• feed

んなで観る!食べる!語る!コミュニティ TDS【「ヤンリーピンのシャングリラ」after 中華会】 4月10日開催、先着10名募集中!

title

舞台、音楽など東京だから楽しめる第一線の文化を鑑賞し、そこで得た感動を分かち合える仲間を、美味しい料理を囲みながら増やしていく。そんな文化的交流を目的とした、メトロミニッツによるソーシャルダイニング・コミュニティ「TDS」と、東京女子が“今したいコト”を応援するWEBサイト「オズモール」によるコラボ企画第2弾を開催します! 今回は中国の国宝級ダンサー、ヤン・リーピンの舞台から、幻の中華の名店へとお誘いします。

こちらの応募受付は終了しました。

*お申込みには、オズモール会員のIDを取得する必要がございます。
*先着10名様限定になりますので、チケットが完売した時点で販売終了となります。

 

Tokyo Delicious Society(=TDS)とは?

IMG_6678sIMG_6619s心から美味しいと思える食事を通じて、喜びを共感し合える仲間を増やし、そんな仲間たちと一緒に、心豊かな暮らしをデザインしていく、“ソーシャルダイニング・コミュニティ”のこと。ただの“食いしん坊”の集まりでもなく、うんちくを語ったり、評論したりする美食家の集まりでもありません。仲間たちと一緒にテーブルを囲みながら、日常の出来事や、時にはこれからの社会のこと、趣味や仕事や恋の話など、「談」も「笑」も混ざったテーブルトークを自由に愉しむ場です。「美味しい!」は、暮らしをプレミアムにするを合言葉に、2013年に活動を開始。様々なイベントを実施し、集まった人同士のコミュニティづくりを行ってきました。

 

01

中国の至宝、舞踊家ヤン・リーピン
自身最後の「シャングリラ」を踊る

10孔雀の精霊-945peacock(C)宮川舞子s

© 宮川舞子

当日はまず、渋谷にある「Bunkamuraオーチャードホール」へ。世界を魅了してきた中国の国宝級ダンサー、ヤン・リーピンの『シャングリラ』を鑑賞します。中国の少数民族に伝わる数々の群舞を、ヤン・リーピンが現代の映像や音響などの効果を用いて演出し、民族歌舞劇という一大エンターテインメントに昇華。日本でも2008年と2010年に上演され、大好評を博した伝説の名作です。しかも彼女が同演目を踊るのは今回が最後となります。伝統歌舞はリアルな表現にこだわり、ヤン・リーピン自身が実際に少数民族の住む山村部をたずね、現地から歌舞、楽器、人を集めて創り上げた、圧倒的な迫力。また、舞台のフィナーレを飾る「孔雀の精霊」は、ヤン・リーピンの一番の見せ場。まるで孔雀が羽を広げたかのように白いドレスの裾を自在に操りながら、華麗に舞い踊る姿は、天から舞い降りた精霊のようとも評されます。彼女のラストダンスをお見逃しなく!

 

04花腰歌舞-07shangri-la(C)たかはしじゅんいちs

© たかはしじゅんいち

02太鼓-03shangri-la_sundrumS

 

 

yang_lipin01sヤン・リーピン
中国雲南省・大理ペー族出身。1971年、西双版納(シーサンパンナ)歌舞団に入団。86年、制作・主演を務めた一人舞台『孔雀の精霊』で大成功をおさめ、世界的に有名に。これまでに、アメリカ、ヨーロッパ、フィリピン、シンガポール、ロシア、などで公演を行う。

 

02

静かに復活した中華の名店で
舞台の感想を語り合おう

_O2A1108s『シャングリラ』を鑑賞した後は、感動の余韻はそのままに、恵比寿三丁目の交差点からほど近い、中華の名店「老饕檯(ロウホウトイ)」へ。ここまで読んで、おや?と思った方もいるはず。「ロウホウトイ」は2年前、料理長が病に倒れて帰国するなど、様々なことが重なり、突如閉店することに。その後、以前のお店があった斜め向かいに売店としてお弁当の販売のみ続けていました。しかし昨年の9月末、オーナーの森田さんが自ら料理を作ることを決意し、売店の中で夜の営業を再びスタートしたのです。「料理長の作り方を見ていて、それを思い出しながら、ここで出来るものを作っています」という森田さんの料理は「ロウホウトイ」の香港料理と、森田さんの1軒目のお店「ロンフウフォン」の上海料理、両方のメニューの良いとこ取りをしたラインナップ。化学調味料は一切不使用。懐かしいあの味が返ってきた!と以前のファンが噂を聞きつけ、連日予約が入っていると言います。ここで当日は料理10品と、ビール、紹興酒、ワインが2時間飲み放題の特別コースをご提供。店内はロングテーブルが1つのみ、そこを貸切り10人で囲むので、自然と宴も盛り上がります。「うちの店のテーマは中国語で“大家好”。みんなハピーという想いなんです」と森田さん。懐の深さも名店たる所以なのです。

_O2A1083s_O2A1066s_O2A1095s

写真は当日のコースの一例。上/ハチミツで唯一無二の味に仕上げた「蜜汁叉焼」。デロンギのオーブンでしっかり焼き上げる。 左/ニューカレドニアから仕入れる「天使のエビ ボイル辛み醤油」はエビの甘みが絶品。 右/紹興酒で味付けをした人気の「焼売」。

老饕檯(ロウホウトイ)_O2A1111s
東京都港区白金5-14-8
18:00~LO22:00(月・水・金のみ11:00~14:00お弁当販売)
不定休

 

こちらの応募受付は終了しました。

*お申込みには、オズモール会員のIDを取得する必要がございます。
*先着10名様限定になりますので、チケットが完売した時点で販売終了となります。

 

■募集概要

●日時:4月10日(日)13:00~20:00

●集合会場:Bunkamuraオーチャードホール
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
*2軒目の「ロウホウトイ」への移動はそれぞれ公共交通機関などを利用して下さい。

●料金:1名15,800円(税込、チケット手数料別)
*「ヤン・リーピンのシャングリラ」S席鑑賞券(通常12,000円)、「ロウホウトイ」2時間飲み放題付きコース
*クレジットカード、コンビニ支払にて事前決済

●募集人数:先着10名(1組1~2人)

*ご参加は20歳以上の方限定となります。
*お支払い完了後、お客様のご都合によるキャンセルならびにご返金の対応はいたしかねます。
*当会は文化交流を愉しむ場であり、男女の出会いを求める目的等はございません。
*イベント当日の模様は、後日オズモール・メトロミニッツ、その他各メディアで掲載・放映される
可能性があります。

イベントに関するお問い合わせはメトロミニッツ編集部までお電話(03-6202-0346)もしくはこちらまでメールにてお寄せください。

主催:スターツ出版株式会社

 

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。