今夜も“月”が楽しみになる
PEACE FULL MOON(ピースフルムーン)[8]

[イマドキの月カルチャー]
「月」を愉しむ心は、現代の日本人にもしっかりと息づいている。?厳選7件?

これまでは、古い時代の人々が蓄えてきた「月文化」を見てきましたが、ここからは「イマドキの月の愛で方・楽しみ方・活用の仕方」や「月と心を通わせる人々」をご紹介します。月見の最新トレンドがここに!?

今夜も“月”が楽しみになる「PEACE FULL MOON」

「peaceFullmoon」とは?
2011年9月から始まった活動。“満月の日” を地球や人々にとって特別な日と捉え、下の3つの約束を掲げています。満月の日には空を見上げ、地球の営みに感謝し、争わず、分かち合うこと。そして、大切な人たちと心豊かな時間を過ごすことをご提案。そんなふうにpeaceFullmoonという言葉に、毎月、満月の日は世界中の人々のもとに平和な夜が訪れてほしいというメッセージを込めています。

peaceFullmoon“3つの約束”
一、 満月の日は、大切な人と心豊かに過ごすこと。
一、 満月の日は、怒らず、争わず、許しあうこと。
一、 満月の日は、万物の営みに感謝をすること。

?隅田川を彩る、満月と光が街の未来を灯す、道しるべ?

「東京ホタルR」

東京ホタルR 天の川プロジェクトR

「もし、都市と自然が共存できる、東京になったら」。そんな思いが形になり、隅田川一面に輝くホタルたちが舞い降りたのは2012年の5月のこと。そんな「東京ホタル」とは、明かりを消した街に約10万個の太陽光蓄電LEDを隅田川に流す一夜のイベントで、まもなく第2回が開催されます。そして当日、空に浮かぶは真ん丸お月さま。満月の下、無数のホタルが川を漂い、同時に点灯した東京スカイツリーRによる、幻想的な光のアートインスタレーション「ひかりのシンフォニー」も実施。

東京ホタルR

東京ホタル ひかりのシンフォニー - TOKYO HOTARU FESTIVAL 2013
 開催日時:5月25日(土)19:00 ? 21:00 会場:隅田川テラス(桜橋?吾妻橋間) 最寄り駅:浅草駅、本所吾妻橋駅 観覧放流チケット販売:LED、充電式電池、太陽光パネルが搭載された「いのり星R」を川に流し、光の景観を間近で眺められる観覧放流チケットも販売(1,000円、テラス席3,000円)
※イベント詳細&チケット販売についてはHPにて http://tokyo-hotaru.jp/

?日本人なら一度は拝んでみたい富士山に架かる名月?

「パール富士」

「パール富士」とは「ダイヤモンド富士」と対に扱われる言葉で、富士山の山頂部と月が重なる現象のこと(ダイヤモンドは、太陽)。その絶景は、月が昇る時と沈む時の1日2回。かつて、映画『シュガー&スパイス 風味絶佳』ではダイヤモンド富士が物語のカギを握り、「見ると願いが叶う」とされていましたが、パール富士はもっと貴重。毎日、現れる太陽に対して、満月は月にほぼ1度だけ。シャッターチャンスは数分間。拝む!と決めたら、計画性が大切です。

WEBサイト「ハンフリー」で販売している、山岳・天体シミュレーションソフト「天体山望」Ver.8.2なら、ダイヤモンド富士、パール富士の拝める日時がわかる8,680円
https://hanfree.jimdo.com

?東京の夜を味わいながら、いつも満月の日には、愛を語る。?

「LOVE is... ー東京タワー」

電気を消し、ロウソクの灯りの中で過ごそうというキャンドルナイトは、”エコ”や”自然環境”などのテーマにつながることも多いですが、そこに「満月の夜に」という要素を加わえた「Love is…」のコンセプトは、”大切な人とキャンドルの灯りの中で愛を語ろう”です。場所は、恵比寿を中心としたエリアの飲食店や東京タワー(上の写真)など。テーブルを囲んだり、夜景を眺めたりしながら愛を確かめ合う、スローで豊かな満月の夜を世界へ発信しています。

「Love is…」は、2010年9月から始動。原材料に植物を使用した「カメヤマキャンドルハウス」の自然派キャンドルを使用しています。
http://loveis-candle.jp/

?月の営みに感謝しながら釣りをする?

「時間月齢方式・大漁時刻表」

2012年12月? 2013年6月版。1,500円(昭和ハルブランチ)。全国釣具店、大手町「農業書センター」で発売中

なんとも大胆なタイトルを掲げた書籍。その中身は2012年12月1日から2013年6月30日まで、1時間ごとに魚との遭遇率を記したカレンダーと、過去のカレンダーに従って大物を釣り上げた釣り人の写真がズラリと並びます。著者の枝本博人さんは、月齢をもとにこのカレンダーを作り上げました。たまたま手に取った週刊誌で「月齢が犯罪率を支配する」というアーノルド・L. リーバー博士の研究を目にし、「月の満ち欠けの影響は魚の動きにも通じるのでは」と考えたそう。「私はこれまで10万件以上の釣果のデータを集めてきたのですが、そのデータが示す“魚たちの餌の食いつきがいい時間帯”に月齢がぴたりと当てはまったんです」。こうして月齢をもとにした予測が生まれたというわけ。「釣りには腕も必要ですが、私は月のおかげだと思っています。せっかく釣りに出て坊主じゃ、寂しい。1人でも多くの人に釣れる快感を味わって、釣りを好きになってほしい。月齢が頭に入っていれば初心者の方でも釣れる可能性は格段に上がりますよ」。

絶景&大物遭遇率高し!おすすめの満月夜釣りスポット
「若洲海浜公園(江東区)」
カサゴ、セイゴ、カタクチイワシ、さらにクロダイ、マコガレイと様々な釣果が報告されているスポット。釣り用の堤防は21:00まで、人口磯では24時間の釣りが可能。時刻表によると5月25日は16:00?20:00がやや確率高め、31日が5月後半で最も夜釣りに適しているそう

?満月の力を生かした 大人気のプログラム?

「東京満月ヨガ」

「東京満月ヨガの会」はその名の通り、満月の日に行われるヨガの会。テーマは「パワーチャージ」&「デトックス・スタート」で、満月のポーズを取り入れたプログラムを行います。さらにオリジナルの満月アロマを使用し、月にまつわるトークもアリ。心も体も満月に癒されるひと時です。

現在は、満月の日に近い土・日曜に開催している。会場は、「WIREDCAFE〈〉FIT ルミネ有楽町店」にて。参加費3,000円、定員15(要予約、受付はHP上の予約専用フォームにて)
www.pool-inc.net/fullmoon

?暮らしの中に”月”を上手に取り入れるリズムが生まれる。?

「石井ゆかりの新月・満月占いーMY LOHAS」

「生き方キレイ」をコーディネイトするWEBマガジン「MYLOHAS(マイロハス)」で、ファンも多いコンテンツが石井ゆかりさんの「新月・満月占い」です。月の満ち欠けに合わせた星座別の運勢を、新月・満月の前日に公開しています(月2回更新)。

石井さんの占いは、文章表現が素敵で伝え思いことが明快。次の更新が楽しみになると、月の動向を意識するリズムも生まれます。閲覧は、マイロハスへの会員登録が必要(無料)
http://www.mylohas.net/

?音楽とワインと満月と、都会の大自然がもたらす至福の時間?

「月と緑の音楽会ーザ・プリンス パークタワー東京」

東京タワーを望む「ザ・プリンス パークタワー東京」は緑に囲まれ、四季折々が楽しめるホテル。ここで満月の夜に、毎月「月と緑の音楽会」を開催しています。会場は、屋上、ガーデンチャペル、プールサイドなどの心地良い風が吹き抜ける屋外空間。音楽と毎回のテーマに合わせたお話をワイン片手に楽しめる、贅沢な1時間です。

参加費1,000円(グラスワイン1杯付。小学生以下無料)。
問い合わせ 東京プリンスホテル イベント係 03・3432・1111(平日10:00 ? 18:00)
http://www.princehotels.co.jp/tokyo/plan/contents/ongakukai/

Photo 岡本淑 Text メトロミニッツ編集部

※こちらの記事は2013年5月20日発行『メトロミニッツ』No.127に掲載された情報です。

更新: 2017年6月8日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop