小粋で優雅なプラチナタイムへスイッチする

21時からのファインダイニング[13]
小田島[六本木]

料理ごとにグラスワインを替えながら親子3人の温かいおもてなしを満喫

今やすっかり定着した「和食にワイン」。これを1976年の創業時から提唱してきたパイオニアがこちらの店主・小田島稔さん。なんと、当時、前衛的だった名物メニュー「フォアグラ大根」を発案した生みの親でもあります。日替わりのおまかせコース1本のお店ですが、このコース料理を単品で注文できるのが、席が空き始める21時半ごろから22時の間。

オーダーできる時間は短くとも、カウンターに掲げた手書きのコースメニューから「前菜とフォアグラ大根」や「お造りと牛ヒレ炭火焼き」なんて具合に食べたいものだけチョイスしたり、「料理は2人で1万円ぐらい」などとおまかせしたりして、あとは24時までゆったり過ごせるというわけなのです。ここで欠かせないのが、ヨーロッパ各地から選りすぐった約100種のワインで、その8割はグラスで提供しているというから驚き!料理に合わせたグラスワインをおまかせでいただく人がほとんどというのも納得です。

例えば1杯分を2人で分けてもらい、7杯で14種味わうなんてことができるのも、店内に余裕がある遅い時間ならではの贅沢。ムッシューの愛称で親しまれる稔さん、マダムの美智子さん、若旦那の大祐さんの親子3人でもてなす温かな雰囲気も手伝って、親子2代や3代に渡って通う人も多いそう。しかも、カウンー席から埋まり、テーブル席にいてもカウンターが空くのを待って移るという愛されっぷり。ご家族の人柄も名店たる所以のようです。

メニューは日替りだが、名物のフォアグラ大根、牛ヒレ肉の炭火焼き、稲庭うどんは常備。写真はフォアグラ大根、春菊のおひたしと根三つ葉のきんぴら、アスパラと蓮根の白和え。ワインを注いでいるのは大祐さん。ワインはグラス1,200円~。ボトル7,000円~。ギャラリーのような店内にはムッシューがパリでワイン修業した頃の友人による絵が飾られている

|alacarte|

HOUR/21:30~22:00LO
>通常7,000円の日替わりコース
>予算目安:5,000円~
(例)料理3品+ワイン1杯

|夜のお楽しみ|

★定休日の前日はワインバー風に。ムッシューやマダムも席に座り、残ったグラスワインをお客さんと一緒に飲んで盛り上がります!

★ムッシューたちと会話しやすく、グラスワイン1杯を2人分に分けてもらうのも頼みやすくなり、店内がリラックスムードに。

★軽い前菜から稲庭うどんまで、空腹具合に応じていいとこ取り!

小田島おだじま

小田島

住所:
東京都港区六本木7・18・24
TEL:
03・3401・3345
営業時間:
18:00~24:00(22:00LO) 日・祝・第2・第4土定休 ※事前に電話で席の確認を

Text:松本典子 Photo:吉永和志

※こちらの記事は2013年12月20日発行『メトロミニッツ』No.133に掲載された情報です。

更新: 2016年12月29日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop