#3 編集部がお伝えする
「L'appartamento di NAOKI」の魅力

カウンターで味わいたい、
技術とアートが融合した“色気”ある料理

Text:編集部

オープンキッチンのカウンターが印象的な「ラパルタメント ディ ナオキ」。オーナーシェフの横江直紀さんが、確かな技術と持ち前のアーティスティックなセンスで生み出す“色気”ある料理をいただくことができます。

見た目だけでなく、一口ごとに驚く仕掛け

工業デザイナーをめざしていた横江さんが料理の道を志したのは、料理はアートだと感じたことからだそう。持ち前のセンスで美しい料理の数々を生み出していますが、見た目の美しさだけではなく、一口ごとに驚く仕掛けが散りばめられています。予想外の香りや食感、味わいなど、横江さんにしか表現できない世界観が広がっています。

あらゆる作り手たちへのリスペクトを形に

横江さんは料理を作る上で、生産現場を訪ね、食材が届くまでの工程を見て、生産者の思いの強さを肌で感じています。 食材、道具を作ってくれる人たちの思いを、最後に仕上げてお客さんに喜んでもらえるようにするため、あらゆる作り手たちへのリスペクトの気持ちを大切にしているといいます。

シェフとの会話を楽しむ、オープンキッチンのカウンター

調理のライブ感を味わい、会話をしながら料理を楽しんでもらいたいという思いから、オープンキッチンのカウンター席を多く設けています。シェフとの会話を楽しむ中で、食材の話で盛り上がることもあり、それがまた料理のアクセントになるそう。オープンキッチンのカウンターならではの楽しみ方ができるのも魅力の1つです。

接待や記念日、大切な人との時間をじっくり楽しむなら個室も

気軽に訪れ、感動と幸福をもたらす

店名「ラパルタメント ディ ナオキ」は「ナオキのアパート」という意味。知人の家のように気軽に訪れて、おいしいものを食べてハッピーになってもらう店にしたいとの思いが込められているといいます。オープンキッチンのライブ感、目を奪われるアートのような美しさ、そして一口ごとの驚き…訪れる人を感動させてくれる1軒です。

詳細を見る

L’appartamento di NAOKI

L’appartamento di NAOKI

ラパルタメント ディ ナオキ

エリア
麻布十番
ジャンル
イタリア料理
営業時間[昼]
日曜営業のみ 12:00~15:00(13:00LO)
営業時間[夜]
火~金18:00~23:00LO、土日~21:00LO
定休日
月曜日

更新: 2017年12月26日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop