小粋で優雅なプラチナタイムへスイッチする

21時からのファインダイニング[16]
ー最終章ー
訪れる度に驚きと感動を味わえる4軒

1軒目|ダルマット西麻布本店[イタリアン]

料理長の采配で、あれこれできちゃう時間帯
とにかく何でも相談するべし!
深夜営業、かつきちんと美味しい店として、グルメにおなじみの「ダルマット」。元々〝深夜でもフルコースが食べられる?がコンセプトですが、アラカルト注文が可能になる22時以降は、それまで受け付けない色々なリクエストができる、実はかなり楽しい時間。その訳は…、「オーナー平井シェフの食材への情熱が、とにかくすごくて。野菜も肉も、あらゆるものを取り寄せてメニューに組み込むので、珍しい食材がたくさんあります」と料理長の舘上さん。ときにはタヌキの肉など、二度聞き必至のレアものも。「相談の上、色々アレンジします。遅い時間だからできることですよ」。未だ見ぬ食材との出合いという、変化球の楽しみです。

もちろん定番メニューも食材があれば提供。ファンの多い「ウニパスタ」は1,400円。「A5山形牛のロースト」は3,500円前後目安。店の名物、1,500円でおかわり自由になるハウスワインのほか、グラスも800円から用意する

ダルマット 西麻布本店
03・3470・9899
東京都港区西麻布1-10-8 第2大晃ビルB1F 
18:00~翌4:00(翌3:30LO) 月定休
http://www.dal-matto.com/

2軒目|ブルガズ アダ[麻布十番] トルコ宮廷料理

仕事終わりのトリップは麻布十番発!
世界三大料理に数えられるトルコ
トルコ宮廷料理は門外不出と言われ、レシピを引き継ぐのは世界で20 名ほど。日本ではこちらのメフメット ディキメンさんただ1人! 14~19 世紀のレシピをもとに、薬膳の考え方や現代の食材を取り入れアレン ジしており、他国の宮廷料理とは異なり野菜をふんだんに使った、夜遅 めでも嬉しい健康的なメニュー。コースの中から選べるアラカルトは、 「14~19世紀の前菜盛り合わせ」2,200円(自家製ヨーグルトペース ト・ハイダーリなど11品ほど載ったプレート)をはじめ魅惑的なネーミ ングが並びます。一品一品手間隙かけて作られた料理と、華やかな内 装もあいまって、スルタンのような優雅な気分にひたれることでしょう。


 

優しいアニスが香るパプリカソースを添えた平目のハーブグリル。林檎でマリネした仔羊フィレミニヨンの炙り焼き。シナモンが香る焼き林檎と紫キャベツをブレンドしたソースでいただきます。

ブルガズ アダ
03・3769・0606
東京都港区麻布十番3・7・4 麻布六堂3F
18:00 ~ 22:30LO 日定休
http://www.burgazada.jp/

3軒目|リストランテYAGI[代官山]イタリアン

非日常の特別感が漂う美空間で
深夜のよそいき豪華ディナー
大切な人の誕生日など、「仕事で遅くなるけど、この日に、ハレの気分が 味わえる美味しいお店でお祝いしたい!」なんて時にオススメなのがこ ちらのカジュアルディナーです。予約時に好き嫌いやアレルギーをヒア リングし、食材の入荷状況に応じてコースを組み立てるのがポリシー で、「献立をおまかせいただく事で、クオリティの高いお料理を、自信を 持ってご提供できます」とオーナーシェフの八木康介さん。通常コース より価格と量は控えめながら、満足度は変わらないのが見事! フィレ ンツェの3ツ星店「エノテカ・ピンキオーリ」など数々の名店で磨き上げ た手腕と、洗練された空間が特別な夜を盛り上げてくれます。

カジュアルディナーは前菜・パスタ・メイン・デザートで5,800円(サービス料込み)。
写真はシャラン鴨のロースト、秋茄子と水牛リコッタを包んだラビオリ仕立て。イタリア産中心のワインは約100種で、グラス1,000円~、ボトル4,000円~。天井の高い店内は地階ながら開放感にあふれ、窓の外に照らし出された木々が幻想的

リストランテ ヤギ
03・6809・0434
東京都渋谷区鉢山町15・2 B1F
12:00 ~ 13:30LO、18:00~ 22:00LO
水定休(祝の場合は翌日に振替) 要予約
http://www.ristorante-yagi.com/

【閉店】4軒目|レ マリアージュ ドゥ ガク[恵比寿] フレンチ

すぐに入れたらラッキー?
リピーター率高めのカウンターフレンチ
銀座「レカン」などで経験を積んだ和久井学シェフが3年ほど前にオープンさせた、全14席の小さな店。看板もファサードも控えめ、メディア露出も抑えているにも関わらず、連日満席が続く人気店です。その訳は、気構えしないビストロのような雰囲気と価格設定、そして価格以上の完成度を誇る料理。リピーターも増え、遅い時間に「今から行ける?」と問い合わせが増加。席が空き次第の案内という条件付きで、いつものおまかせから2品減らした、4品のお得なコースを始めることにしたそう。4品とはいえ、前菜からデザートまで、ボリュームもしっかり。力を入れている国産ワインとの相性もよく、杯が進みます。

※現在、お店は閉店し、GAKUはPiQueR(ピケ)としてリニューアルオープンしました。

オープン時からの人気メニュー、「黒毛和牛(イチボ)の鉄板ロティ」。柔らかくジューシーな赤身肉は遅い時間でもぺろっと食べられる。カウンター中央には鉄板を配置。シェフの動きを臨場感たっぷりに眺めながら食事を

【閉店】レ マリアージュ ドゥ ガク
03・6450・4743
東京都渋谷区恵比寿1・4・1恵比寿アーバンハウス105
12:00 ~(ランチ土・日・祝のみ)、18:00 ~ 23:00(21:30LO、土・日・祝17:30 ~)
月・第1日定休 ※別途サービス料10%

https://www.facebook.com/Les-mariages-de-GAKU-436481543099450/
※現在、お店は閉店し、GAKUはPiQueR(ピケ)としてリニューアルオープンしました。

Photo:柳大介(ダルマット)花村謙太郎(ブルガズアダ/レ マリアージュ ドゥ ガク)吉永和志(リストランテヤギ)
Text:唐澤理恵(ダルマット/レ マリアージュ ドゥ ガ)メトロミニッツ編集部(ブルガズアダ)松本典子(リストランテヤギ)

※こちらの記事は2013年12月20日発行『メトロミニッツ』No.133に掲載された情報です。

更新: 2017年1月30日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop