• feed

食べる”を見つめる映画【1】食べるを見つめる映画ガイド

156tobira


“食べること”の積み重ねが人生の豊かさを左右する…。

1日3食、1年間で1,095回の食事は日々の楽しみであり、大切なコミュニケーションの場であり、心と体を育むという重要な役目を果たします。
その一方で、農薬汚染や環境問題、生活習慣病の増加、食料自給率の低下などなど、悩ましい問題を抱えていることも事実。
映画は、そんなふうに時代ごとに移り変わる食の現状を、ある時は直接的なドキュメンタリーで、またある時はヒューマンドラマのワンシーンで、私たちに伝え、気づかせてくれます。頭で考え始めると、息苦しくなってしまうようなテーマでも、映画ならすーっと心の中に馴染んでくる。
今秋は食をテーマにした映画を沢山観て、毎日の暮らしを少し見つめ直してみませんか? 食べること、食べる時間を大事にしたくなる、新しい視点を与えてくれるような、映画をご紹介します。

 

 

1 2 3

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。