Best Local Restaurants in Japan =Hokkaido=

|遠征レストラン[3]|
東京の名料理人がわざわざ赴く店?北海道編?

人はなぜ旅に出るのか。その明確な答えを持っているわけではありませんが、まずは日常から離れたことで解放感を味わえることがあると思います。一方、知らない土地の中で緊張感を感じることもあります。その期待と不安を抱えた心のまま、“美しい”、“楽しい”、“美味しい”ものと出逢うとさらに感動できたりするのかもしれません。ただ、これまでは美しい観光地や楽しいアクティビティが目的で旅をしていた人が多いかと思いますが、今度は美味しいものを味わうために旅してみるのも素敵ではないでしょうか。そこで、今月は「わざわざ東京から遠征しても行きたい地方の名店」をご紹介する特集をお届けします。ずらり掲載しているお店は、すべて東京の名料理人90名に教えていただいた全171軒。料理人の方々なればこそ美味しさはお墨付きで、夏休みの計画をこれから立てる方は旅のヒント集として、是非ご活用ください。

|002|北海道・札幌市【フランス料理】restaurant Moliere

各国首脳からミシュランまで世界に広まる道産子フレンチ

原生林が生い茂る円山公園のそばにオープンして30年。羊蹄山麓にある真狩村産の野菜をはじめ、函館産の活アワビや十勝牛といった良質な素材を使用し、北海道ならではのフレンチを提供し続けています。その洗練された仕事ぶりについて、フランス料理界のダ・ヴィンチと呼ばれたアラン・シャペルも「こういうキュイジーヌから真の料理は生まれる」と絶賛。オーナーシェフの中道博さんが、2008年の洞爺湖サミットで料理顧問を務めたことからもわかるように、北海道の料理界を牽引している存在です。ミシュランガイドでも三ツ星を獲得。

住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘2・1・1・1F
電話:011・631・3155

|RECOMMENDER|
てんぷら近藤
近藤文夫さん
3回ほど足を運んでいます。北海道の野菜をふんだんに取り入れているのが印象的でした。非常に美味しいですよ。

ラクープドール
坪香絢也さん
中道シェフは日本を代表するシェフです。古典的フレンチながら新しさを感じさせる料理にいつも驚かされます。

Text:sweet thick omelet、小寺慶子、effect(佐藤潮、荒井しんご、平岡あみ)

※こちらの記事は2015年8月20日発行『メトロミニッツ』No.153に掲載された情報です。

更新: 2016年9月1日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop