WHISKY DAISKY ! #22

バーテンダーのつながりで巡る
TOKYO WHISKY BAR⑥
BAR T.O越智卓さんに聞く
オススメの東京バー

Photo キムアルム、よねくらりょう Text 岡本ジュン

良いバーを知るにはバーテンダーに聞くのが1番。BAR T.O越智卓さんにオススメのバーを教えていただきました。 

越智卓さんのお店「BAR T.O」の情報はこちらをご覧ください。

http://www.metromin.net/feature/35908

越智さんがオススメするお店① 松濤 倶楽部 | 渋谷

オーナーバーテンダーの児玉さんは、開高健が愛した赤坂のバー「Bar Kokage」 や、店内でエールビールを醸造する「BREWIN’ BAR monde 主水」も経営する。 「松濤倶楽部」が会員制と掲げるのは、品格を保つためでもあり、お客さん一人ひ とりとしっかり向き合ってお酒を提供したいからだそう

変わり続ける渋谷の街で
30年間変わらない会員制バー


渋谷の「松濤倶楽部」の扉には「会員制」の看板が掛かる。お酒の嗜み方を知る大人の会員だけが集うバーかと思いきや、実は一見さんもウエルカム。バーでの過ごし方を心得ているなら老いも若きも心から楽しめる貴重なオーセンティックバーなんです。それもオーナーの児玉亮治さんの深く温かな人柄があってこそ。


「バーは日々のプレッシャーを緩め、受け入れて、次に向かうための場所」と話す児玉さんのこのお店は今年で28年目。ウイスキーの数はスコッチを中心に700種類以上にも及びます。「古いものを残していくには全力で守らないと残せない」と開業当時と変わらない姿勢で、今もめまぐるしく進化を遂げる渋谷の街を見守り続けています。


しょうとうくらぶ
TEL:03・3465・1932
東京都渋谷区宇田川町37・12 眞砂ビル B1F
営業時間:18:00~翌2:00、土・日・祝17:00~24:00LO
無休


// Bar T.O越智卓さんのレコメンド //
若い方も楽しめる雰囲気の良いバー。児玉さんは、博学で、探究心の強い方。これと決めた道は曲げない、素晴らしい先輩です。

越智さんがオススメするお店② The TRAD | 湯島

スコッチのシングルモルトを中心に、イチローズモルトなどの国産ウイスキーも数 多く並ぶバックバー。ウイスキーボトルは約1,000本。キューバ産を中心とする各種 のシガーも取り扱う。オーナーの川崎堅城さんは、ザ・トラッドの他に、出身地の埼 玉県で洋酒バーとワインバルも経営する

歴史と文化の街・湯島で
日常を離れるひとときを


かつて花街があった上野の湯島。独特の歴史と文化を持つこの街で、2016年から「ザ・トラッド」を営む川崎堅城さん。ステンドグラスのドアを開けると、奥にバーカウンターが見えます。短い廊下を歩き、店内に足を踏み入れた瞬間に世界が広がる「ストーリー性」に惹かれてこの物件を選んだとか。


天然杉がほのかに香るカウンター席と、イギリス直輸入のチェスターフィールドソファを配したテーブル席。壁に貼られたポスター、ランプなどの小物や調度品は、川崎さんが20年かけてコツコツと集めたものです。その全ては「居心地の良さ」のため。「大切なのは、お客様が心からくつろげること。お酒もインテリアも、そのためのアイテムにすぎません」


ザ トラッド
TEL:03・5812・4800
東京都文京区湯島3・43・9 深瀬ビル1F
営業時間:18:00~翌2:00、日・祝~24:00
無休


// Bar T.O越智卓さんのレコメンド //
店主の川崎さんは非常に真面目で、バーテンダーには珍しいタイプ(笑)。オーセンティックな店の雰囲気にもそれが表れていますね。

※こちらの記事は2017年7月20日発行『メトロミニッツ』No.176に掲載された情報です。

更新: 2017年11月14日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop