Best Local Restaurants in Japan =Hokkaido=

|遠征レストラン[5]|
東京の名料理人がわざわざ赴く店?北海道編?
北海道の名店【7軒】(後編)

人はなぜ旅に出るのか。その明確な答えを持っているわけではありませんが、まずは日常から離れたことで解放感を味わえることがあると思います。一方、知らない土地の中で緊張感を感じることもあります。その期待と不安を抱えた心のまま、“美しい”、“楽しい”、“美味しい”ものと出逢うとさらに感動できたりするのかもしれません。ただ、これまでは美しい観光地や楽しいアクティビティが目的で旅をしていた人が多いかと思いますが、今度は美味しいものを味わうために旅してみるのも素敵ではないでしょうか。そこで、今月は「わざわざ東京から遠征しても行きたい地方の名店」をご紹介する特集をお届けします。ずらり掲載しているお店は、すべて東京の名料理人90名に教えていただいた全171軒。料理人の方々なればこそ美味しさはお墨付きで、夏休みの計画をこれから立てる方は旅のヒント集として、是非ご活用ください。

|011|北海道・札幌市【フランス料理】french restaurant banquet (フレンチレストラン バンケット)

本場の名店の味を継ぐ、小さなお店
フランスのミシュラン星付き店を8店舗も渡り歩き、第一線で活躍してきた若杉幸平シェフのお店。スペシャリテは「スモークをかけたフォアグラのテリーヌ」。


住所:北海道札幌市中央区南4 条西182231F
電話:0115621221


|RECOMMENDER|
レストランラッセ
村山太一さん
小さな店内ながら、くつろげるレストラン。フランスの名店から受け継いだ伝統の味が素晴らしい。インテリアも洗練されていました。

|012|北海道・札幌市【フランス料理】 Restaurant MiYa-Vie(レストラン ミヤヴィ)

味わい、空気感、すべてがエレガント
斬新なアイデアが光る現代風フレンチを提供。葉野菜、実野菜、根野菜を海の香りで包んだスペシャリテは、一言で表せば〝雅やか?。


住所:北海道札幌市中央区南6 条西23・4・23・1F
電話:011・532・6532

|RECOMMENDER|
六雁

秋山能久さん
柔らかいお人柄のシェフ、横須賀雅明さんのお店です。その人柄が料理すべてに表れています。

|013|北海道・札幌市【フランス料理】創(そう)

ずらりと並ぶ、創造的フレンチ惣菜
日替わりの〝フレンチ惣菜?がワゴンで運ばれてくる独自のスタイルが評判。実物の香りや彩りを感じながら料理をセレクトできます。

住所:北海道札幌市中央区南4条西2・14・2・4F
電話:011・206・6785

|RECOMMENDER|
オー・ギャマン・ド・トキオ
木下威征さん
友人でもある笠原大介さんのレストラン。彼は技術と発想力を備えた素晴らしいシェフです。

|014|北海道・函館市【フランス料理】唐草館

ロマン感じる函館洋館フレンチ
昭和初期に建てられた洋館でいただく、旬の地元食材を盛り込んだフルコース…異国情緒あふれる函館の中でも、ひときわエキゾチックな空間です。切り盛りしているのは丹崎さんご夫婦。ともに本場で学んだ経験を生かし、エスプリを効かせたひとときを演出します。

住所:北海道函館市青柳町21・23
電話:0138・24・5585

|RECOMMENDER|
ル・ブルギニオン

菊地美升さん
丹崎さんは昔からの先輩。函館の食材を紹介していただいたり、今も良くしてもらっています。ソムリエールの奥様が選ぶワインも素晴らしい。

|015|北海道・洞爺湖町【フランス料理】ミシェル・ブラストーヤジャポン

洗練と革新が織り成す新世界
世界的評価を受ける「ミシェル・ブラス」初の支店。北海道の雄大な自然にインスパイアされたディナーコースは19,000円~。

住所:北海道虻田郡洞爺湖町清水 ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート& スパ11F
電話:0142731159


|RECOMMENDER|
キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ

ギヨーム・ブラカヴァルさん
料理もサービスのクオリティも素晴らしかった。友人でもあるセドリックシェフにはいつも刺激を受けますね。さすが世界最高峰の1つです。

|016|北海道・標茶町【フランス料理】ヘイゼルグラウスマナー

味覚を研ぎ澄ます、大草原の優雅な館
イギリス貴族の邸宅のような空間にて、食事と宿泊ができるオーベルジュ。自家菜園の野菜やエゾ鹿、野鴨といったジビエが名物です。


住所:北海道上川郡標茶町字虹別原野六十五線1161
電話:0154883888


|RECOMMENDER|
ヴァッカロッサ

渡邊雅之さん
イギリスのマナーハウスをそのまま持ってきたような空間。豊かな食文化スタイルを追求しているところが魅力だと思います。

|017|北海道・札幌市【中国料理】侑膳(ゆうぜん)

王道中華の系譜を継ぐ、鮮烈な味
店主は四川料理の父、陳健民さんの下で修業を積んだ海老祐司さん。千駄木の名店「天外天」にて料理長も勤めた正統派一流料理人です。

住所:北海道札幌市北区北33 条西12416
電話:0117080509


|RECOMMENDER|
虞妃
佐藤剛さん
札幌で本格中華を味わえる数少ないお店。まだ若い頃にいただいた料理が印象深い美味しさで、今でも記憶に焼き付いています。

Text:sweet thick omelet、小寺慶子、effect(佐藤潮、荒井しんご、平岡あみ)

※こちらの記事は2015年8月20日発行『メトロミニッツ』No.153に掲載された情報です。

更新: 2016年10月28日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop