#3 編集部がお伝えする
「RINGRAZIARE KOJI MORITA」の魅力

“隠れ家”で堪能、
その日のゲストのためだけのひと皿を

Text:編集部

代官山のマンションの一室にある「RINGRAZIARE KOJI MORITA」。看板もなく、知る人ぞ知る“隠れ家”イタリアンです。森田晃次シェフがその日のゲストのためだけに作り上げる、ライブ感あふれるイタリア料理を味わうことができます。

イタリアンの技術と、ルーツであるフレンチの要素を組み込む

フレンチでキャリアをスタートし、イタリアの2ツ星レストランでのシェフ就任など、多彩な経験を積み重ねてきた森田さん。料理はその日のゲストのためだけに多彩な変貌を遂げます。16皿か、13皿のコースのみ。今まで培ってきたイタリアンの技術と、ルーツにあるフレンチのエッセンスも組み込んでいます。例えば、魚料理と肉料理の間に、フレンチのコースでは口の中をリフレッシュさせるグラニテを出すことが多いですが、フルーツを効かせたサラダを提供するなどして、舌をリセットしてもらえるようにしているといいます。

この店の名物料理:イタリア・アルバ産白トリュフの自家製タリオリーニ

旬のトリュフを使う手打ちパスタはお店のスペシャリテ(白トリュフは時価でプラス料金)。30カ月の熟成を経たパルミジャーノが、味わいに深みを加えています。

別世界へいざなう、艶やかで美しいカウンター席

すっと伸びるテーブルを間接照明が効果的に照らすカウンター席。艶やかで美しい雰囲気で、大切な人との距離がぐっと縮まりそう。マンションの扉を開けたら別世界。これぞ“隠れ家”というべき、特別な空間です。

よりプライベート感のある個室での会食も

細やかな気遣い感じる、特別な日の1軒

大切なゲストに喜んでもらいたいという思いを突き詰めている森田さん。その日のゲストのために作られる料理はもちろん、奥行きのあるゆったりとしたカウンター席やカトラリーに添えられた箸など、端々から細やかな気遣いが感じられます。特別な日に訪れたい名店です。

詳細を見る

RINGRAZIARE koji morita

RINGRAZIARE koji morita

リングラツィアーレ コージ モリタ

エリア
代官山
ジャンル
イタリア料理
営業時間[昼]
12:00~15:00
営業時間[夜]
19:30~23:00 ※19:30〜一斉スタート
定休日
日曜日 ※ほか不定休あり

更新: 2017年12月26日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop