東京のグルメシーンをリードする

|異彩のビストロ[24]|
[Les pif et dodine]大門

連日満席の賑々しい一軒家で本格ビストロノミーを

もともとビストロをやりたくて、御茶ノ水の「ビストロ備前」で8年、イヴ・カンドボルド氏が手掛けるパリの超人気ビストロ「ル・コントワール」などで5年研鑽を積んだというビストロ一筋18年の亀山知彦シェフ。1号店のコンセプトである「ハイコスパ」と「豚肉料理」を踏襲しつつ、「培ってきた技術や経験を生かして、ここでしか味わえないオリジナルの料理を提供したい」と、日本の食材を使い、本場パリのビストロノミーを体現。お馴染みのブーダンノワールも、ここでは頬、耳、舌など豚の顔の部位を全部使い、食感豊かなテリーヌに仕上げるなどひと味違います。厳選したフランス産を中心に約100種揃うヴァンナチュールとともにビストロノミーに酔いしれましょう。

BRILLIANT!!

NO.1 骨太なビストロ料理で連日満席の人気店
NO.2 ビストロノミーの本流を受け継ぐ日本人シェフ
NO.3 フランス仕込みの豚肉料理が絶品

大門の「Aux Delices de Dodine」の2号店として、2014年11月に大門駅近くの路地にオープンするや否や、連日満席の人気店に。1号店同様”ハイコストパフォーマンス”をコンセプトに、滋味豊かで骨太な料理を提供

フランス人なら誰もが知っている有名シェフ、クリスチャン・コンスタン氏とその直弟子であり"ビストロノミーの生みの親"と呼ばれているイヴ・カンドボルド氏の下などで5年間研鑽を積んだ亀山シェフ。本場の味をここ大門で

亀山シェフが修業した店の一つ、パリ「ル・ブール・ノワゼット」のスペシャリテを再現した皮付き豚すね肉とフォアグラのカコ1,450円。冷菜のカコの旨みを、たっぷり添えた温かいレンズ豆が増幅。必食の逸品です

Les pif et dodineレ ピフ エ ドディーヌ

Les pif et dodine

住所:
東京都港区浜松町1・23・6
TEL:
03・6435・7305
営業時間:
11:30~14:00LO、18:00~22:30LO 日定休

Photo:片山久子 Text:7Q7(土倉朋子、味原みずほ)

※こちらの記事は2015年8月20日発行『メトロミニッツ』No.154に掲載された情報です。

更新: 2017年3月26日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop