東京ミッドタウン日比谷の最新情報をお知らせ!

特別連載
Vol.10
エンタメ編③

東京ミッドタウン日比谷にも!
エンターテインメントを通じて文化発信!

「billboard cafe & dining」で、
音楽の可能性を最大限に堪能!

音楽と心地良い時間にこだわる。コンセプトは、~My tune, My time~ produced by Billboard Live

日比谷を舞台に三井不動産が手がける一大プロジェクト「東京ミッドタウン日比谷」。B1F~7Fフロアの商業空間には、シネマコンプレックスに加え、個性あふれる60店舗が集まりました。これまでご紹介してきた飲食店編、物販店編と、注目のお店などをご紹介!

[新業態]音楽と食のコラボレーションが実現するビールボードのエンタメカフェ

#コラボレーションカフェ #BGMが選べる個室 #開放的なテラス席

「billboard cafe & dining(ビルボードカフェ&ダイニング)」は、「ビルボードライブ」を運営してきた株式会社阪神コンテンツリンクが10年間で培ったノウハウを活かした、カフェの新業態として出店します。同社は、1990年にライブ事業に参入、2006年には、アメリカで最も歴史と権威のあるメディア・ブランドである「Billboard」と提携し、国内マスター・ライセンシーとして、2007年に東京・六本木と大阪・西梅田にライブ&レストラン、「ビルボードライブ」を開業。

今回は音にこだわる視点から、音響メーカー各社推奨のオーディオを備えた個室、アナログやデジタル音源といった多様なフォーマットのオリジナル・プレイリストに対応するサウンド・システムの導入に加え、「ビルボードライブ」に出演したアーティストのフェイバリット・メニュー、ネット配信可能なアコースティック・ライブやトーク・イベントを開催するなど、音楽と食のコラボレーションが実現するエンターテインメントなカフェとなります。

「『東京ミッドタウン日比谷』には、芸術や文化に感度の高いお客様、ご自身の時間を大切にされるお客様がいらっしゃると考えています。そのお客様にふさわしい、豊かな時間を過ごすことができるサービスを多数ご用意したこちらのカフェで、お選びいただいた様々なスタイルで音楽や食事をお楽しみ頂くことが、私共の無上の喜びです。皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております」と店長の田邉幸子さん。

東京ミッドタウン日比谷
2018年3月29日オープン!

■店舗数:60店舗(日本初出店5店舗、商業施設初出店15店舗、新業態22店舗)
■住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
■アクセス:「日比谷」駅(東京メトロ日比谷線、千代田線、都営地下鉄三田線)」直結、JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅から徒歩5分、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)、「銀座」駅(東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線)直結(徒歩5分)

更新: 2018年3月2日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop