• feed

7月7日(火)開催!“DATE SEVEN”ローンチパーティ 『LOUNGE MIN.』 参加者180名大募集!

DATE7_title

控えめな宮城勢が一念発起!?
「DATE SEVEN」の舞台裏

「DATE SEVEN がNEXT FIVEに挑戦状を叩きつけた!」
―世の日本酒好きたちをざわつかせるニュースが走ったのは、今年1月のこと。「DATE SEVEN ? いやそれ以前に、NEXT FIVEってなに?」という方へ簡単にご説明を。

 「NEXT FIVE」とは、秋田が誇る注目の蔵元集団。5蔵共同でひとつの酒を仕込むことで、めきめきと技術力を上げた彼ら。そこへ、「勝山」(仙台伊澤家勝山酒造)、「墨廼江」(墨廼江酒造)、「伯楽星」(新澤醸造店)、「山和」(山和酒造店)、「萩の鶴」(萩野酒造)、「宮寒梅」(寒梅酒造)、「黄金澤」(川敬商店)と、ただでさえ定評のある宮城の7蔵元が結集して挑むとあっては、そりゃもう一大事なわけです。さぞかし意気込んで結成されたのではと思いきや、「たまたま?」「酒の勢い?(笑)」と、なんとも緩やかなお答えが。「飲み会で偶然揃ったのが、この7蔵で」(墨廼江・澤口康紀さん)。「もともと、宮城の蔵は世代を越えて仲がよく、技術交流のきっかけを探していたところでした」(勝山・伊澤平藏さん)。

 まさに、宮城のお酒のように自然体で和やかなムードの中、「DATE SEVEN」はスタートを切ったのです。

 

daihyou

 

7年間続くシリーズ映画を見届けるような気持ちで

7蔵でひとつの酒を醸す「DATE SEVEN」の活動は、実は7年間の期限付き。毎年、「リーダー蔵」を決め、各蔵が工程を担当します。1年目は2014年「SAKE COMPETITION」純米大吟醸部門でチャンピオンに輝いた、山和・伊藤大祐さんがリーダー。

 以下、「精米」は優れた精米技術を持つ伯楽星・新澤巌夫さん、「原料処理」は「新澤さんの精米によってタフさが出た米を活かすよう心がけた」宮寒梅・岩﨑健弥さん、「麹」は「33%の高精白は初めてだったのでよく話し合った」という萩の鶴・佐藤曜平さん、「酒母」は「造り3年目の今季から自分の蔵でも酒母担当になった」紅一点の黄金澤・川名由倫さん、そして、「醪」は前出の澤口さん、「上槽」は同じく前出の伊澤さんとベテラン勢が担当しました。今後、1年ごとに担当を交代予定。「お互いの個性を発揮してセッションするような酒造りでした。技術交流で得たことを各自にフィードバックして、さらに次のステージを目指したいですね」と、リーダーの伊藤さん。ちなみに、裏ラベルには「episode1」として、リーダー蔵・山和の物語が掲載されるとのこと。

 これから7年間続く、シリーズ映画のような「DATE SEVEN」。今から待ち遠しい公開は七夕の7月7日です!

 

 

DATE7

宮城の7つの酒蔵でひとつの酒を醸す“DATE SEVEN”が飲める! そして“DATE SEVEN”に会える! そんなイベントを7/7、七夕の夜に開催します。当日は、7/7発売の“DATE SEVEN”はもちろんのこと、下に紹介する各蔵の名酒など全15種類のお酒を存分にお楽しみいただけます。そして宮城から“DATE SEVEN”が全員駆け付け、直接皆様にお酒をお注ぎします。こんな機会は滅多にないので、お早めにご応募ください!

 

こちらの応募は締め切りました。

 

 

drink

7/7発売“DATE SEVEN”をイチ早く飲めます! その他全15種を自由に飲み比べ。

_MG_0213

“DATE SEVEN”だけでなく、各蔵から選りすぐりの日本酒をご用意させていただきました。純米大吟醸を中心に、限定の夏酒まで、この豪華ラインナップ。ご自由に飲み比べください。

当日のラインナップ
DATE SEVEN/墨廼江 純米大吟醸 玉 GYOKU/墨廼江 夏純米辛口/伯楽星 純米大吟醸 東条秋津山田錦/ひと夏の恋・純米吟醸/山和 純米大吟醸/山和 特別純米中取り原酒/萩の鶴 純米吟醸/日輪田 山廃純米大吟醸/宮寒梅 純米大吟醸/宮寒梅 produce「Mr.summer Time」/戦勝政宗 純米大吟醸/戦勝政宗 特別純米酒/黄金澤 夏限定純米吟醸「HITOMĒBORĒ」/橘屋 純米大吟醸

 

 

food

この日のための日本酒に合うイタリアン

XEXと言えば、ナポリピッツァ世界コンペティションで最優秀賞を受賞したサルヴァトーレ・クオモ氏のイタリアンで有名ですがですが、それを日本酒に合わせちゃいます。今回は、特別に日本酒に合うメニューを作っていただきました。

_MG_0083当日のメニュー
フィンガーフード11種/マルゲリータ/魚介をふんだんに使ったピッツァ/世界最高峰ピッツァの祭典“Pizza Fest”最優秀賞受賞Pizza“D.O.C”~ドック~/パンチェッタと茄子のトマトソース ショートパスタ“カサレッチェ”/メカジキと小柱、ブロッコリーのアーリオオーリオスパゲッティ/サルシッチャを詰めたラビオリ ポトフ仕立て/イベリコ豚の炭火焼き マスタードソース/大山鶏のロースト ディアボラソース/パティシエ特製デザート10種

 

placeXEX DAIKANYAMA

イタリアン、和食、バーの3つのジャンルが1フロアに融合されたXEX。その中で今回は、陽気なナポリの雰囲気が味わえるリストランテ「Salvatore Cuomo Bros.」、バリのリゾートのような「The BAR」を貸し切って、ラウンジミニッツを開催。

テラス写真は、キラキラと揺らめく水辺のある「The BAR」のテラス席。ランタンの優しい灯に包まれ、その雰囲気はまるでバリのリゾートのよう。そんな空間で、七夕の夜のひとときをお過ごしください。※ 雨天時は店内のみでの開催となります。予めご了承ください。

 

 こちらの応募は締め切りました。

 ※チケットの購入は「PassMarket」上で行っていただきます。ご利用の際には「PassMarket」の利用規約プライバシーポリシーを事前にご確認ください。個人情報の取り扱いについて、スターツ出版株式会社は、今回のイベントでの受付、チケット管理にのみ利用させていただきます。 

 

応募概要

日時 : 7月7日(火)
19:00受付、19:30START、21:00 LO、21:30 CLOSE

会場 : XEX DAIKANYAMA 
03-3476-0065 東京都渋谷区猿楽町11-1ラフェンテ代官山3F

参加費 : 5,000円(税込、チケット手数料別) 

募集人数 : 180名(先着順)
※先着順のため定員になり次第、締め切らせていただきます。

※20歳未満の方、お子様ご同伴の方、お車でお越しの方は入場をお断りさせていただきます。※チケット購入後の払い戻し、キャンセルは行えません。予めご了承ください。
※お酒やお料理はなくなり次第、終了となります。

主催:メトロミニッツ編集部

イベントに関するお問い合わせはメトロミニッツ編集部まで(03-6202-0346)

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。