カルチャーミックスが生んだ焼肉という芸術品

|東京ミートアカデミー[20]|
?焼肉学部 カルビ専攻?
[プロジェクト]研究活動と報告 Reserch and Report
【07和牛塩石鹸】

多角的なアプローチで調査中!牛肉と焼肉とカルビの7 things
「東京ミートアカデミー 焼肉学部 カルビ専攻」では、牛肉、焼肉、そしてカルビにまつわる様々な話題を調査・研究する取り組みも行っています。そして、最新の研究成果を7つをシリーズでご報告!

【Report07】牛どころ佐賀の地産・地消のカタチ和牛の旨みが肌をしっとり包む石鹸。

佐賀の和牛 塩石鹸さらり 2,100

佐賀牛の脂は融点が低く、手の体温で溶けるほど。そのせいか、この肉を扱う仕事の人で手荒れの人はほとんどいない。それって牛の脂のおかげ? …そんな佐賀県の福岡精肉・デリカさんの発想から生まれた石鹸には、老廃物を処理する腎臓の周りの高純度な脂(ケンネン脂)が使用されています。この石鹸、無添加・無香料。特長は、なんと「泡が立ちにくいこと」。それは独特の製法(特許取得済)ゆえで、付属の泡立ちネットを使うとようやくムクムクと…。そして洗い流した肌には、しっとりとした感じが残ります。玄界灘の塩、ヒアルロン酸も含みますので、使い続ければいい効果が期待できるはずです。

福岡精肉・デリカ
TEL:0952・29・9388
http://www.saga1129.co.jp/

Text:野中あみ
Photo:ただ(ゆかい)

※こちらの記事は2011年1月20日発行『メトロミニッツ』No.098掲載された情報で

更新: 2016年12月2日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop