• メトロミニッツ12月発行号_プレゼント応募|Metro min. No.182

    メトロミニッツ12月発行号_プレゼント応募|Metro min. No.182

    12月20日発行号はお楽しみいただけましたでしょうか?今後さらにクオリティの高い誌面作りをめざすために、読者の皆様にアンケートのご協力をお願いします。回答していただいた読者の中から抽選で、以下の商品をプレゼントさせていただきます。

  • 12月20日発行 メトロミニッツ[No.182]1月号

    12月20日発行 メトロミニッツ[No.182]1月号

    11/20  2017  No.181 11月20日発行 12月号   目次/コンテンツ FEATURE 2017年を“かたまり”で〆よう。 この頃の肉料理   TOPICS   “ここにしかない”が見つかる滋賀へ 「しがさがし」 メトロミニッツWEB活用術!  

  • 本格フレンチのランチ付き「トゥールーズ・キャピトル」鑑賞プラン

    本格フレンチのランチ付き「トゥールーズ・キャピトル」鑑賞プラン

    世界中から賞賛を浴びる名門オーケストラ「トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団」が2年ぶりに待望の再来日! クラシック音楽の殿堂サントリーホールでスペシャルゲストを迎え、チャイコフスキー「白鳥の湖」やドビュッシー「海」など名曲を奏でます。鑑賞前に六本木「ゴーシェ」で彩り豊かな、本格フレンチをいただく、ランチとパッケージになったプランです。2018年3日21日の1日限り、20名様限定のこのプラン。通常17,000円のS席を、ランチ付きで16,000円でご案内します。

  • 贅沢ディナー付き キエフ・オペラ「椿姫」鑑賞プラン

    贅沢ディナー付き キエフ・オペラ「椿姫」鑑賞プラン

    19世紀初頭のパリを舞台に、高級娼婦の悲恋を描いた名作『椿姫』。今年で150周年を迎える名劇場キエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)の来日公演です。オペラを鑑賞した後は、西麻布にある気鋭のフレンチ「オルタナティブ」でディナー。アーティスティックでアイデア溢れる料理の数々を堪能していただきます。2018年1日14日の1日限り、18名様限定のこのプラン。通常18,000円のS席を19列目以内の特等席をお約束の上、ディナー付きで25,000円でご案内します。

  • 1980年代生まれが集う! ワインパーティ&オーケストラ鑑賞 参加者募集中!

    1980年代生まれが集う! ワインパーティ&オーケストラ鑑賞 参加者募集中!

    同じ世代同士が集まってワインや芸術だけでなく、日頃の興味や関心をシェアするワインパーティを開催! 各自、六本木「サントリーホール」で「五嶋龍×NYフィル」の演奏を鑑賞した後、レストランへ集まってワインパーティを愉しむイベントです。今回はNYフィルと共演する五嶋龍さんと同じ1980年代生まれの方限定。通常30,000円の「五嶋龍×NYフィル」S席鑑賞チケットに赤坂のレストラン「セレブール」厳選ワイン5種&ディナーが付いて29,000円の特別価格。美しい音色の余韻を素晴らしい一杯とともに浸るワインパーティへ、ぜひご応募ください!(五嶋龍さんはパーティには参加されません)

  • #1「伊沢浩久」シェフのアイデンティティ

    #1「伊沢浩久」シェフのアイデンティティ

    広尾駅から歩いて5分の場所にあるイタリアンレストラン「AMBIGRAM(アンビグラム)」。シェフの伊沢浩久さんが、イタリアのフリウリ地方で出会ったママの味をきっかけに、“トラディショナル”とリストランテの技を合わせた手間暇かけた料理が味わえます。

  • 上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #04

    上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #04

    豊かな食文化とのどかな環境。そして歴史的に価値のある教会などの観光資源に恵まれた長崎県の離島、五島列島。その中でも、メトロミニッツでは上五島エリアに食材の宝庫を巡る旅と題して、豊かな食文化を担う生産者たちの現場におもむき、お話を伺ってみることにしました。最後を飾るのは脂ののった30代の男たち。どのような想いで食材と向き合い、島で暮らしているのでしょうか?

  • 上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #03

    上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #03

    豊かな食文化とのどかな環境。そして歴史的に価値のある教会などの観光資源に恵まれた長崎県の離島、五島列島。その中でも、メトロミニッツでは上五島エリアに食材の宝庫を巡る旅と題して、豊かな食文化を担う生産者たちの現場におもむき、お話を伺ってみることにしました。今回は上五島の次世代の担い手となる、若きエースたちのお話です。

  • #1「ティエリー・ヴォワザン」シェフのアイデンティティ

    #1「ティエリー・ヴォワザン」シェフのアイデンティティ

    帝国ホテル 東京のメインダイニングである、フランス料理「レ セゾン」。そのシェフを務めるのは、2005年、フランスから招聘されたティエリー・ヴォワザンさんです。「彼は、日本人以上に日本人。日本が大好きだし、帝国ホテルが大好き。最高ですよ」と、総料理長、田中健一郎さんも目を細めます。おばあちゃんの料理が大好きだった少年が、フランスの三ツ星レストランを経て、日本を代表するホテルへたどりつくまでを伺います。

  • [1月]新しく加わった名店

    [1月]新しく加わった名店

    『一流の料理人がいる東京の名店案内』に新たなレストランが加わりました。大切な記念日やデート、社用の会食や接待… 特別な日、特別な人と特別な時間をクリエーションしてくれる素晴らしいレストランで、思い出に残るひと時をお過ごしください。

123456
  • RESERVATION レストラン予約
  • SPECIAL PLAN 特別プラン
  • TOPICS 最新記事

観劇・鑑賞×レストラン SPECIAL PLAN Quality Time

ハイカルチャーと美食で
心豊かなひと時を過ごす。

話題のミュージカルや演劇、バレエにオペラ、オーケストラやジャズライブ、歌舞伎、能・狂言などの伝統芸能に、アート展まで、東京で公演する様々なエンターテイメントのチケットと、人気レストランのランチやディナーがセットになった、特別プランを特別価格でご案内します。ハイカルチャーとファインダイニングで心豊かなひと時をお過ごしください。

NEW PLAN

  • メトロミニッツ12月発行号_プレゼント応募|Metro min. No.182

    メトロミニッツ12月発行号_プレゼント応募|Metro min. No.182

    12月20日発行号はお楽しみいただけましたでしょうか?今後さらにクオリティの高い誌面作りをめざすために、読者の皆様にアンケートのご協力をお願いします。回答していただいた読者の中から抽選で、以下の商品をプレゼントさせていただきます。

  • 12月20日発行 メトロミニッツ[No.182]1月号

    12月20日発行 メトロミニッツ[No.182]1月号

    11/20  2017  No.181
    11月20日発行 12月号
     
    目次/コンテンツ
    FEATURE
    2017年を“かたまり”で〆よう。

    この頃の肉料理
     
    TOPICS
     
    “ここにしかない”が見つかる滋賀へ 「しがさがし」
    メトロミニッツWEB活用術!
     

  • 本格フレンチのランチ付き「トゥールーズ・キャピトル」鑑賞プラン

    本格フレンチのランチ付き「トゥールーズ・キャピトル」鑑賞プラン

    世界中から賞賛を浴びる名門オーケストラ「トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団」が2年ぶりに待望の再来日! クラシック音楽の殿堂サントリーホールでスペシャルゲストを迎え、チャイコフスキー「白鳥の湖」やドビュッシー「海」など名曲を奏でます。鑑賞前に六本木「ゴーシェ」で彩り豊かな、本格フレンチをいただく、ランチとパッケージになったプランです。2018年3日21日の1日限り、20名様限定のこのプラン。通常17,000円のS席を、ランチ付きで16,000円でご案内します。

  • 贅沢ディナー付き キエフ・オペラ「椿姫」鑑賞プラン

    贅沢ディナー付き キエフ・オペラ「椿姫」鑑賞プラン

    19世紀初頭のパリを舞台に、高級娼婦の悲恋を描いた名作『椿姫』。今年で150周年を迎える名劇場キエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)の来日公演です。オペラを鑑賞した後は、西麻布にある気鋭のフレンチ「オルタナティブ」でディナー。アーティスティックでアイデア溢れる料理の数々を堪能していただきます。2018年1日14日の1日限り、18名様限定のこのプラン。通常18,000円のS席を19列目以内の特等席をお約束の上、ディナー付きで25,000円でご案内します。

  • 1980年代生まれが集う! ワインパーティ&オーケストラ鑑賞 参加者募集中!

    1980年代生まれが集う! ワインパーティ&オーケストラ鑑賞 参加者募集中!

    同じ世代同士が集まってワインや芸術だけでなく、日頃の興味や関心をシェアするワインパーティを開催! 各自、六本木「サントリーホール」で「五嶋龍×NYフィル」の演奏を鑑賞した後、レストランへ集まってワインパーティを愉しむイベントです。今回はNYフィルと共演する五嶋龍さんと同じ1980年代生まれの方限定。通常30,000円の「五嶋龍×NYフィル」S席鑑賞チケットに赤坂のレストラン「セレブール」厳選ワイン5種&ディナーが付いて29,000円の特別価格。美しい音色の余韻を素晴らしい一杯とともに浸るワインパーティへ、ぜひご応募ください!(五嶋龍さんはパーティには参加されません)

  • #1「伊沢浩久」シェフのアイデンティティ

    #1「伊沢浩久」シェフのアイデンティティ

    広尾駅から歩いて5分の場所にあるイタリアンレストラン「AMBIGRAM(アンビグラム)」。シェフの伊沢浩久さんが、イタリアのフリウリ地方で出会ったママの味をきっかけに、“トラディショナル”とリストランテの技を合わせた手間暇かけた料理が味わえます。

  • 上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #04

    上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #04

    豊かな食文化とのどかな環境。そして歴史的に価値のある教会などの観光資源に恵まれた長崎県の離島、五島列島。その中でも、メトロミニッツでは上五島エリアに食材の宝庫を巡る旅と題して、豊かな食文化を担う生産者たちの現場におもむき、お話を伺ってみることにしました。最後を飾るのは脂ののった30代の男たち。どのような想いで食材と向き合い、島で暮らしているのでしょうか?

  • 上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #03

    上五島の生産者に会いに行く。 食材の宝庫を巡る旅 #03

    豊かな食文化とのどかな環境。そして歴史的に価値のある教会などの観光資源に恵まれた長崎県の離島、五島列島。その中でも、メトロミニッツでは上五島エリアに食材の宝庫を巡る旅と題して、豊かな食文化を担う生産者たちの現場におもむき、お話を伺ってみることにしました。今回は上五島の次世代の担い手となる、若きエースたちのお話です。

  • #1「ティエリー・ヴォワザン」シェフのアイデンティティ

    #1「ティエリー・ヴォワザン」シェフのアイデンティティ

    帝国ホテル 東京のメインダイニングである、フランス料理「レ セゾン」。そのシェフを務めるのは、2005年、フランスから招聘されたティエリー・ヴォワザンさんです。「彼は、日本人以上に日本人。日本が大好きだし、帝国ホテルが大好き。最高ですよ」と、総料理長、田中健一郎さんも目を細めます。おばあちゃんの料理が大好きだった少年が、フランスの三ツ星レストランを経て、日本を代表するホテルへたどりつくまでを伺います。

  • [1月]新しく加わった名店

    [1月]新しく加わった名店

    『一流の料理人がいる東京の名店案内』に新たなレストランが加わりました。大切な記念日やデート、社用の会食や接待… 特別な日、特別な人と特別な時間をクリエーションしてくれる素晴らしいレストランで、思い出に残るひと時をお過ごしください。

123456

Social Media

記事の更新情報を、SNSでお届け中!

  • Mm Twitter
  • Mm Facebook

Metro min. Feature

pagetop