小粋で優雅なプラチナタイムへスイッチする

|21時からのファインダイニング[11]|
幸せ三昧ー恵比寿ー

アラカルトOKなのにコース注文が殺到! これぞ予約が取れない店の攻略テク?

「賛否両論」笠原将弘さんの一番弟子として修業を重ねてきた中山幸三さん。武蔵小山「とり将」時代から共に盛り立てて4年前に「幸せ三昧」を独立オープン。今や2週間先まで満席、超が付く人気店です。通常はおまかせコース1本で、21時からはコース料理を単品オーダーOKにして「大人の居酒屋」をイメージしていたそうなのですが、意外な状況に!「9割5分の方がコースを召し上がるんです。遅い時間は食べてくる方もいるだろうし、極端にいえばお酒だけの方がいてもいいのですが(笑)」と中山さん。なるほど。早い時間は予約が取れないから「せっかく来たからには全部食べたい!」という心理、よ?く理解できます。

実際に21時頃から席が空き始め、22時以降なら入りやすくなるのだそう。「コース全部!」も良いですが、その日の前菜・お椀・揚げ物・お造り・焼き物・蒸し物・ご飯・デザートから食べたい何品かを選んだり、「材料さえあれば何でも作ります!」とリクエストに応じてもらえるのもアラカルトタイムだけの醍醐味。「美味しい和食を安く!」の笠原DNAを受け継ぐ、きっちり手をかけた料理を居酒屋スタイルで味わうのも愉しいし、1回転目では忙しくて会話もままならない中山さんとのお話もまた愉しい。聞けば、遅い時間専門の常連客も多く、2軒目利用で2?3品を肴にシャンパンを開け、土鍋の炊き立てご飯で〆る人もいるそう。別の魅力をまとった「幸せ三昧」な時間、狙い目です!

|alacarte|

HOUR/21:00~23:00最終入店

 >通常5,040円のおまかせのみ

>予算目安:3,000円~
(例)料理3品+日本酒1合

|夜のお楽しみ|

★予約しなくても入れる可能性大! 電話してから来る 人とふらっと来る人、どちらもいるそうです。

★材料さえあれば、コースメニューにない料理もリクエ ストに対応してくれます。

★早い時間は満席なので厨房はバタバタ状態ですが、遅 くなると店内が落ち着いて中山さんとお話できるゆった りタイムに突入。

幸せ三昧

幸せ三昧

住所:
東京都渋谷区東4・8・1
TEL:
03・3797・6556
営業時間:
18:00~23:00最終入店 日・祝の月定休

Text:松本典子 Photo:吉永和志

※こちらの記事は2013年12月20日発行『メトロミニッツ』No.133に掲載された情報です。

 

更新: 2016年12月8日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop