東京のグルメシーンをリードする

|異彩のビストロ[19]|
[SHUNGOURMAND]八丁堀

肉が食べたい日はココへ。”ニクラシイ”料理が満載

130日間熟成させた超熟成短角牛のビステッカや、国産肉8~10種で作るシャルキュトリの盛り合わせなど、メニューには全国各地の肉を使った料理だけでも約30種!「月毎に銘柄が替わる鶏炭火焼きは、47都道府県の地鶏を片っ端から試しているところ。自分の中で1位を決めようと思って」と壮大なプランを語るのはオーナーシェフの小池俊一郎さん。帝国ホテルで修業を積み、前店の「東京バルバリ」で数々のヒットメニューを打ち出した伝説を持つ小池さんらしい探究心は、ここ八丁堀でも健在です。その上、〆はカレーやナポリタン、焼き飯、ラーメンなど13種から選べ、「希望があれば何でも承ります」と懐の広さも拡大。食いしん坊達を心ゆくまで満たしてくれる1軒です。

BRILLIANT!!

No.01 ワッと驚く伝統のヤキニク祭りDXに圧倒!
No.02 カレーやナポリタンなど、〆メニューは別腹で
No.03 居酒屋張りにバラエティ豊かなドリンクメニュー

丸太に野趣溢れんばかりに盛られているのは、分厚くカットされた肉肉肉!炭火でじっくり火入れした熟成短角牛や豚、鴨、鶏、自家製サルシッチャの伝統のヤキニク祭りDXは前店から続く10年以上の人気メニュー。3~4人前8,640円

ニクラシイカレーライス1,300円は、ネパール産の有機スパイスと、毎日出る副産物の牛骨をたっぷり使った、コクが深くスパイシーな味わい。どんなにお腹いっぱいでも入ります。肉屋のナポリタン1,080円も人気です

ドリンクメニューを開けば、ここは居酒屋?と見紛うほどの幅広いラインナップ。ワインはもちろん、ビールに酎ハイ、ハイボール、芋・米・麦・黒糖焼酎など、枠にとらわれない、ゆる~い雰囲気が心地よく感じます

SHUNGOURMANDシュングルマン

SHUNGOURMAND

住所:
東京都中央区新川2・3・7
TEL:
03・6222・8464
営業時間:
11:45~13:30LO、18:00~21:30LO、土18:00~21:00LO 日・祝定休
URL:
http://shungourmand.jp

Photo:よねくらりょう Text:7Q7(土倉朋子、味原みずほ)

※こちらの記事は2015年8月20日発行『メトロミニッツ』No.154に掲載された情報です。

更新: 2017年2月19日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop