カルチャーミックスが生んだ焼肉という芸術品

|東京ミートアカデミー[17]|
?焼肉学部 カルビ専攻?
[プロジェクト]研究活動と報告 Reserch and Report
【04おかんの手作りキムチ店】

多角的なアプローチで調査中!牛肉と焼肉とカルビの7 things
「東京ミートアカデミー 焼肉学部 カルビ専攻」では、牛肉、焼肉、そしてカルビにまつわる様々な話題を調査・研究する取り組みも行っています。そして、最新の研究成果を7つをシリーズでご報告!

【Report04】元気な旬キムチの視点から見ても冬はまさに焼肉の季節です。

白菜キムチ 525(250g)/キムチのミズノ

発酵食品だから一緒に食べた肉の消化を助けてくれるし、野菜も摂れる。焼肉にとってキムチは大事なパートナーです。そこで、全国の人気キムチ店を調査して、ここ!と決めたのが京都「キムチのミズノ」。おかんの手作りキムチ店さんで、芸能人にもファンがたくさんいます。食べてみれば、ビックリするほど野菜の味がしっかり残り、サクサクの歯ごたえは元気な野菜を食べていると実感。大根などは、辛みがあるけど芯の方は甘く、バランスが非常にいい。ミズノさんが言うには、焼肉にはやはり水分が多い野菜の方がサッパリとして合うそうで、選んでくれたのが定番の白菜、大根、胡瓜。実はこの白菜、大根も、牛肉も肉が引き締まるという冬が旬。さらに一緒に漬け込むニンニクやしょうがには体を温めてくれるという効果も。冬は焼肉の季節なのです。

左:胡瓜キムチ525(250g)/右:大根キムチ525(250g)

問合せ:キムチのミズノ

TEL:075・822・6327
住所:京都府京都市中京区黒門通御池上る織物屋町222・1
営業時間:10:30~19:00 水定休
http://www.kimchiya.com/
※商品は通信販売可能

Text:野中あみ
Photo:ただ(ゆかい)

※こちらの記事は2011年1月20日発行『メトロミニッツ』No.098掲載された情報です

更新: 2016年12月2日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop