小粋で優雅なプラチナタイムへスイッチする

|21時からのファインダイニング[12]|
やきとり阿部ー目黒ー

ワインと合わせてカレーで〆る ニューウェーブ焼き鳥最先端!

仕事上りに焼き鳥店で1杯…、それじゃいつものコースと変わらない?否!近年着実に進化を遂げる東京焼き鳥シーンの最先端は、相当面白いことになっているんです。「やきとり阿部」は、そんなお店の代表格。某媒体で1ツ星の栄光に輝いた焼き鳥店「鳥しき」の姉妹店です。「鳥しき」と同じ新鮮な伊達鶏を使用する串は、たとえば血肝(レバー)なら、一瞬「生!?」と思うほどみずみずしくプルプル、中はふんわり。

上質な脂をまとったぼんじりは、多少トークに夢中になっても皿の上で美味しさをキープ。「鳥しき」で腕を磨いたスタッフの火入れの技が、鶏のポテンシャルを存分に引き出します。そして特筆すべきは、鶏モツカレーをはじめとする一品料理。もともと「さまざまな鶏の魅力を伝えたい」と開いた姉妹店だけに、焼き鳥と創意工夫をこらした料理が揃うコース一本勝負の店ですが、21時以降なら、その日のコースメニューが単品注文OKに。

〆を飾るカレーだけ頼む、なんて美味しいとこどりも許されるというわけです。シェフ兼ソムリエのスタッフが厳選するワインと合わせれば、思わずにんまりの至福のひととき。まだ開店したばかりとあって、遅い時間は比較的入店しやすいそう。今行かずしていつ行く!!な旬の店ではありませんか。ちなみにこちら、スタッフのトークも焼き鳥同様に高レベル。遅い時間帯に手が空くと、隙あらば会話に参加してくるとか、こないとか…。

|alacarte|

HOUR/21:00~24:00

 >通常4,500円のコースのみ

 >予算目安:2,500円~
(例)焼き鳥3本+カレー+ワイン1杯

|夜のお楽しみ|

★「鳥しき」でできないことをやりたいと、チキンカツサンドなどユニークなメニューも多数。試す価値あり!

★珍しい銘柄も含めた、充実のワインラインナップが自慢。知識豊富なスタッフに色々聞いてみるのが正解です。

★「ただしゃべりたくて来ている人もいるはず」とは、トーク上手なスタッフ談。一見客でもすぐ仲良くなるとか。

やきとり阿部

やきとり阿部

住所:
東京都品川区上大崎3-3-4
MIYUKI HOUSE 1F
TEL:
03-5422-9834
営業時間:
18:00~24:00(L.O) 23:00最終入店 日曜日、日曜日と連続する祝日

Photo:花村謙太郎
Text:唐澤理恵

※こちらの記事は2013年12月20日発行『メトロミニッツ』No.133に掲載された情報です。

更新: 2016年12月22日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop