いま・ここにある「食」の話 #4

「漁師とつながる東京の店」
宮城漁師酒場 魚谷屋
漁師直送まぐろ専門 ヒガシノマグロ

Text: 松本典子
Photo: 柳大輔

東京にいるとなかなか漁師の顔が見えないものですが、今回紹介する2店は漁師集団や漁業団体が手掛けているお店。訪れてみれば日本の漁業について考えるきっかけになるかもしれません。

宮城漁師酒場 魚谷屋(中野/居酒屋)

漁師の熱い思いをダイレクトに伝える、宮城の美味が集結した食のステージ
宮城県の若手漁師軍団が“カッコいい、稼げる、革新的”をキーワードに立ち上げた「フィッシャーマン・ジャパン」が運営する居酒屋で、2016年6月にオープン。

東京出店のリーダーを務めた店主の魚谷浩さんは、「宮城の食をPRするだけでなく、野菜の生産者のように漁師も顔を見せて生産者の価値をしっかり付けて売って、食の安全や流通についても知っていただける場所を作ろうと思いました」と話します。

宮城の生産者から毎日直送される魚介は、約15種。魚種を指定せずにメンバーの仲買人が目利きした日々の素材を活かすため、グランドメニューはなし。ライブ感あふれるオープンキッチンから、刺身やかま焼、煮魚などの和食、時には洋風にアレンジした旬の味覚が繰り出されます。

月に数回は漁師が来店して席を回り、一緒に酒を酌み交わせるのもこの店ならではのお楽しみ。漁業の魅力を様々な角度から実感できる貴重な1軒です。

ホヤのお刺身650円は7月までが旬。甘みと旨みが格別で「都内で一番美味しい状態」という店主自慢の1品。宮城鮮魚のお刺身 満天盛り1,180円(時価)の内容は日々替わり、写真は左から石巻津田水産直送の銀鮭、ヘソホヤ、鯛、平目、サゴシ、アイナメ、水タコ

活気にあふれたオープンキッチン。この日は石巻谷川浜のホヤ、女川尾浦浜の漁師・鈴木真悟さんが獲った銀鱈の王様「銀王」、石巻のヒラマサやスズキなどが届いた

1人からグループまで利用できる開放的な空間には、漁師さんのツナギや産地を記した地図が。調理場が目の前のカウンター席の他、テーブル席、奥には半個室もある。

宮城漁師酒場 魚谷屋(みやぎりょうしさかば うおたにや)
TEL 03・6304・8455
東京都中野区中野2・12・9 高田ビルB1F
営業時間:17:00~23:30(22:30LO)
日・祝定休

漁師直送まぐろ専門 ヒガシノマグロ(小川町/居酒屋)

素材を知り尽くす漁師や生産者直伝の、東北の“とっておき料理”を楽しむ
昨年5月に誕生したこちらは、東北復興支援プロジェクト「希望の環」が東北の生産者と協同で手がける居酒屋。希望の環は、仲間である石巻の缶詰屋さんが津波の被害を受け、その支援をする中で集まった同じ境遇の生産者さんたちと2011年に立ち上げたプロジェクトです。

東京に出店したのは、首都圏を中心にイベントなどで東北の食材の販売を始めて5年が経ち、イベントでは出せなかった鮮魚や生ものも食べられて、いつでも集まれる場所を作りたかったからだそう。「毎月、東北の生産者のところに行くと、出してくれるものが本当に美味しいんですよ。

そんな生産者や漁師さん直伝の“とっておき料理”をお店で表現して、復興支援だけでなく東北の魅力自体をもっと伝えていきたいです」と、東京事務局代表の小倉伸太郎さん。魚介は宮城、福島、岩手などから直送。主役は気仙沼の生産者から1年中安定した品質で手に入る天然マグロで、稀少部位の刺身、江戸前漬け、胃袋を使ったもつ煮など、多彩なマグロ料理を用意。

水揚げ数時間以内に瞬間冷凍した青森産の活イカレバ刺しなどの稀少な珍味もあり、東北が生み出す未体験の美味を存分に味わえます。

ヒガシノマグロ盛(3人前)2,397円は日替わり5種。赤身・ハラモ・脳天は醤油とわさびで、のどうら・炙りほほ肉は漁師直伝のごま油と塩で食べる。本日の太っ腹メニュー(写真は宮城・三陸沖 牡蠣の味噌バター焼き1個162円)は日替わりで原価割れ提供の大サービス品

「マグロののどうらと炙りほほ肉は牛肉のようなコクと食感があるので、漁師さんの食べ方のごま油と塩がよく合います」と、希望の環 東京事務局代表の小倉さん

老若男女が入りやすいよう、壁を白く塗るなどスタッフが手作りした清潔感あふれる空間。壁には気仙沼漁港や生産者さんたちの写真、東北のポスターなどが貼ってある

漁師直送まぐろ専門 ヒガシノマグロ
(りょうしちょくそうまぐろせんもん ヒガシノマグロ)

TEL 03・6206・8970
東京都千代田区神田小川町1・8・3 小川町北ビルB1F
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30(22:30LO)
土のランチ・日・祝定休

Photo 柳大輔 Text 松本典子

※こちらの記事は2017年7月20日発行『メトロミニッツ』No.177に掲載された情報です。

更新: 2017年10月13日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop