国から厳選した食材を使い、11皿前後のコースを通して、日本ならではの四季を表現しています。料理によっては日本の器も使い、霧吹きで器を濡らす演出なども取り入れています。一皿一皿の料理は独創的で芸術作品のよう。食べる前から感動をもたらしてくれます。

周囲が気にならない、ゆったりとした空間

一軒家を生かした、ゆったりとした席の配置で、周囲を気にすることなく食事を楽しむことができます。大きく開かれた窓からは、緑豊かな庭が広がり、食事とともに四季の移ろいを感じられます。

個室利用で広がる利用シーン

プライベート感を重視するなら、店内奥に配された個室もおすすめ。8人まで対応してもらえるので、ビジネスユースの会食などにも利用の幅が広がりそう。

感性が光る料理と洗練された時間を楽しむ

日本人シェフが作る、本格的なフランス料理。後藤さんの感性が光る、独創性に富んだ料理は、ここでしか出合うことのできない特別な一皿です。プライベートでもビジネスでも、どんなシーンにも自信を持っておすすめできるレストランです。

プランの詳細を見る Powerd by OZmall

店舗詳細情報
AMOUR

住所 東京都渋谷区広尾1-6-13
店名 AMOUR
アムール
TEL お問い合わせはこちら>>
営業時間[昼] 12:00~15:30(13:00LO)
営業時間[夜] 18:00~23:00(20:30LO)
定休日 水曜日
交通手段 JRほか「恵比寿駅」より徒歩7分
カード VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、その他
サービス料 10%
座席 25席
個室 4~8名様までの完全個室(音漏れは気にならない程度、個室料のかわりにランチ7,500円~、ディナー15,000円~のコースでお願いしております)
禁煙・喫煙 禁煙
駐車場 なし
お子様同伴 10歳以上でコースを召し上がっていただけるお子様に限り来店可
ドレスコード スマートカジュアル
オープン日 2016年10月1日
情報更新日 2018年4月10日
取り扱いビールの銘柄 サッポロ「エビス」
お酒の持ち込み 不可
記念日のサービス 無料でメッセージプレートや、別途ホールケーキもご用意できます。
英語対応 英語で話せるスタッフがおり、英語表記のメニューもございます
お店周辺の雰囲気 都会の喧騒から一歩離れた隠れ家的な一軒家レストラン
おすすめのご利用シーン お昼は陽が入り明るい店内なので、デートはもちろん、ご友人同士、女子会にもおすすめです。夜はキャンドルが灯りロマンチックは雰囲気なので、とっておきのデートや記念日に

※メトロミニッツWEBはOZmallの予約システムと連動していますが、上記の内容は店舗の基本情報であり、必ずしもオズモール掲載プランと一致するものではございません。(例)「個室あり」「ランチ営業」「カウンター席」と基本情報に記載されていても、それに対応したプランがない場合もございます。予めご了承の上、ご利用ください。

関連記事

  • AMOUR

    #1「後藤祐輔」シェフのアイデンティティ

    「日本の料理人として、今、私が感じるままに作る料理を食べてほしい。ですから、今の店には“フランス料理”という言葉は掲げていないんです」。そう語るのは、「アムール」のシェフ、後藤祐輔さん。2012年に西麻布で同店をオープンし、その年にミシュラン一ツ星を獲得。「日本のフランス料理」として評価を受けつつも、2016年の恵比寿への移転を機にそれまでのフランス料理の枠を取り払い、より

  • AMOUR

    #2「後藤シェフの口福が訪れる美味なる料理」

     森の中での栗拾いの情景を切り取った、秋のアミューズ。和栗とフレッシュな青リンゴ、コンテチーズ、香ばしいナッツを合わせたパイ包み。コースのスタートに、さまざまな味わいが詰め込まれた贅沢なひと口。

  • AMOUR

    #3 編集部がお伝えする「Amour」の魅力

    日本の懐石料理を取り入れたスタイルは、フランスでの修業から帰国し、「カンテサンス」の岸田周三シェフと出会ったことがきっかけでした。岸田さんの料理を見て、フランス料理とはこういうものだという頑なな方程式ではなく、日本人として日本にこだわりながら、独自の世界観を追求。懐石料理を取り入れた料理は、「旨味」にこだわり、シンプルな食材の組み合わせの中で味わいを作り出しています。

pagetop