COFFEE AND TOKYO #4

1杯で2kmくらい歩いてみよう
コーヒーと行く!
東京の知らない街さんぽ

TOKYO COFFEE SANPO GUIDE
武蔵小山~西小山
「AMAMERIA ESPRESSO」から「GLOBE COFFEE」まで

Text:菊地貴広(しろくま事務所)Photo:松園多聞

東京で暮らしていても行ったことのない街って意外と多いもの。そこで、コーヒーをきっかけにそんな街に出かけてみませんか? 1杯のコーヒーを片手に街を2kmくらい歩いてみて。ここではメトロミニッツおすすめの街と、散歩中に訪れてもらいたい半径2km以内の立ち寄りスポットをご紹介。最初は武蔵小山&西小山から!

TOKYO COFFEE SANPO GUIDE

・名前は聞いたことがあるけど、
行ったことのない街に訪れるチャンス
あえて普段行く機会がない街に出かけよう。コーヒー片手に街をぐるりと巡れば新たな発見があるはず。

・radikoやお気に入りの音楽など、
散歩のおともも忘れずに用意を
スマホでラジオが聞けるradikoや、好きな音楽を用意しておけば、東京コーヒー散歩が
グッと快適に。

・1軒のコーヒーショップを起点にして
2kmくらいのエリアを目途に
準備ができたら、お好みのコーヒーをテイクアウトして、いざ街へ。1杯で半径2kmくらい歩いてみよう。

武蔵小山~西小山
「AMAMERIA ESPRESSO」から「GLOBE COFFEE」まで

東急目黒線で目黒から5分圏内。800mもの長さを誇るアーケード商店街「パルム」や、緑豊かな「林試の森公園」で知られる武蔵小山~西小山を2軒のコーヒー屋を拠点に巡ります。個性的な雑貨屋や、グルメをうならす美味しいお店など、町歩きが楽しいスポットも豊富。

西小山
GLOBE COFFEE

グローブコーヒー
オーナー 増本敏史さん
西小山は、とてもゆったりとした時間が流れている街です。武蔵小山から歩いてくるなら、平和通り商店街からぐるっと周り、立会川緑道を通るルートが遠回りだけど楽しいですよ。

試行錯誤の末に完成した
至高のオリジナルブレンド
2016年2月にオープンした「グローブコーヒー」。ドアを開けるとすぐに、店内の釜で毎朝焙煎されるコーヒー豆の香ばしい香りに包まれます。全7種類のシングルオリジンがあり、「浅煎りはフルーティ、中煎りはバランスが良く、飲み飽きしません。苦味とコクを強く感じたければ深煎りがいいですね」と増本さん。どの豆にするか迷った時は、オリジナルブレンドもおすすめです。「シングルオリジンの魅力は、産地ごとにテイストの違いがはっきりしていること。一方、ブレンドは豆のキャラクターを生かしつつ、より多様で複雑な味わいを生み出すことができます」。現在店で提供しているブレンドは、4つの定番に季節のブレンドを加えた5種類。最後に店名の由来を聞くと、「演劇文化を発信したイギリスのシェイクスピアの劇場・グローブ座のように、コーヒー文化を発信する場所にしたいから」と真っすぐな情熱を語ってくれました。この店だけの味を確かめに、西小山まで歩いてみませんか?

「グローブコーヒー」 Tel 03・6426・2234 東京都品川区小山5・25・10 平岡マンション1B 10:00~19:00 火定休 ※コーヒーのテイクアウトは100円引き

スペシャルティコーヒー のパイオニアとして知られる 「堀口珈琲」のセミナーで7年間学んだという増本さん。店内の家具や食器は北欧テイストで統一。

武蔵小山
AMAMERIA ESPRESSO

アマメリア エスプレッソ
オーナー 石井利明さん
都心にはない、この街のおだやかな雰囲気が好き。散歩がてらピッツェリア、パティスリーでテイクアウトして、林試の森公園でコーヒーと一緒に楽しむのがオススメです。

生産地に足を運び厳選した
トップレベルのコーヒー豆
「アマメリアエスプレッソ」が使用しているコーヒー豆は、世界中で流通しているスペシャルティコーヒーの中でわずか5%にも満たない最上級品。「どれだけ焙煎や抽出にこだわっても、豆が本来持つ品質以上の味は引き出せません」と語る石井さん自ら中南米やアフリカの生産地へ足を運び、生豆の状態を確かめているそう。焙煎機は、煎りむらを抑え、豆の多様な香りや味を引き出す完全熱風式の「ローリングスマートロースター」。今年1月にオープンした碑文谷の姉妹店「アマメリアコーヒーロースター」に設置されたこのマシーンで毎朝自家焙煎し、抽出は豆の特性に応じてエアロプレス、ハンドドリップ、エスプレッソマシーンを使い分けているのだとか。そんな石井さんが一番大切にしているのは、コーヒーの「甘み」です。「焙煎と抽出がうまくいけば、豆に含まれる糖分をより深く感じられるようになります。飲み終わった後に、口の中にほのかな甘みが残る、それが理想ですね」

「アマメリアエスプレッソ」 Tel03・6426・9148 東京都品川区小山3・6・15 パークホームズ武蔵小山1F 12:00~20:00、土・日・祝10:00~20:00 第3木定休 ※コーヒーのテイクアウトは100円引き。

2km SPOT

[パティスリー]
ドゥ・ボン・クーフゥ 武蔵小山本店

ため息が出るほどかわいいスウィーツが評判のパティスリー。クラシックな外観や隠れ家的な地下のカフェスペースがムード満点。毎月変わるデセールプレートも人気。
Tel 03・3785・0052 東京都品川区小山3・11・2

[ピッツェリア]
ラ・トリプレッタ

本場ナポリの老舗「マリーノ」で修業を積んだオーナーが営むピッツェリア。イタリア直輸入の小麦粉とナポリの名門「ステファノ・フェッラーラ」製の釜で焼くピザは絶品。
Tel 03・6451・3537 東京都品川区小山3・13・12

[雑貨・家具]
こまものと北欧家具の店 サリュ

丁寧にリペアされた北欧家具や食器、雑貨を販売する小さなお店。北欧ヴィンテージを中心に、ミナ ペルホネンの生地を用いたスツール、アラビアなど国内外のブランドを扱う。
Tel 03・6451・0775 東京都目黒区目黒本町5・5・5

[ギャラリー]
パルケ 

「うつわと暮らしの道具」をテーマとするギャラリーショップ。さまざまな作家の器や手仕事の雑貨、食品を展示・販売する。定期的に企画展やイベント、ワークショップを開催。
Tel 03・6883・4617 東京都品川区小山6・21・20

※こちらの記事は、
2017年4月20日発行『メトロミニッツ』No.174に掲載された情報です。

更新: 2017年12月15日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のFEATURE記事を見る

おすすめ記事を見る

他のFEATURE記事を見る

おすすめ記事を見る

pagetop