COFFEE AND TOKYO # 3

TOKYO COFFEE SANPO
上町
世田谷線沿いに流れる、
穏やかな日常の空気を求めて

Text:米田祐記 Illust:水谷慶大

コーヒー散歩2カ所目は、最近街に活気のある東急世田谷線「松陰神社前」の2駅隣、「上町」に新しく誕生したスペシャルティ・コーヒー店「YOUR DAILY COFFEE」から。ご一緒してくれたJ-WAVEナビゲーターは、レイチェル・チャンさんです。ゆったりした時間が流れる世田谷線沿線の雰囲気と、美味しいコーヒーを味わいながら散歩してみましょう。

with music
ヨハン・クリスタ―・シュッツ/ビューティフル・プレイス 日本在住経験のあるスウェーデンのシンガーソングライター。“この世界はとても美しい場所”という歌詞にも表れているように、世界の平和はもちろん、日常の些細な平和を大切にする彼の柔らかなアコースティック・サウンドが、このお店の平穏な雰囲気や居心地のよさにハマる一曲。

世田谷線のローカルに根ざした
日常を豊かにするコーヒー

「ユア デイリー コーヒー」Tel03-6413-5297 東京都世田谷区世田谷2-14-3TKビル1階 平日9:00~18:00/土日祝9:00~19:00 定休日:月曜日

今年1月にオープンしたばかりのコーヒースタンド「YOUR DAILY COFFEE」。この上町エリア待望のスペシャルティ・コーヒーのお店は、早くも地元の人たちの日常に溶け込み、気軽に“ちょっと一杯”を楽しむ憩いの場にもなっています。

店名に込められた通り、スペシャルティ・コーヒーを日常的に楽しんでもらえるようにと、良心的な価格と丁寧なハンドドリップ、それにシンプルだけど病みつきになるサンドウィッチとケーキが揃う「YOUR DAILY COFFEE」。
天井高があり、開放的な空間に「ついつい長居しちゃいそう」と話すのはJ-WAVEの日曜朝の顔、レイチェル・チャンさん。5年間のイギリス在住時は紅茶派だったけれど、帰国後はすっかりコーヒー派というレイチェルさんは、苦味が少なく、ベリーのような甘さのあるエチオピア産の豆でドリップコーヒーをオーダー。また、お昼時だったので、柑橘類の果汁とスパイスに漬け込んだ豚肉のローストと2種のチーズがとろけるキューバサンドも。
「酸味のあとにふわっと甘さが広がって、赤ワインのフレーバーも感じられますね。このスパイシーなサンドウィッチとの相性も抜群」
ご近所さんが親しげに出入りする店内を眺め、「こういうお店はラジオに似ていますね」と一言。チューニングを合わせれば、いつもの時間にあの人の声が聴けるように、ここに来れば、いつものコーヒーにお店のスタッフの笑顔がある。ドリップするほんの数分の世間話、気分を和らげてくれるコーヒーの深い味わいが、日常を少しだけ豊かにしてくれるお店です。

tokyo coffee sanpo 上町~松陰神社前
─ Trial course ─
①YOUR DAILY COFFEE
②鹿港 Lu-Gang(上町)

①START!

正直、上町ってどこ?と思うかもしれません。でも松陰神社前からは1kmも離れておらず、しかも世田谷線に沿ってぶらぶらしているだけで気になるお店が次々に見つかる、コーヒー散歩に最適なエリアなのです。

②台湾肉包専門店のあんまんを

世田谷通りを歩いていると、目につく赤い看板と、行列を発見。こちらは手作り台湾肉包(ローパオ)、つまり肉まんの専門店。肉汁があふれるジューシーな肉まん160円は、素材や製法全てにこだわった逸品。コーヒーに合わせるなら、胡麻の風味も豊かなあんまん130円がおすすめです。

「ルーガン」Tel03・5799・3031 世田谷区世田谷3・1・12 10:00~売切れ次第終了 木・第2、4水定休(7~8月は毎週水・木定休)

③tahlia store ( 上町)

「タリアストア」Tel03・6874・1448 世田谷区世田谷1・21・9 1F 14:00~22:00、土・日・祝12:00~20:00 木定休

古着のイメージを変えるセレクト店オープン

鹿港のはす向かいに、3月16日にオープンしたばかりのこちら。外観のちょうちんを見て最初は居酒屋?と勘違いしましたが、古着と雑貨の専門店です。「ジャンルやテイストに縛られず、自由にセレクトしています」とバイヤーの鎗田さんが言うように、店に並ぶアイテムはどれも独創的。今の気分は民族風のオリエンタルな感じをミックスしたテイストだそう。食器やアクセサリー類も充実。

④マルショウ アリク( 松陰神社前)

農家直送の野菜も買える街に溶け込む居酒屋

松陰神社通り商店街に、美味しそうな野菜が軒先に並び、壁に「牡蛎は飲み物」と書かれたお店が。本来の姿は全国の牡蠣が楽しめるコの字カウンター酒場なのですが、千葉や茨城の農家直送野菜の販売も行っているそう。でもそれはほんの一面で、月イチでのみの市を企画するなど、今の松陰神社前の賑わいを作り出しているお店のひとつなのです。

「マルショウアリク」Tel03・6432・6880 世田谷区世田谷4・2・12共悦マーケット 18:00~23:00(水曜は8:00~11:00も営業)月定休(その他不定休あり)

⑤ニコラス精養堂 (松陰神社前)

相性抜群、モカロールを買いに

創業は1912年、松陰神社の街を代表する老舗パン屋。パッケージが印象的な食パンや黄身あんを使った松陰あんぱんが人気ですが、今回おすすめしたいのが、モカクリームのロールケーキ110円。優しい風味が深煎りのコーヒーと好相性です。ショーケースには様々なケーキも並びます。

「ニコラスヨウホウドウ」Tel03・3421・1100世田谷区若林3・19・4 x8:00~19:30 日・祝 定休

⑥松陰プラット(松陰神社前)

世田谷区世田谷4・13・20 営業時間、定休日は各店による。詳細はHP より http://shoinplat.com/

1周年を迎える、街のプラットホーム

松陰神社の駅から徒歩数秒、8つの個性的なお店が入居する「松陰プラット」。昨年誕生し、まもなく1周年を迎えますが、4月22日(土)にささやかな記念イベントが開催されるようです。松陰プラットのいちばんの特徴である大きな階段で、映画を無料上映したり、入居するお店によるワークショップ、春のドライフラワー市も開かれたりと、盛りだくさんながらゆるりと開催される模様です。詳しくはHPをチェックしてください。

世田谷線沿いを散歩してみて

駅の距離は、人の距離と比例するのかもしれない

ここで紹介しているのは、実際に散歩して見つけたお店ばかり。だから気になるところには、いきなり店に飛び込んで企画を説明するのですが、その際「上町に新しくできたコーヒー屋さんでコーヒーを買って、知らない街を~」と言うと、ほとんどの店主が「ああ、YOUR DAILY COFFEEさんでしょ?」と食い気味に応えてきます。驚きました。地方でも、最近はご近所さんのことにここまで関心があるだろうか、と。また、マルショウ アリクの廣岡さんは「第一印象はサザエさんの世界みたいな街だと思った」と言うほど、松陰神社前は、人のつながりが濃密で、みんなが街を愛している。だから街にも活気があります。その流れは上町駅のほうにも広がってきていて、新しい人や価値観を迎え入れるいい空気が流れている気配がしました。これはきっと駅と駅の距離の近さに比例して、街と人、人と人の距離も近づくんじゃないか…そんな仮説みたいなものを立てずにはいられない、このエリアの魅力を感じたのです。

※こちらの記事は、
2017年4月20日発行『メトロミニッツ』No.174に掲載された情報です。

更新: 2017年12月15日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop