TOKYO BEERNISTA 2017 #11

BEER TOPICS
気になる「ビール○○」をもっと

Text:河島まりあ
Photo:野呂美帆、花村謙太郎

ビールの楽しみを広げてくれるものは、料理だけとは限らず、空間やシチュエーションなど様々あるのではないでしょうか。こちらにいくつか気になる組み合わせをピックアップしてみました。

ビール×移動販売車

美味しいビールを届けるため、都内各所に現れる移動式のビアバーが増加中。味よし、雰囲気よし、加えてSNSをチェックして追いかけるのが、なんだか楽しいのです。

Tokyo Beer Porter

ワーゲンバスがキュートな店舗に。ペアリングのおすすめは八街産の茹で落 花生で、昨シーズンは季節&数量限定で提供したのだとか。

走るビールのセレクトショップ

都内を中心にイベントやマルシェに登場しているこちら。出店ごとにビールのセレクトを変えており、ノルディックがテーマの時はスウェーデンのCAPブルワリーのもの、東京のスポーツチームの試合時は、地元や相手チームの地元のブルワリーのもの、という具合。今季は4月から、フードカートが集まる「Food CartGastronomie」などのイベントに出店予定。

ビール名:BOSS
IPA/ブルワリー:LAURELWOOD BREWING(アメリカ)/スタイル:IPA/Alc.:6.7%/定番ホップをベースに、シトラスやトロピカルフルーツのニュアンスをプラス。

トーキョー ビア ポーター
ビールは常時タップで約2種類
https://www.facebook.com/tokyobeerporter

EL CAMION
by T.Y.HARBOR BREWERY

まさに走るビアバー。ペールエールには、スパイスが効いた肉や豆をトウモロコシ の生地で包んだエルサルバドル料理の「ププサ」を。

街に突然現れるラグジュアリーなビアバー

「EL CAMION by T.Y.HARBOR BREWERY」は、津々浦々の街中、ビアフェスや野外ライブなどのイベントに出没し、トラックの荷台を改造したクラフトビアバーをオープン。その名の通り天王洲のT.Y.HARBORBREWERYが手がけており、オリジナルフードは中南米系の料理が揃います。出店情報はSNSをチェック。

ブルワリー:T.Y.HARBOR BREWERY(日本)
スタイル:ペールエール
Alc.:4.5%
創業時から変わらない定番。カスケードホップの苦味とフルーティな味わいのバランスが良い。温度が上がってもおいしく飲めるのも特徴。

「エル カミオン バイ ティー ワイ ハーバー ブルワリー」
ビールは常時タップで6種類。
主な取扱いは、T.Y.HARBOR BREWERY
Tel 0120-700-633

BEER BRAIN
表参道に腰を据えたキャビンのお店

個性的なフードスタンドが集う「COMMUNE 2nd」に、今年2月に加わった「BEER BRAIN」は車で牽引できるタイニーハウス。“ビール好きの男達”が集まり結成したTOKYO BEER BOYZによるお店で、メニューはクラフトビールと柿の種のみ。産地やスタイルにこだわらない多彩なビールが用意されており、樽の回転も早いので、いつ来ても違う味に出合えます。

ビール名:東京ホワイト
ブルワリー:FAR YEAST BREWING(日本)
スタイル:セゾン
Alc.:5%
豊かな泡立ちによるクリーミーな口当たりで、ホップの苦味も少なく、程よい酸味のあるドライな味わい。バランスの良さも魅力。

「ビアブレイン」
ビールは常時タップで約5種類。
Tel 080・3092・4862 東
京都渋谷区南青山3・13 COMMUNE 2nd内
11:00~22:00(21:30LO)

ビール×映画館

映画に集中したいから、映画館でビールは飲まないという方、ちょっとお待ちください。こんな快適なシートで、しかもこだわりのビールが飲めたら、気持ちよく作品に入っていけそうじゃないですか?

プレミアムなシートで
プレミアムなビールを!

“デザイナーズ・シネコン”の先駆けとしてオープンした「ユナイテッド・シネマ豊洲」。こちらの「プレミア・ペアシート」は、ご覧の通りゆったりと腰掛けられ、目線がスクリーン下に調度揃う高さという最高の環境で映画を見ることができます。さらに、劇場内のカフェ&バーラウンジ「Breathe」で販売している、「ザ・プレミアム・モルツ」や、0℃以下の温度で楽しめる「カールスバーグ スーパーコールド」などプレミアムなビールを持ち込めば、より優雅な気分で映画鑑賞ができるはず。※スクリーン内にビールを持ち込む際はプラカップでご提供。

「ユナイテッド・シネマ豊洲」
Tel 0570・783・789
東京都江東区豊洲2・4・9 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲3F

ビール×青空

東京のど真ん中、日比谷公園に席数2000以上「日本最大級」のビアガーデンが5月にオープン。公園という立地を活かした特別な空間に、日本、ドイツ、ベルギー、フランス、イタリア、イギリス、タイなど70種類以上のビールと、ビールに合う100種類以上のフードを提供する15店舗が登場します。初夏の新緑の中で、気持ちいい乾杯をぜひ!

開催日:5月19日(金)~28日(日) 平日16:00~22:00、土・日11:00~22:00
会場:日比谷公園 噴水広場
入場:無料 ※Peatixにて超割引チケット(金券)も先行販売中
http://hibeer.peatix.com

ビール×桜

『桜まつり』東京プリンスホテル
ビアレストラン ガーデンアイランド


お花見シーズン目前。今年はビアガーデン的な空間で美味しい料理を囲んで、桜とビールを味わってみてはいかがでしょう。東京プリンスホテル内の「ビアレストラン ガーデンアイランド」では、桜を眺めながらバーベキューが可能。屋外テントで週末のランチはもちろん、夜桜も楽しめます。

日時:3月23日(木)~4月14日(金)17:30~21:30(21:00LO)、土・日・祝12:00~15:00(14:30LO)、17:30~21:30(21:00LO)
お問い合わせ:東京プリンスホテル
ビアレストラン ガーデンアイランド予約係
Tel 03・3432・1140(10:00~18:00)
※ランチは4月1日(土)~の販売。また、一部予約制あり。

『桜テラス presented by MUSIC BAR』代々木VILLAGE by kurkku

レストランやショップが集まる「代々木VILLAGE」に、フジシダレザクラが登場。クラフトビールも飲める「MUSIC BAR」では、サクラが望める席の予約が可能に。

日時:3月下旬~4月上旬18:00~27:00、日・祝18:00~24:00(桜の開花時期に合わせて開催)
予約先:MUSIC BAR
Tel 03・6276・8440(16:00~26:00、日・祝16:00~23:00)
http://www.yoyogi-village.jp/

ビール×メディア

BEERISTA.TOKYO

ある日、「BEERISTA.TOKYO」というWEBサイトをふと発見。「TOKYOBEERNISTA」と似ている!と、勝手に妙な親近感が湧き、調べてみました。

こちらはWEBマガジン「ビール女子」の創刊編集長を務めていた瀬尾裕樹子さんが、昨年6月に設立したWEBメディア。日本のビールを世界に、世界のビールを日本に発信していく創造空間として、水や酵母などの切り口からビールの世界に迫る。そんな新しいアプローチに、今後への期待も高まります。
http://beerista.tokyo

※こちらの記事は、
2017年3月20日発行『メトロミニッツ』No.173に掲載された情報です。

更新: 2017年3月20日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop