#3 編集部がお伝えする
「Remerciements OKAMOTO」の魅力

青山の隠れ家で味わう
“ソース”と“酸”に魅せられるフランス料理

Text:編集部

青山の裏路地にある隠れ家的レストラン「Remerciements OKAMOTO」。ここでは、フランス料理の神髄たる美味なるソースと、“酸の魔術師”の異名を持つ岡本英樹シェフが、卓越したセンスと技術で酸味を巧みに操った料理の数々を堪能することができます。

故郷・北海道産の食材にこだわり

函館の魚市場から仕入れるヒラメ、秋に収穫される真っ白な玉葱、一頭丸ごと届く蝦夷鹿…。岡本さんのこだわりは、故郷の北海道産の食材です。生産者の顔が見え、情熱が伝わる食材を使い、岡本さんのフィルターを通して料理という形で、お客様にその力を伝えていくことを大切にしているのだそう。

この店の名物料理:ポロ葱のテリーヌ 地鶏のレバームースとトリュフのヴィネグレット

岡本シェフのスペシャリテ。自然な甘みのポロ葱、軽いレバームース、ビネガーを駆使したトリュフのドレッシングが渾然一体となった時、驚きの美味しさ。

高級感の中にも感じる居心地の良さ。個室での会食も

モノトーンを基調としたシックな空間。清潔感のある白いテーブルクロスは、こだわりのカトラリーや岡本さんの手がける料理がよく映えます。高級感の中にも居心地のよさが感じられ、大切な相手とのひと時がより素敵なものになりそう。

大切な日に“感謝”を形にした料理を

店名の「ルメルシマン」は感謝の意。食で繋がる人々に感謝の想いを込め、料理を通じて幸せを届けたいという思いがこめられているそう。岡本さんの想いが形になった料理の数々は、大切なシーンで訪れたい1軒です。

詳細を見る

Remerciements OKAMOTO

Remerciements OKAMOTO

ルメルシマン オカモト

エリア
表参道
ジャンル
フランス料理
営業時間[昼]
11:30~13:30(LO)
営業時間[夜]
18:00~21:00(LO)
定休日
月曜日

更新: 2017年12月26日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop