使う、味わう、一緒に暮らす

|オリーブオイルと一緒に暮らそう[9]|
OLIVE OIL ACTIONS 03
「洗う・塗る」「磨く」「旅する」「保存する」「灯す」

皮脂に近い成分を含むというオリーブオイル。ギリシャでは古代からスキンケアの用途でも使い、塗布することで乾燥を防いでいたと言われています。また、イタリアには火傷にオリーブオイルを塗る民間療法があるそう。代表的な生産地では、オリーブオイルは古くから「肌に使う」アイテムとしても親しまれてきました。

ギリシャ生まれの石けん

ギリシャ・コルフ島で取れた無農薬のオリーブオイルを使い、150年間同じ製法で作られているパトーニス社の「ギリシャの石鹸」。長期間かけて自然乾燥させ、成分が熟成するのでマイルドな使い心地。「ピュアホワイト」(864円)など全3種類

【問】イー・エフ・インターナショナル
電話:03・5775・3288
http://store.effie.jp/

女王のオイルを使ったエステ

老化によるダメージなどを事前に防ぐことを目的とした「予防美容」をテーマに、健康・美容・癒しを兼ね備えたエステを提案するBAYSPA。要望に合わせた施術を行う、オーダーメイド形式のサロンなので、より自分に合った極上のサービスが受けられます。

[メニューについて]

BAYSPAのオリーブエステで使っているのは、樹齢1,200年以上で農薬を使ったことのないオリーブを使用した、希少なエクストラヴァージンオイル「女王のオイル」。肌の細胞を活性化させるスクワレンの含有量は他のオイルの5.5倍という、美容に最適なオイルなのです。このオイルを贅沢に使うことで、肌にツヤとハリが生まれます。


ベイスパ
電話:045・228・1655
住所:神奈川県横浜市中区元 町1・13 元町プラザ3F
営業時間:11:00~22:00(最終 受付20:00) 月定休 (祝日の場合は翌日)

ニュージーランドの オイル専門店

ニュージーランド産のオリーブオイルや、それを使ったスキンケアコスメなどを取り扱う「NEWZEA+J」。試飲はもちろん、コスメ類も全て店頭で試すことができるので、納得したものだけを購入することができるのが魅力です。写真右上は最高級エクストラヴァージンオイルが原料の天然成分が豊富なスキンケアシリーズ「EVOL」。保湿力が高く、もっちりした肌に。

NEW ZEA+J 自由が丘店 (ニュージージェー)
03・6421・4782
東京都目黒区自由が丘1・25・2
11:00~19:00 水定休

木製のスプーンなどの手入れにも、オリーブオイルは活用可能。「オイルを使って定期的にメンテナンスをすると、良いツヤが出て、料理の水分や油分からもカトラリーを保護できます」と、岡山県・西粟倉で木工を中心にものづくりを行う「FURERU」の山田哲也さん。「柔らかい布やキッチンペーパーにオリーブオイルを染み込ませ、カトラリーの表面に刷り込むように塗ります。その後、表面に残ったオイルを乾いた布などで拭き取れば、メンテナンス完了です」。カサつきが目立つ場合、手入れ前にサンドペーパーをかけるのがおすすめ。自分で手入れをすれば、カトラリーへの愛着も増しそうです。

木工製品を軸とした制作活動を行っているユニット「FURERU」。使い心地に重点を置いたカトラリー「curve」は、その名の通り滑らかなラインを出すため、1つひとつ手で削り、磨き上げることによって完成します。

FURERU
info.fureru@gmail.com
http://fureruworks.tumblr.com

オリーブオイルへの興味が膨らんだら、オリーブの国内栽培の発祥地でもある香川県・小豆島を訪れてみては?約2000本のオリーブを栽培する「小豆島オリーブ園」や、オリーブの歴史を学べる「道の駅小豆島オリーブ公園」などがあります。

「小豆島サンクスフェスタ」
小豆島内の施設やサービスの利用でもらえるスタンプを、スタンプカードに10個集めて島内各所にある投函箱に入れると、宿泊券やオリーブオイルなどのギフトが当たる抽選に参加できます。


イベントカレンダーなど詳細はHPへ
http://thanks.festa.shodoshima.or.jp/

肉や野菜、魚などをオリーブオイルに漬け込む。それだけで食材の旨みが増す上、空気に触れずに済むので、通常よりも日持ちするそう。オリーブオイルの代表的な産地の1つ、イタリアでは「ソット・オーリオ」と呼ばれ、長く親しまれてきた保存食です。

1 農林水産省食品流通局長賞を 受賞した1品(大型缶)。魚肉をほぐ さず詰めたタイプ 2 ほぐした 魚肉のオリーブオイル漬け。オリー ブの豊かな風味がツナの味を引き

「オリーブの森」で美肌化粧品を製造している小 豆島ヘルシーランドに作り方を教えてもらいました

古くなったオイルを使って、ロマンチックなキャンドル作りを楽しむのはいかが?①水を入れたグラスに、1㎝程度オリーブオイルを注ぐ。②小さくカットした割り箸に切り込みを入れ、たこ糸を結ぶ。③糸にオイルを染み込ませて着火し、グラスに浮かべれば完成!

Text:GRINGO&Co(. 伊藤裕、河島まりあ、佐藤太志、田中惠里菜)


※こちらの記事は2014年6月20日発行『メトロミニッツ』No.140掲載された情報です。

更新: 2016年12月22日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop