COFFEE AND TOKYO # 6

1杯で2kmくらい歩いてみよう
コーヒーと行く!
東京の知らない街さんぽ

Text:河島まりあ、船橋麻貴
Photo:野呂美帆、花村謙太郎、奥山智明

東京で暮らしていても行ったことのない街って意外と多いもの。そこで、コーヒーをきっかけにそんな街に出かけてみませんか? 1杯のコーヒーを片手に街を2kmくらい歩いてみて。ここではメトロミニッツおすすめの街と、散歩中に訪れてもらいたい半径2km以内の立ち寄りスポットをご紹介。最初は武蔵小山&西小山から!

「Unir 赤坂店」からはじまる赤坂

「ウニール あかさかてん」Tel 03・3588・4568 東京都港区赤坂2・14・14 24時間 無休

高級料亭やクラブなど、かつての花街の風情を残す街。TBSや赤坂Bizタワーの出現により、ビジネス街としての一面も。神社も点在しているから、コーヒー片手の散歩にも最適。

24時間いつでも楽しめる
京都発のスペシャルティコーヒー

フレンチプレスのコーヒー500円~は、京都の人気ブーランジェリー「Le Petit Mec」のクロワッサン180円と好相性。

2016年3月、京都発のコーヒーブランド「Unir(ウニール)」が、ホテル・ザ・エム赤坂 インソムニアの1階にて東京初進出。なんといっても驚きは、京都のロースターで焙煎・品質管理された至極の1杯を24時間いつでも味わえること。「赤坂は昼も夜も稼働する眠らない街。そんな土地でホテルをオープンするなら、最高の1杯をお届けしたかったんです」とは、ホテルマネージャーの大田陽介さん。ホテルのレセプションカウンターとカフェの空間を一体化することによって、1日中いつでもスペシャルティコーヒーを提供できる仕組みに。ホテルのラウンジのような上質な時間が流れるこちらでは、高クオリティー・浅煎りの豆をフレンチプレスで淹れる1杯を楽しめます。

2km SPOT

【複合市街地】
東京ガーデンテラス紀尾井町
昨年7月に旧グランドプリンスホテル赤坂跡地に誕生。敷地内のパブリックアートはコーヒーのよきお供に。
Tel 03・3288・5500 東京都千代田区紀尾井町1・2ほか

【洋菓子】
西洋菓子 しろたえ 赤坂

1976年創業の老舗店。看板メニューのレアチーズ260円は、ビスケット生地にデンマーク産のクリームチーズを重ねた逸品。 Tel 03・3586・9039 東京都港区赤坂4・1・4

「ファクトリー&ラボ 神乃珈琲」
からはじまる学芸大学

「ファクトリー&ラボ かんのこーひー」Tel03・6451・2823 東京都目黒区中央町1・4・15 9:00~20:00 (19:30LO)

活気ある商店街と個人店が揃う学芸大学。駅前から少し離れれば、静かな住宅街の中にインテリアショップや、リノベーションしたレトロホテルなど、オシャレな面々がお目見え。

研究を重ねて日本人のために淹れる 名物のブレンドコーヒー

大きな焙煎機が目の前に。長野県大町の自然水で淹れるプレミアム水出しコーヒー648円、海老&たまごのサンドイッチ432円。

焙煎所にカフェやラボを併設するコーヒーファクトリーが、2016年9月に誕生。手がけるの
は、日本のカフェ文化をけん引しているドトールコーヒーで40年近く勤め、役員も務める社
長の菅野眞博さん。“日本人による日本人のためのコーヒー”をコンセプトに、生産地まで足を
運んで選び抜いたコーヒー豆を店内の巨大な焙煎機でローストします。シングルオリジンの
ほか、日本人らしい繊細な味わいを楽しんでほしいと用意するのは、3つのオリジナルブレン
ド。そのフラグシップとなる神乃ブレンド 壱540円は、甘味、酸味、苦味のバランスが絶妙な1杯です。さらにラボでは、コーヒーの楽しさを実践的に学べる「珈琲塾」の開催も。おいしい1杯のため、研究と開発を重ね、そして“伝える”ことを惜しみません。

2km SPOT

【ベーカリー】
M-SIZE

ご近所さん御用達の天然酵母のパン屋。野菜や果物から起こした自家製の天然酵母に厳選小麦、季節の素材で作るパンは、風味豊か
Tel 03・3760・5661 東京都目黒区鷹番2・5・17

【本屋】
SUNNY BOY BOOKS

住宅街に佇む古書店。わずか5坪の店内には、料理やライフスタイル、絵本、映画、アートなどさまざまなジャンルの古本が所狭しと並ぶ 東京都目黒区鷹番2・14・15

「PNB coffee」からはじまる青葉台

「ピーエヌビー コーヒー」Tel 03・6416・5687 東京都目黒区青葉台3・13・14 Granduo青葉台1F10:00~20:00、土・日~22:00 月定休。

中目黒と池尻大橋の間にある青葉台は、閑静な住宅街の中に。アパートの一角にアパレルのアトリエやショップが入居していたりと、オシャレは健在。目黒川を目指して散歩も◎

デンマークの名ロースターの味を
アジアで唯一楽しめるコーヒーショップ

ピーターさんとパートナーの早崎さんが店を切り盛り。コーヒー520円~、手作りケーキ420円。

デンマーク出身のオーナー・ピーターさんによる1軒。世界一周の旅で最後に訪れた日本で飲
んだコーヒーの味に魅せられ、この店のオープンに至ったそう。使用するのは、デンマークの
名ロースター「コーヒー・コレクティブ」と「ラ・カブラ・コーヒー」が焙煎する浅煎りの豆。生産者とダイレクトトレードをすることが、選定の決め手だと言います。「いつも口にするコーヒーが、どこで誰が作っているものなのか、生産者を思いやれる文化になるといいなと思って。そして彼らが1年かけて大切に作ったものだから、その味わいを最大限に引き出したいんです」。クリアな口当たりに仕上がるハンドドリップ、または油分まで味わえるエアロプレスでコーヒーを丁寧に淹れていきます。

2km SPOT

【洋菓子】
パティスリー1904 ディズヌフソンキャトル 

しまなみレモンケーキ230円が人気。レモン果汁がたっぷり入った生地は、しっとり&ふわふわ食感 Tel 03・3792・1904 東京都目黒区東山2・5・8

【公園】
目黒天空庭園・オーパス夢ひろば 

首都高速道路大橋ジャンクションの屋上を活用した公園で、富士山を望むことも。芝生エリアでのんびり過ごすせる 東京都目黒区大橋1・9・2

※こちらの記事は、
2017年4月20日発行『メトロミニッツ』No.174に掲載された情報です。

更新: 2017年12月15日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のFEATURE記事を見る

おすすめ記事を見る

他のFEATURE記事を見る

おすすめ記事を見る

pagetop