心と体を温める、上質な時間

|東京モダンおでんキュイジーヌ[9]|
美味しくて、新しい!モダンおでんのお店
03【おでんやden】ー 四谷ー

クラシカルなおでんにはないような“種”、作り手の創意工夫を感じる“出汁”、 そしておでんをいただく“空間”も、一味違う。 この冬は、そんな“モダンおでん”のお店で温まろうじゃありませんか! ちなみに、冬場はおでん業界が超繁忙期ゆえ、どこも予約必須です!

あっさり出汁にアクセント加える和洋を問わない変わり種

脱サラをしてこちらのお店を始めたという店主の佐藤真一さん。出汁は毎日継ぎ足さず入れ替る

四谷にある飲み屋ストリート・しんみち通りの地下にあるコの 字型のカウンターが印象的なこちら。ん? クラシカルな雰囲 気だけど…。22年前にオープンし、おでん通には知らない者は いないという名店ですが、その人気の秘密は定番のおでん種に加えて日々進化を続ける変り種おでんにあります。

カマンベー ル(300円)は、注文を受けてからおでん鍋に投入。ちょっととろけるくらいの塩梅で、深皿で供されます。カツオ節多めのあっさりとしたダシにチーズの塩味とまろやかな旨味がコク を生み、従来のおでんのイメージとは違う新鮮な驚きを感じま す。合わせるのはご主人が好きだという、ベルギービールの ロッシュホール。…やはり新しい!

女性に人気の湯むきプチトマト(200円)と、とろけるような食感の厚切りやわらか牛タン(900円)

 

カマンベール(300円)。いろいろなチーズを試した結果、国産のカマンベールチーズと出汁との相性が良かったそう

===ODEN DATA===

■味の種類 約30種
■出汁 カツオ節、昆布

おでんやdenおでんや でん

住所:
東京都新宿区四谷1・8
中川ビルB1
TEL:
03・5379・8573
営業時間:
18:00?25:00 土日祝定休

Text:メトロミニッツ編集部
Photo:加藤純平

※こちらの記事は2015年12月20日発行『メトロミニッツ』No.146に掲載された情報です。

更新: 2016年11月22日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop