Best Local Restaurants in Japan =CHUBU=

|遠征レストラン[11]|
東京の名料理人がわざわざ赴く店?中部編?
新潟/石川/岐阜県 7軒

人はなぜ旅に出るのか。その明確な答えを持っているわけではありませんが、まずは日常から離れたことで解放感を味わえることがあると思います。一方、知らない土地の中で緊張感を感じることもあります。その期待と不安を抱えた心のまま、“美しい”、“楽しい”、“美味しい”ものと出逢うとさらに感動できたりするのかもしれません。ただ、これまでは美しい観光地や楽しいアクティビティが目的で旅をしていた人が多いかと思いますが、今度は美味しいものを味わうために旅してみるのも素敵ではないでしょうか。そこで、今月は「わざわざ東京から遠征しても行きたい地方の名店」をご紹介する特集をお届けします。ずらり掲載しているお店は、すべて東京の名料理人90名に教えていただいた全171軒。料理人の方々なればこそ美味しさはお墨付きで、夏休みの計画をこれから立てる方は旅のヒント集として、是非ご活用ください。

新潟県

|060|新潟県・三条市【フランス料理】 Restaurant UOZEN (レストラン ウオゼン)

土にまみれ、海に立ち向かい、山に分け入る、自然派シェフの店
田んぼの中の一軒家で、佇まいは明らかに日本家屋。しかし、提供する料理は美しいフレンチという、少々変わったお店です。2013年11月、この地にオープンした「UOZEN」は、自然派ワインと自然派フレンチが楽しめる店。この立地で素晴らしい料理をリーズナブルにいただけるとは、あまり商売っけ気はない…かもしれませんが、自ら食材を集め(下のコメント参照)、今日の食材はどんな料理にしよう?と思いを巡らせる、オーナーシェフの井上和洋さんの豊かな毎日がここにはある。忙しない毎日を過ごす私たちの心に一息つかせてくれるのに最適な場所です。

新潟県三条市東大崎1・10・69・8
0256・38・4179

|RECOMMENDER|
リストランテ ホンダ
本多哲也さん
狩猟の免許を持ち、ジビエの季節になるとシェフ自ら狩りに出かけるお店。店の前には一面コシヒカリの田んぼが広がり、その向こうにはシェフが育てる有機野菜の畑が見える風景も素晴らしい。寺泊から仕入れる魚介はもちろんですが、シェフ自らが釣った新鮮な魚も絶品です。地元の素材を最大限に活かす姿勢に共感します。

|061|新潟県・佐渡市 【鮨】りきすし さわた

食材の宝庫の希少ネタで勝負
全国の食通も唸る予約の困難な鮨店。1つ1つ手抜きのない握りはビジュアル的にも美しい容姿。値段もお手頃で嬉しい。

新潟県佐渡市河原田諏訪町112甲
0259・57・1991

|RECOMMENDER|
タカザワ
高澤義明さん
地元の素材を活かし、都内では食べられない食材や極限の熟成を施した鮨が楽しめます。

石川県

|062|石川県・金沢市【日本料理】 日本料理 銭屋

「日々新々、旬々菜々」の心を世界へ
現在の2代目主人・?木慎一朗さんは世界各地のホ テルやレストランから招聘され、日本料理を披露し てきたため、世界中の名だたる料理人たちとも交流 があるそう。四季の雅を堪能できる加賀の名料亭。

石川県金沢市片町2・29・7
076・233・3331

|RECOMMENDER|
エスキス
リオネル・ベカさん
店主の?木さんは非常に才能のあるシェフ。ここのカウンター席に座るためだけに訪れる価値は十分にあると思います。

|063|石川県・金沢市【イタリア料理】 Trattoria Quaqua (トラットリア クアクア)

トスカーナの味わいを表現する実力派
金沢のイタリアンでも予約が難しい1軒。トスカーナで修業した有田シェフが、現地さながらの味わいを再現している。

石川県金沢市増泉2・7・11
076・272・8865

|RECOMMENDER|
インカント
小池教之さん
10 年にも及ぶイタリア生活(特にフィレンツェなどのトスカーナ地方)の影響を反映させている料理は、まるでイタリア人のような感覚で作り上げられている。

岐阜県

|064|岐阜県・岐阜市【鮎料理】 川原町泉屋

長良川の天然鮎料理を提供する店
この店の“鮎塩焼”に魅せられたという人は実に多くいます。その頭から骨まで香ばしい、絶妙な焼き加減は店主・泉善七さんの技があればこそ。

岐阜県岐阜市元浜町20
058・263・6788

|RECOMMENDER|
パッソ・ア・パッソ
有馬邦明さん
僕が知っている中で一番のお店。その季節季節で最高の鮎を出してくれます。

|065|岐阜県・岐阜市【フランス料理】 L'harmonie de la Lumiere (ラーモニー・ドゥ・ラ・ルミエール)

フランスの伝統と革新が調和する
シェフは、1980年初頭の活気溢れるパリで修業した経験をお持ちの山村幸比古さん。今は窓の外に長良川と岐阜城を臨む、“光の調和”という名を持つ店で腕を振るっています。

岐阜県岐阜市長良丘1・4・5F
058・215・7285

|RECOMMENDER|
ル・マンジュ・トゥー
谷昇さん
新しさ中にも老練さがきらりと光る、旧知の友人のお店。また奥様の素晴らしいサービスにもご注目ください。

|066|岐阜県・中津川市【蕎麦】 わくり

名店仕込みの仕事が冴える洗練の蕎麦
天せいろやかき揚げなどは無いが、蕎麦本来の美味しさをストレートに味わえる店。10食限定の十割せいろは一度食べておくべき。

岐阜県中津川市太田町2・2・35
0573・65・0876

|RECOMMENDER|
東白庵かりべ
苅部政一さん
当店で長い間、2 番手を任せていた和久理くんが独立。自分らしさも発揮して頑張っています。僕にとってカウンターから見える仕事ぶりも最高の酒の肴です。

Text:メトロミニッツ編集部

※こちらの記事は2015年8月20日発行『メトロミニッツ』No.153に掲載された情報です。

更新: 2016年12月17日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop