”豊食の時代”を振り返る

|Tokyo Food Journal[8]|
キーワードでたどる!TFJ Calendar-Part03-
=4月編=

ここからは、今年東京にオープンした数多の飲 食店の中から、特に東京のフードシーンに影響 を与えたであろうお店を総ざらい! つまりはメト ロミニッツが気になったお店カレンダーとも言 えます。 そこから見えてくるキーワードと共に、1 月から12月まで駆け足で振り返りましょう。

【4月】April

□13日 恵比寿に、「dot.EateryandBar」(ドット・イーターリー・アンド・バー)がオープン。コンセプトは「アメリカに住む料理好きな女性のリビング」。アメリカ西海岸、特にポートランドを意識したスタイルで、「ほどよくスタイリッシュな、心地よい空間」を目指している。オーナーシェフの吉田美生さんは、フードスタイリストとして約10年、女性誌などでのフードコーディネート、レシピ提供のほか、ケータリングなども行ってきた人。

 

□16日 曙橋に「ジュードゥマルシェ」(フランス料理)オープン。オーナーシェフの榎本奈緒子さんは某有名シェフのたった1冊の料理本との出会いをきっかけに、料理人になることを決意。六本木のフレンチレストランで5年間修業し、その後フランスへ渡る。ミシュラン二つ星「ニコラルベック」や一つ星「テラスドリヨン」などで6年半の間修練。帰国後、西麻布の「プロヴィナージュ」や神楽坂「ピアッティカステリーナ」で料理長を経験した。

□17日 代官山に、「ログロード代官山」オープン。クラフトビールを提供するブルワリー併設のオールデイダイニング「スプリングバレーブルワリー東京」、サンフランシスコ・ベイエリアを代表する4大サードウェーブコーヒーショップの1つ「FOUR BARREL COFFEE」(フォーバレルコーヒー)、THE MART ATFRED SEGAL内にはアメリカ・ポートランド発のドーナツ店「CAMDEN’SBLUESTARDONUTS」(カムデンズブルー☆ドーナツ)を併設している。

□17日 赤坂に本格的熟成焼肉店「肉源」がオープン。「赤身熟成ウェットエイジング」をリーズナブルに楽しめる店。〝ワンランク上の焼肉?というと個室留まりなイメージもあったが、デザイン性の高いソファやハイチェア、数々のアートの展示やジャズのBGMなど、今までにないワンランク上のラグジュアリーな上質空間で味わえる。

□17日 日本初のグルテンフリーカフェ「Natural Cream Kitchen」が神宮前にオープン。保存料・着色料はもちろん白砂糖・小麦粉も一切使用しない健康志向なナチュラルスイーツ・フード専門店で、生地には米粉100%、甘みを引き出すのは糀甘酒、てんさい糖といったこだわりでメニューを展開していく。全メニューに白砂糖・小麦粉・添加物を一切使用していない。

□21日 渋谷に、カリフォルニア発の巨大メキシカンファストフードチェーン「TACOBELL」(タコベル)の日本1号店がオープン

□24日「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」が第1弾開業。注目の店は、スペイン王室御用達グルメストア「パステレリアマヨルカ」の日本初出店など。5月3日には、第2弾が開業。

|KEYWORD|メキシコ料理

2014年にユネスコ無形文化遺産に登録されたメキシコ料理。今年4月に「TACOBELL」「Guzmany Gomez」などが相次いで開店し、東京にも定着の予感。洗練されたモダンメキシカーノへも注目が高まる。

渋谷、汐留/メキシカンファストフードTACOBELE日テレプラザ店

再上陸でタコス好き万来のホットモード

上)2タコス853円。肉とソースは3種、トルティーヤは2種からチョイス。左・右)開店日は外国人客も多数

日本再上陸を果たした4月の渋谷店オープンで最大2~3時間、日テレプラザ店のオープンで最大1時間待ちと、メキシカン旋風を巻き起こすLA発の「TACOBELL」。ハラペーニョベースのスパイシーなソースは、やはり北中米独特の香りがするらしく、当日来店していた帰国子女も「この味が懐かしくて、渋谷店もここも初日に来た」のだそう。現在世界で約7000店舗を展開中ですが、2022年までに海外に1300の新規店を開店予定。今夏にはナイキとスケートボードのイベントでコラボするなど、カルチャーとのリンクがさらなる飛躍の鍵になりそうです。

[2015.12.4OPEN]
タコベル日テレプラザ店
電話:03・6280・6271
住所:東京都港区東新橋1・6・1日本テレビタワービルB2F
営業時間:7:30~22:00(土日祝9:00~21:00)無休
http://tacobell.co.jp/

明治神宮前/メキシカンダイナー Guzmany Gomezラフォーレ原宿店

オーストラリア発のプレミアムファストフード

ブリトーレギュラー800円~、ラージ1,200円~。チキンやフィッシュなど7種のフィリングを選ぶことができる

フレッシュな食材とハンドメイドにこだわったメキシカン・プレミアムファストフードの日本1号店。看板商品のブリトーは、本場シドニーでは行列が絶えないほどの人気です。ずっしり重いトルティーヤの中には、トマトをはじめとした野菜や豆、スパイスの味わいが絶妙なチキンなどがゴロゴロと入り、さらにコリアンダーを利かせたお米が絶妙。"本場のメキシカンのおいしさとラテンカルチャーの体験を広める"をコンセプトにした、ラテンポップでカラフルなインテリア、最新のラテンミュージックやアートが飾られた店内の雰囲気にも気分がアガリます。

[2015.04.29OPEN]
グズマンイーゴメズラフォーレ原宿店
電話:03・3470・0770
住所:東京都渋谷区神宮前1・11・6ラフォーレ原宿2F GOOD MEAL MARKET
営業時間:11:00~21:30(20:50LO)不定休
http://gyg.jp/

|KEYWORD|台湾スイーツ

タピオカミルクティーやパイナップルケーキなど続々と日本に上陸し話題を呼ぶ台湾の甘味。今年、超人気かき氷店がいよいよ日本に。

明治神宮前/台湾かき氷専門ショップ ICE MONSTER OMOTESANDO

スイーツ感覚の世界一の新食感かき氷

「ICEMONSTER」は台湾・台北に本店を構え、1日2500人以上が行列することもあるかき氷の名店です。北米テレビ局CNNの世界の「BestDessert10」などに選出され、世界中から称賛。その特徴はフルーツなどの素材の味を再現して凍らせたフレーバーアイスブロックで作ること。濃厚なのに口に含むと雪のように溶ける食感がたまりません。マンゴーかき氷1,500円をはじめ、パティシエの手にかかったような味わいの一皿が揃います。表参道店でも連日行列が絶えません。

[2015.04.29OPEN]
アイスモンスター表参道
電話:03・6427・4100
住所:東京都渋谷区神宮前6・3・7
営業時間:11:00~21:00(20:30LO)不定休(12/28~1/1休)

|KEYWORD|新しい街の顔

今年も東京には様々な商業施設がオープン。特にここで注目する東急電鉄が手がけた2 つの施設は、物を買うだけの場所でなく、過新しい街の顔 ごし方、時間の使い方も考えられています。

食を通した過ごし方も提案する、2つの新しい街の顔

東急電鉄と言えばグループの本拠地である渋谷の街の開発など、古くから沿線の街づくりに注力して きたことで知られます。それに伴い、その街の顔となるような商業施設も数多く手がけてきました。

今年 オープンした「ログロード代官山」と「二子玉川ライズ」の2施設は、その規模やコンセプトだけでなく、 新業態のレストランや初上陸の食品店が開業するなど、東京のフードシーンのレベルも底上げしたの ではと感じているわけですが…「二子玉川ライズでは、デイリーに使っていただける施設でありながら、 常に新しい発見があることをコンセプトにリーシングを行いました。

中でも『マヨルカ』は早くからこの施 設の核になる店舗と考え、実際にスペインにも足を運び、何度も協議を続けました」と東急電鉄担当者 は言います。マヨルカはスペインの老舗グルメストアで、マーケット、デリカテッセン、カフェなど様々な顔 を持つのが特徴。

実際に利用者はカフェで朝食を食べたり、テイクアウトした商品を持って施設内を 移動し、開放的な空間で自由に食事を楽しんでいると言います。一方「ログロード代官山には緑豊か な散策路があります。都心にいながら、まるで別荘地に来たかのような空間を目指しました。『スプリン グバレー ブルワリー』のビールを片手に過ごす時間は最高に気持ちいいですよ」とのこと。

つまりはどち らの施設もただ魅力的なものを揃えるだけでなく、食を通した、その施設での心地よい過ごし方も提 案してくれているのです。来年3月に開業を控えた「東急プラザ銀座」にも期待が膨らみます。

二子玉川ライズ・ショッピング センター・テラスマーケット

[2015.04.24 OPEN]
シネコン、フィットネスの他、ライフ スタイル提案型家電店、などの店 舗に加え、中央広場や噴水広場、 約6,000m2のルーフガーデンが設 置され、豊かな自然に囲まれた多 彩な空間が広がる複合施設。

ログロード代官山

[2015.04.17 OPEN]
東京都渋谷区代官山町13ほか 東横線の地下化により新たに創 出されたトンネル上部の旧線路 跡地に、開業。“集い”“憩い”“刺激” のある新しいカタチの商業施設。

□27日 代々木上原に、レストラン・カフェ&グロッサリーのライフスタイル提案型施設「NODEUEHARA」(ノードウエハラ)がオープン

 

□28日 表参道に、ニューヨーク・マンハッタンからやってきたロブスターロール専門店「LUKE’S」(ルークス)がオープン

 

□29日 表参道に、台湾で大人気のかき氷店「アイスモンスター」が日本初上陸

□29日 ラフォーレ原宿に、フードエリア「GOODMEALMARKET」が登場。そこに、オーストラリア発のメキシカンダイナー「GuzmanyGomez」(グズマンイーゴメズ)がオープン

|KEYWORD|神楽坂

レトロな街並みを残し、高級料亭が建ち並ぶ神楽坂。最近では、銀座や青山といった東京の一等地に本店を構える店たちが、神楽坂に2店舗目をオープンしたりと、新たな盛り上がりを見せているよう。「今年は、アンテナ店や他の土地で修業してきた料理人が独立というように、1店舗目に“指名される街”としての顔も覗かせました」と市ケ谷経済新聞の編集長・菅野夕霧さん。今後さらなる変化が遂げると言います。「近く飯田橋駅周辺の再開発の動きとも連動し、美食エリアとしてさらに前進していきそうです」

枠にとらわれず、和の素材で奏でる中華料理

ふわふわ食感の香箱蟹のカニ玉1728円は、季節限定。ほかにも、春巻きの餡にサトイモや下仁田デギを使ったりと、松下シェフが作る中華料理には旬の味覚がいっぱい!

ENGINE |エンジン|

「麻婆豆腐やエビチリとかの中華って、季節感がない でしょ? せっかく日本には旬があるんだから、季節の ものを取り入れたいんです。その方が作っている僕も 楽しいですし」と笑顔を向けてくれたのは、ここ「 ENGINE」のオーナー・松下和昌シェフ。20代の若さ で赤坂の名店「中華うずまき」の料理長に登りつめた 実力派です。神楽坂を独立の地に選んだのは、花街 の面影が残る街の雰囲気が「和の食材を中華に変え る」というコンセプトに共鳴するから。黒板メニューに は、あん肝や白子、カツオのタタキ、湯葉…といった多 彩な食材がズラリ。固定概念にとらわれることなく、自 由な発想で中華の枠を飛び越えます。「油っぽい、味 が濃いという中華のイメージを変えたいんです。例え ば、香箱蟹のカニ玉は甘ダレじゃなくて塩味にした り、素材の味を活かした料理を提供していきます」。

ENGINE( エンジン)
[2015.2.1OPEN]
電話:03・6265・0336
住所:東京都新宿区神楽坂5・43・2ROJI神楽坂1F
営業時間:11:30~14:00LO、18:00~22:00LO 日・祝定休※火のランチも休業?

全国の離島の魅力を発信。旅人の新たな玄関口に

12月のテーマは、五島列 島。アジを酢漬けにした「 紀寿司」1,296円などの郷 土料理が登場。島のお母 さんたちが手作りする紀 寿司を提供するので、現 地の味をそのまま楽しめる

|離島キッチン|

神楽坂の路地裏を行くと、案内掲示板やすだれを設えた島の案内所のような「離島キッチン」がひときわ目を引きます。こちらは、島根県隠岐諸島の海士町観光協会が運営する、全国島々のアンテナチョップ兼レストラン。海士町の行商人に任命された佐藤喬さんが、有人島が約420ある日本の島同志を結び付け、その離島の魅力を伝えるために、2015年9月にオープンしました。打ちっぱなしのコンクリートやトタン、神社の古木材が施された舟小屋のような店内では、島の特産物や工芸品を購入できるショップや、月替わりで登場する島の食材を使った料理を楽しめます。「島にはたくさんの驚きと発見があります。離島の良さの魅力を知って楽しんでいただき、島へ旅立つ人たちの玄関口となれれば」とディレクター・幸秀和さん。料理とともに、「文化」「歴史」「物語」を発信する離島のネットワークの拠点を目指します。

離島キッチン
[2015.9.26 OPEN]
電話:03・6265・0368
住所:東京都新宿区神楽坂6-23
営業時間:火~金17:00~22:00(21:00LO)、土・日11:00~14:00、17:00~22:00(21:00LO)

Text:鈴木健太、佐藤太志、船橋麻貴(エンジン)
Photo:野呂美帆、近藤信也(エンジン)

※こちらの記事は2016年12月20日発行『メトロミニッツ』No.158掲載された情報です。

更新: 2016年11月9日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop