100年後まで残したい料理本

  • #16|温泉旅と料理本 日光温泉郷 川治温泉「湯けむりの里 柏屋」

    #16|温泉旅と料理本 日光温泉郷 川治温泉「湯けむりの里 柏屋」

    ここまでご覧いただきました、数々の「料理本」。その中に描かれている「料理」には、時代、国柄、そして誰かのライフスタイルや人生、嗜好や哲学など、何らかの背景を映し出していることもありました。「料理」は誰の暮らしの中でも欠かせないものであり、「料理本」は豊かな暮らしのヒントを教えてくれるもの。というわけで、特集の最後にご提案。この秋は、じっくりと味わってみたい「料理本」を持って温泉へ行ってみませんか?

  • #15|温泉旅と料理本 信州 戸倉上山田温泉「ホテル清風園」

    #15|温泉旅と料理本 信州 戸倉上山田温泉「ホテル清風園」

    ここまでご覧いただきました、数々の「料理本」。その中に描かれている「料理」には、時代、国柄、そして誰かのライフスタイルや人生、嗜好や哲学など、何らかの背景を映し出していることもありました。「料理」は誰の暮らしの中でも欠かせないものであり、「料理本」は豊かな暮らしのヒントを教えてくれるもの。というわけで、特集の最後にご提案。この秋は、じっくりと味わってみたい「料理本」を持って温泉へ行ってみませんか?

  • #14|住宅街の小さな本屋さん「BOOK APART」横浜市大倉山

    #14|住宅街の小さな本屋さん「BOOK APART」横浜市大倉山

    2013年10月に開店した「BOOK APART」は、店主・三田修平さんが移動書店歴1年半を経て始めた実店舗。勝手に我が家の別宅と呼びたくなるような居心地の良さの中、ゆるっと「100年後」のお話を聞いた。

  • #13|東京の料理本の専門店 2店をご紹介!

    #13|東京の料理本の専門店 2店をご紹介!

    COOK COOP BOOKの鈴木めぐみさんにとって、料理本とは「著者の生き方や考えを知ることができる、哲学書のようなもの」だとか。やはり料理本のエキスパート書店員たちの「100年後まで残したい」は気になります!

  • #12|「復刊プロジェクト」から生まれた料理本 10冊!

    #12|「復刊プロジェクト」から生まれた料理本 10冊!

    プロジェクトが始まったきっかけは、当時、代官山蔦屋書店の料理本コーナーのコンシェルジュだった、勝屋なつみさんからの呼びかけでした。「料理フロアでお客様からの要望を聞いていると、“絶版”が多いことを痛感する」と。

  • #11|原点は“プロ向け料理本”にあり「12年目のひなぎくぎつね」

    #11|原点は“プロ向け料理本”にあり「12年目のひなぎくぎつね」

    「ひなぎくきつね」の営業日は、月にたったの3日間だけ。現在のメニューは、きび砂糖と小麦全粒粉を使ったレモン風味のスポンジケーキ「ガール」、緑と紅、2色のルバーブの甘煮をしょうが風味の全粒粉スポンジでサンドしたケーキ「るばるば」など…。

  • #10|何を隠そう、料理本コレクター「organ 紺野真さんの本棚」

    #10|何を隠そう、料理本コレクター「organ 紺野真さんの本棚」

    丁寧に作られたビストロ料理とビオワインが揃う人気店、西荻窪「organ」。その店内の一角に、思い切り持ち主の趣味が感じられる本棚があります。もちろん料理本もずらりと…。オーナーの紺野さんに聞けば、「実は料理本コレクター」だと告白してくれました。

  • #9|平野芳信先生が読む「最後の晩餐」”食べる文学”のすすめ

    #9|平野芳信先生が読む「最後の晩餐」”食べる文学”のすすめ

    山口大学の平野先生に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしたいと思ったのは、先生のおっしゃる通り、『食べる日本近代文学』を上梓されていたからです。しかも、実は「お父様は料理人だったという文学者」ですから、皆さんも気になるでしょう。

  • #8|江原絢子先生たちが調べたとても興味深い!「日本の料理書の歩み」

    #8|江原絢子先生たちが調べたとても興味深い!「日本の料理書の歩み」

    集めた本は、実に800冊以上。2002年から6年にわたり、近代の日本で刊行された料理書を洗いざらい探し、調査した。その成果は1冊の本にまとめたが、未だ、調査は継続中だと言う。そんな江原先生に、近代料理書が歩んできた道のりをお聞きした。

  • #7|100年後まで残したい料理本 〔アーティスト・朗読家〕 前田エマさん

    #7|100年後まで残したい料理本 〔アーティスト・朗読家〕 前田エマさん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • #6|100年後まで残したい料理本 〔編集者〕 若菜晃子さん

    #6|100年後まで残したい料理本 〔編集者〕 若菜晃子さん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • #5|100年後まで残したい料理本 〔映画監督〕 三島有紀子さん

    #5|100年後まで残したい料理本 〔映画監督〕 三島有紀子さん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • #4|100年後まで残したい料理本 〔歌人〕 穂村弘さん

    #4|100年後まで残したい料理本 〔歌人〕 穂村弘さん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • #3|100年後まで残したい料理本 〔ミュージシャン〕 小宮山雄飛さん

    #3|100年後まで残したい料理本 〔ミュージシャン〕 小宮山雄飛さん

    様々な方に「100年後まで残したい料理本」をお聞きしてきました。そもそも「料理本」とは曖昧な言葉ですが、「料理が素敵に描かれている本であり、時代、個人の嗜好・ライフスタイルなどが『料理』を通じて伝わってきたり、『料理』の存在が作品の味付けになっている本のこと」。そんな風に言うことにしました。例えば“主婦のバイブル”と呼ばれたレシピ本、食通の作家による随筆もアリです。時代を切り取り、人生を写し出し、読み手の暮らしにヒントをもたらすことは、「料理本」ならではの可能性。人々の心に響く、価値ある「料理本」を広い価値観で集めてみれば、見えてくる何かがきっとある。そして、やがて「料理本大賞」みたいな評価軸が生まれるなど、1ジャンルとして「料理本」がさらに育っていったら面白いと思うのです。

  • #2|17人の100年後まで残したい料理 Part2

    #2|17人の100年後まで残したい料理 Part2

    まず、はじめに話をお聞きした17人は、仕事もライフスタイルもそれぞれ 全く異なります。しかし、「料理好き」(食べるのが好きも含む)または「読書好き」な方々です。そして、各自の価値観で、答えていただきました!「あなたにとって、100年後まで残し たい料理本は何ですか?」

  • #1|17人の100年後まで残したい料理本 Part1

    #1|17人の100年後まで残したい料理本 Part1

    まず、はじめに話をお聞きした17人は、仕事もライフスタイルもそれぞれ 全く異なります。しかし、「料理好き」(食べるのが好きも含む)または「読書好き」な方々です。そして、各自の価値観で、答えていただきました!「あなたにとって、100年後まで残し たい料理本は何ですか?」

pagetop