東京|ホテルレストランのチカラ #10

CITY & HOTELS
URAYASU IN CHIBA

まちとホテル
千葉
浦安

日本にホテルという文化が入ってきて約150年余り。現在、日本には約10,000ものホテルが存在しますが、これは時代や街に見合うホテルが続々と生まれ、ホテル文化が育ってきた証です。それが一望できる地図を各ホテルの旬なトピックスとともにお届けします。

HOTEL TOPICS

1|2005年開業
ホテル エミオン 東京ベイ

今年1月に新館「エミオンスクエア」がオープンし、既存の「エミオンタワー」と2棟で営業中。両館ともに天然温泉の大浴場があり、人気。東京ディズニーリゾートのパートナーホテルで無料バスも運行。
千葉県浦安市日の出1・1・1

3月のコースは豪華な伊勢海老が登場

ホテル最上階、地上80メートルからの夜景を眺めながら、四季折々の食材を使った和食が堪能できる日本料理「Kai」。月替りの「季節の会席料理」、3月のメイン食材には伊勢海老が登場。全8品からなる平日ディナーは7,000円〜、一皿プラスされる週末のディナーは10,000円〜(3日前要予約)。

問[エミオンタワー22F]日本料理「Kai」
☎047・304・2733

2|1993年開業
浦安ブライトンホテル 東京ベイ

JR新浦安駅直結。東京ディズニーリゾートのパートナーホテルの1つ。カップルから家族、グループ向けなど、それぞれにあったコンセプトの豊富な客室を用意。また、レストランも多彩で和洋中など7店舗を営業。
千葉県浦安市美浜1・9

春の食材がふんだんな地中海料理

開業25周年を祝し、1Fレストラン「カシュカシュ」のランチに「ネオ・ビストロ・ビュッフェ」(大人3,200円)を開催中。3月1日(木)より“春のそよ風”がテーマの春メニューが登場。タケノコや春のキャベツなどの食材を使った地中海料理がいただける。ローストビーフや串で鶏肉のブロシェットも用意。

問[1F]レストラン「カシュカシュ」
☎047・350・9091

URAYASU HOTEL COLUMN

第2次ホテル建設ラッシュの新浦安
浦安の開発の中心にあるのは、何と言っても1983年、浦安市・舞浜地区に開園した東京ディズニーランド。1986年には「東京ディズニーランド・オフィシャルホテル・プログラム」がスタートし、約4年に渡って舞浜地区にオフィシャルホテルが次々とオープンしました。その後、ディズニーランドから約5キロの場所に位置し、まとまった用地が確保できる新浦安地区の開発が進みます。2005年頃の第1次ホテル建設ラッシュに続き、今まさに第2次ホテル建設ラッシュの真っ只中。今年1月には「ホテル エミオン 東京ベイ」が新館「エミオンスクエア」をオープン。5月には海沿いに「東京ベイ東急ホテル」が、さらに来年には「ハイアットプレイス東京ベイ」が開業予定と、浦安エリアから目が離せません。

更新: 2018年3月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のFEATURE記事を見る

おすすめ記事を見る

他のFEATURE記事を見る

おすすめ記事を見る

pagetop