心と体を温める、上質な時間

|東京モダンおでんキュイジーヌ[10]|
美味しくて、新しい!モダンおでんのお店
04【レイテン】ー 八丁堀ー

クラシカルなおでんにはないような“種”、作り手の創意工夫を感じる“出汁”、 そしておでんをいただく“空間”も、一味違う。 この冬は、そんな“モダンおでん”のお店で温まろうじゃありませんか! ちなみに、冬場はおでん業界が超繁忙期ゆえ、どこも予約必須です!

基本に忠実な定番種と季節の野菜  新しさの中に粋がある東京おでん

2001年にこちらをオーフ゜ンする前は、20年以上ハ゛ーテンタ゛ーをしていたそう

オフィス街にあるため、出張で県外から訪れる人が多く来るという「REITEN」のおでんは、カツオ節と昆布出汁のオーソドックスな関東風。出張で東京に来た客が「東京おでん」と呼び始めたことから、看板メニューを“東京おでん”と命名したそう。定番種のほかに、冬なら白菜や下仁田ネギといった季節のおでんも用意。

「おでんだけじゃ野菜が足りない。そう思って旬の野菜をサラダ感覚で食べられるおでんにしています」と店主のお言葉。定番のメニューはおでん道にのっとり、季節のおでんは柔軟に、クラシカルとモダンを融合したおでんは、これからの東京おでんのスタンダードを感じさせてくれます。

時間をかけて煮込まないと、おて゛んし゛ゃない」と店主。それゆえに、定番の種は煮込むほと゛美味しい練り物か゛ 中心。野菜もし゛っくりと煮込めるものか゛多いそう。

冬野菜ときりたんほ゜のおて゛ん(900円)は冬季限定

===ODEN DATA===

■味の種類 約20種
■出汁 カツオ節、昆布

レイテン

住所:
東東京都中央区八丁堀3・20・11
TEL:
03・3553・5286
営業時間:
17:30~ 2:00LO 日祝定休(土不定休)

Text:メトロミニッツ編集部
Photo:加藤純平

※こちらの記事は2015年12月20日発行『メトロミニッツ』No.146に掲載された情報です。

更新: 2016年11月29日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop