心と体を温める、上質な時間

|東京モダンおでんキュイジーヌ[13]|
美味しくて、新しい!モダンおでんのお店
07【小割烹おはしゑびすりびんぐ】ー恵比寿ー

クラシカルなおでんにはないような“種”、作り手の創意工夫を感じる“出汁”、 そしておでんをいただく“空間”も、一味違う。 この冬は、そんな“モダンおでん”のお店で温まろうじゃありませんか! ちなみに、冬場はおでん業界が超繁忙期ゆえ、どこも予約必須です!

仲間とワイワイ盛り上がりたいならインパクト大の紅白おでんで

ドーンと、テーブルの真ん中で強烈な存在感を放つ、このお鍋は「ゑびすりびんぐ」の人気メニュー「ゑびす炊き“多喜あわせ”」(1,580円)。紅白おでんは、メニュー開発者が恵比寿の新しい名物になるようにと考案した一品なんだそう。「場所柄、グループでの利用が多く大抵の方は、注文されますよ」とは、スタッフの小松幸平さん。気になるこの真っ白な出汁は、生クリーム。「鶏ガラと昆布の出汁に生クリームを加えたものです。ただ、すっきりとした味わいなので、『これ、なんだろう?』と話し合っているテーブルも多いですね。この赤いこんにゃくは、滋賀県の名産で、あの織田信長が地味なこんにゃくを派手にと赤くしたのがきっかけという説もあるんですよ」。見た目で会話が盛り上がり、口に入れてからも盛り上がる。仲間とつつけば、メニュー名の通り喜びの多い時間が過ごせること請け合い。女子会やちょっとしたパーティでの利用が多いそうですが、ゆったりとした席幅のカウンターや個室もあるので、いろいろな使い方ができるのもうれしい。ちなみにこの紅白おでん、ごはんを投入してリゾットで〆るのが、ゑびすりびんぐ流だそうです。

===ODEN DATA===

■味の種類 約15種
■出汁 鶏ガラ、昆布、生クリーム
■おまかせの
盛り合わせ例
根、色どりはんぺん、
赤こんにゃく、玉子、ト
マト、タラバ蟹など

小割烹おはしゑびすりびんぐ

小割烹おはしゑびすりびんぐ

住所:
東京都渋谷区恵比寿南2・3・4
コンツェ恵比寿5F
TEL:
03・5794・8770 
営業時間:
17:00?23:30 不定休

Text:辺戸名悟/河島マリア(GRINGO)、メトロミニッツ編集部
Photo:よねくらりょう

※こちらの記事は2015年12月20日発行『メトロミニッツ』No.146掲載された情報です。

更新: 2016年12月20日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop