CRAFT BEER IMPACT

  • #16|CRAFT BEER IMPACT| 3賢人から学ぶ、クラフトビールのこと part03

    #16|CRAFT BEER IMPACT| 3賢人から学ぶ、クラフトビールのこと part03

    クラフトビールを学ぼうと思っても、資料が意外と見つかりにくいもの。で、結論は、やっぱり誰かに聞くのが一番!でした。そこで今回お話を聞いたのが世界のビール品評会で審査員を務める加治正慶さん、神楽坂の地ビールダイニング「ラ・カシェット」オーナー樋口昇さん、。日本に10人程度しかいない「マスター・ビアジャッジ」の資格を持つ小畑昌司さん。この3人は知識も深く、話がシャープでわかりやすく。ここでは、あえて「クラフトビールの3賢人」と呼ばせていただきたい!!

  • #15|CRAFT BEER IMPACT| 3賢人から学ぶ、クラフトビールのこと part02

    #15|CRAFT BEER IMPACT| 3賢人から学ぶ、クラフトビールのこと part02

    クラフトビールを学ぼうと思っても、資料が意外と見つかりにくいもの。で、結論は、やっぱり誰かに聞くのが一番!でした。そこで今回お話を聞いたのが世界のビール品評会で審査員を務める加治正慶さん、神楽坂の地ビールダイニング「ラ・カシェット」オーナー樋口昇さん、。日本に10人程度しかいない「マスター・ビアジャッジ」の資格を持つ小畑昌司さん。この3人は知識も深く、話がシャープでわかりやすく。ここでは、あえて「クラフトビールの3賢人」と呼ばせていただきたい!!

  • #14|CRAFT BEER IMPACT| 3賢人から学ぶ、クラフトビールのこと part01

    #14|CRAFT BEER IMPACT| 3賢人から学ぶ、クラフトビールのこと part01

    クラフトビールを学ぼうと思っても、資料が意外と見つかりにくいもの。で、結論は、やっぱり誰かに聞くのが一番!でした。そこで今回お話を聞いたのが世界のビール品評会で審査員を務める加治正慶さん、神楽坂の地ビールダイニング「ラ・カシェット」オーナー樋口昇さん、。日本に10人程度しかいない「マスター・ビアジャッジ」の資格を持つ小畑昌司さん。この3人は知識も深く、話がシャープでわかりやすく。ここでは、あえて「クラフトビールの3賢人」と呼ばせていただきたい!!

  • #13|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part08

    #13|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part08

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #12|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part07

    #12|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part07

    カウンター席のみで構成された店内は、とってもコンパクト。でも、このお客さん同士がひしめき合う感じがお店の敷居をいい具合に低くしてくれていて、居心地良く過ごさせてくれます。「クラフトビールはもちろん、美味しい食事も思う存分堪能して、気の合う仲間同士、ワイワイ利用してほしい」とは、店長の井上さん。ビールがあまり好きでない人でも楽しめるよう、福岡県産あまおうイチゴのビール『ノーブルスイート』など、初心者でもグイグイ飲める銘柄も充実しています。気軽に飲み比べができるよう、すべて均一価格で提供しているのも素敵です。 ボリューム満点のフライドポテトは、トッピングにトリュフを削り入れるという贅沢な一品

  • #11|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part06

    #11|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part06

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #10|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part05

    #10|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part05

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #9|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part04

    #9|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part04

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #8|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part03

    #8|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part03

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #7|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part02

    #7|CRAFT BEER IMPACT| 日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part02

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #7|CRAFT BEER IMPACT|日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part01

    #7|CRAFT BEER IMPACT|日本のクラフトビール その実力を堪能できる 東京のお店 part01

    ここ1~2年、東京ではクラフトビールをカジュアルに飲める店が徐々に増えてきました。この2ヶ月でも次々と。一方、以前からある、提案性に富んだ名店も混在。店のスタイルも様々揃い、今、東京中がスゴくいい状態!

  • #6|CRAFT BEER IMPACT|日本のクラフト・ビアを応援する 「JAPAN BEER TIMES」&イクスピアリ産のビール!?

    #6|CRAFT BEER IMPACT|日本のクラフト・ビアを応援する 「JAPAN BEER TIMES」&イクスピアリ産のビール!?

    表紙には「日本のクラフト・ビア・マガジン」と書いてありますが、雰囲気は何だか海外の雑誌みたいです。それはバイリン対応のため英語が目に飛び込んでくることもありますが、ページにぎゅっと詰まった文字を読み込むのが楽しい、あの感じ。内容はブルワリー訪問をはじめ、レシピ、街の紹介など、日本を中心に海外の情報も載っています。「クラフト・ビアになじみのない日本人、日本にビールを飲みに訪れる外国人旅行客、海外に美味しいビアを求めて旅する日本人、誰にも役立てる情報を載せています」。そう話す、ライ・ベヴィル編集長はアメリカの人。創刊から2年半で、発行部数は実に8倍になりました。「お店検索ができるアプリも作りました

  • #5|CRAFT BEER IMPACT|ビール界のオリンピック「ワールドビアカップ」

    #5|CRAFT BEER IMPACT|ビール界のオリンピック「ワールドビアカップ」

    2年に1度、アメリカで開催される「ワールドビアカップ」は、世界最大級のビール品評会です。2012年は54カ国から3,921種類ものビールがエントリー。年々、クオリティが上昇し続けている日本のクラフトビールは、2012年大会で4つのメダルを獲得しました。

  • #4|CRAFT BEER IMPACT|個性豊かなビールを造る 一目置かれる名ブルワリー探訪。

    #4|CRAFT BEER IMPACT|個性豊かなビールを造る 一目置かれる名ブルワリー探訪。

    日本では、現在、約260社がクラフトビールを造っています。中でもここでは、クラフトビールを知り始めると頻繁にその名を耳にする、個性的な名ブルワリーをご覧いただきます。日本のビール業界を牽引するフロンティア精神に満ちた、超厳選の2社です。

  • #3|CRAFT BEER IMPACT|仕掛人・ナガオカケンメイさんに聞く! 「ニッポン47ブルワリー」

    #3|CRAFT BEER IMPACT|仕掛人・ナガオカケンメイさんに聞く! 「ニッポン47ブルワリー」

    「何せ、金しゃちビールが造った『赤味噌ラガー』ですよ。僕は名古屋育ちで、何だよそれ~とか言いながら飲んでみたら、すごく本格的で、味も成熟されていた。衝撃的でしたね。昔はお土産物の地ビールというか、あまり質の良くないビールも結構ありましたが、今やここまできたのかと。土地のストーリーを上手にビールで伝えられているなと感動しました」。ナガオカさんいわく、今、各地方には卓越したワザを持つ職人がいて、その土地の自然や文化を活かした〝クラフト?が生まれるのが面白い。そんなナガオカさんが手がける渋谷ヒカリエ8F「d47MUSEUM」は47都道府県を俯瞰して眺めながら、日本の実力を体感できる場所。現在「ニッポ

  • #2|CRAFT BEER IMPACT|店に行った時も、きっと役に立つ ビールの基本、〝スタイル〞

    #2|CRAFT BEER IMPACT|店に行った時も、きっと役に立つ ビールの基本、〝スタイル〞

    ビールの種類は、世界に約100種類あります。でも、本当は“種類”ではなく、“スタイル”と呼びます。ビールはクリエイティブなので、レシピ通りというより「分類すると、これとこれは同じスタイルですね」というような分け方。スタイルを知るほど、ビールはもっと楽しくなる! 

  • #1|CRAFT BEER IMPACT|「クラフトビール」の定義とは?

    #1|CRAFT BEER IMPACT|「クラフトビール」の定義とは?

    「クラフトビール(地ビール)」の定義って、きっちりとは決まっていないそうです。だから、人によって考え方に若干の違いがあるのも事実なようで。今回、日本地ビール協会会長の小田良司さんにお聞きした話をベースに展開したいと思います。…で、改めまして。クラフトビールって何?

pagetop