• #9│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│後編

    #9│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│後編

    数々の食雑誌で活躍するフードジャーナリストの土田美登世さんですが、じつは大学院では、うま味を研究していたという経歴の持ち主。そんな土田さんに、コクを科学的な視点で紐解いてもらうのが本ページ。コクの解釈は人により様々ですが、科学の面から見ると「コクとは○○だ」とズバッと切り込める要素もあります。特に、ここ20年くらいで、無味無臭ながら、味のあるものに加えると〝コクづけ〞効果を示す〝コク味〞物質が解明されたことも注目すべきこと。そんな食べ物の美味しさを引き出すコクをサイエンスな視点からお届けします。

  • #8│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│前編

    #8│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│前編

    数々の食雑誌で活躍するフードジャーナリストの土田美登世さんですが、じつは大学院では、うま味を研究していたという経歴の持ち主。そんな土田さんに、コクを科学的な視点で紐解いてもらうのが本ページ。コクの解釈は人により様々ですが、科学の面から見ると「コクとは○○だ」とズバッと切り込める要素もあります。特に、ここ20年くらいで、無味無臭ながら、味のあるものに加えると〝コクづけ〞効果を示す〝コク味〞物質が解明されたことも注目すべきこと。そんな食べ物の美味しさを引き出すコクをサイエンスな視点からお届けします。

  • #6│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑥│藤田統三さん・田中勝幸さんの場合

    #6│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑥│藤田統三さん・田中勝幸さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #5│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑤│堀口智一さん・斗内暢明さん・南雲主于三さんの場合

    #5│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑤│堀口智一さん・斗内暢明さん・南雲主于三さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #4│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集④│有馬邦明さん・南敏郎さん・茂手木浩司さんの場合

    #4│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集④│有馬邦明さん・南敏郎さん・茂手木浩司さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #3│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集③│小林幸司さん・杉本敬三さんの場合

    #3│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集③│小林幸司さん・杉本敬三さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #2│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集②│野﨑洋光さん・鄧徳勝さんの場合

    #2│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集②│野﨑洋光さん・鄧徳勝さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #1│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集│井上旭さんの場合

    #1│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集│井上旭さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

67891011
  • RESERVATION レストラン予約
  • RESTAURANT 名店案内
  • TOPICS 最新記事

GENRE SEARCH ジャンルで探す

AREA SEARCH エリアで探す

SCENE SEARCH 条件で探す

  • #9│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│後編

    #9│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│後編

    数々の食雑誌で活躍するフードジャーナリストの土田美登世さんですが、じつは大学院では、うま味を研究していたという経歴の持ち主。そんな土田さんに、コクを科学的な視点で紐解いてもらうのが本ページ。コクの解釈は人により様々ですが、科学の面から見ると「コクとは○○だ」とズバッと切り込める要素もあります。特に、ここ20年くらいで、無味無臭ながら、味のあるものに加えると〝コクづけ〞効果を示す〝コク味〞物質が解明されたことも注目すべきこと。そんな食べ物の美味しさを引き出すコクをサイエンスな視点からお届けします。

  • #8│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│前編

    #8│”コク”って何?│土田美登世・編│コク語辞典│科学的な視点から導き出した「コクって何?」│前編

    数々の食雑誌で活躍するフードジャーナリストの土田美登世さんですが、じつは大学院では、うま味を研究していたという経歴の持ち主。そんな土田さんに、コクを科学的な視点で紐解いてもらうのが本ページ。コクの解釈は人により様々ですが、科学の面から見ると「コクとは○○だ」とズバッと切り込める要素もあります。特に、ここ20年くらいで、無味無臭ながら、味のあるものに加えると〝コクづけ〞効果を示す〝コク味〞物質が解明されたことも注目すべきこと。そんな食べ物の美味しさを引き出すコクをサイエンスな視点からお届けします。

  • #6│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑥│藤田統三さん・田中勝幸さんの場合

    #6│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑥│藤田統三さん・田中勝幸さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #5│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑤│堀口智一さん・斗内暢明さん・南雲主于三さんの場合

    #5│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集⑤│堀口智一さん・斗内暢明さん・南雲主于三さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #4│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集④│有馬邦明さん・南敏郎さん・茂手木浩司さんの場合

    #4│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集④│有馬邦明さん・南敏郎さん・茂手木浩司さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #3│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集③│小林幸司さん・杉本敬三さんの場合

    #3│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集③│小林幸司さん・杉本敬三さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #2│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集②│野﨑洋光さん・鄧徳勝さんの場合

    #2│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集②│野﨑洋光さん・鄧徳勝さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

  • #1│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集│井上旭さんの場合

    #1│”コク”って何?│『コク語辞典』を引いたら│様々な人たちの用語解釈集│井上旭さんの場合

    少し肌寒くなり、いよいよ本格的な“コク”の季節が到来しました。あの「ミルクのコク」なんて言う時の“コク”です。皆さんは、その言葉の意味を説明できますか?「コクがあってマズい」とは言いませんので、必ず「おいしい」につながることまではわかりますが、頭の中のイメージをまとめるのはなかなか難しく、これまで私たちもぼんやりしていたのです。誰でも知っている言葉なのに、調べてみる限り、どうやらきちんとした定義も確立されていないようで、解釈もきっと人それぞれ。そこで今月の特集は、“コク”に迫ってみたいと思います。様々な方に“コク観”をお聞きして、アーカイブ化。それを『コク語辞典』というカタチで展開したいと思います。

67891011

Social Media

記事の更新情報を、SNSでお届け中!

  • Mm Twitter
  • Mm Facebook

Metro min. Feature

pagetop