|CRAFT BEER IMPACT[5]|
日本は4つのメダルを獲得しました
ビール界のオリンピック「ワールドビアカップ2012」

2年に1度、アメリカで開催される「ワールドビアカップ」は、世界最大級のビール品評会です。2012年は54カ国から3,921種類ものビールがエントリー。年々、クオリティが上昇し続けている日本のクラフトビールは、2012年大会で4つのメダルを獲得しました。

箕面ビール「ゆずホ和イト」(大阪府)

フルーツビール部門 金賞

ベルギーの伝統的ビアスタイル「ベルジャンホワイト」がベース。通常使うオレンジピールではなく柚子の皮で香り付けしています。本来は冬限定ですが今年は夏も特別醸造。

(問い合わせ先)
エイ.ジェイ.アイ.ビア
TEL:072-725-7234
http://www.minoh-beer.jp/

富士桜高原麦酒「ラオホ」(山梨県)


スモークビール部門 金賞


燻製した麦芽を使用することでスモーキーな風味に。ドイツの伝統的ビアスタイルを見事に再現しています。本場の並み居る強豪ブルワリーを抑えての金賞を獲得しました。

(問い合わせ先)
富士桜高原麦酒
TEL:0555-83-2236
http://www.fujizakura-beer.jp/

スワンレイクビール「アンバースワンエール」(新潟県)


レッドエール部門 銀賞


芳醇なアメリカ産ホップと、カラメルの香りがするモルトを使用。コーヒーに似た苦味を持ちながら、口当たりは非常に爽やかです。透き通るような美しい琥珀色も印象的。

(問い合わせ先)
瓢湖屋敷の杜ブルワリー
TEL:0250-63-2000
http://www.swanlake.co.jp/

湘南ビール「チョコレートポーター」(神奈川県)


ロブストポーター部門 銅賞


高温で焙煎したほろ苦いチョコレートモルトを、酒造りに適した丹沢山系の清らかな伏流水で仕込んでいます。バレンタインに限定醸造されたビターな味わいのビールです。

(問い合わせ先)
熊澤酒造
TEL:0467-52-6118
http://www.kumazawa.jp/

Text 野中ゆみ、佐藤潮

※こちらの記事は2012年7月20日発行『メトロミニッツ』No.137に掲載された情報です

更新: 2016年10月22日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop