• feed

2月5日~7日開催! 赤身肉の食べ比べとワインのマリアージュ 『満月饗宴』参加者募集中! 

title

 

最新号のメトロミニッツにて、「赤肉サミット」についてお話しいたしましたが、いかがでしょう。赤身の熟成肉の魅力を感じていただけましたか? では、今度は実際に体験してみませんか? 
時は、満月の頃(フルムーンは2月4日)、赤身の熟成肉の「食べ比べ会」付き、赤身の熟成肉料理によるパーティを、3日間にわたって開催したいと思います。皆さま、奮ってご応募ください。

 

こちらの募集は終了しました。

 

 

01

農畜産物流通コンサルタント やまけんさんの解説付き!
赤身の熟成肉「食べ比べ会」を行います。

akaniku2014-7030まずは、「赤肉サミット」協力の下、熟成肉の食べ比べ会のをこの「満月酒場」でも行いたいと思います。提供するお肉は、下記の通り。当日は赤肉サミット主宰者・やまけんさんにもお越しいただき、簡単に解説もしていただきます。牛の品種・産地の違い、熟成方法の違いで味がいかに変わるのか、この機会にぜひ体験してみてください。

 

食べ比べ会・熟成肉ラインアップ(予定)

■土佐あかうし(吊るし熟成・ドライエージング)
高知の急峻な山で暮らし、体型も引き締まって小型。高知県内にしかいない褐毛和種・高知系の和牛で、今、赤牛サミットの中でも最も高い人気を誇る品種。吊るし熟成とドライエージング、熟成方法の違いで明らかに味わいが変わることを体験していただけるはず。

■十勝若牛(吊るし熟成・ドライエージング)
北海道十勝で、15年以上の歳月をかけて生み出された品種。安い肉と思われがちなホルスタインを14カ月という若齢で出荷することで、これまでにない味わいを実現した。まだ流通量は非常に少なく、今回、熟成させて食べるということ自体が初めての試み。

■短角和牛(ドライエージングのみ)
赤身肉の熟成肉の王道。1956年、南部牛とショートホーン種とを交配させて日本短角種として生れた牛で、最も代表的な赤身肉の品種。ドライエージングしたものも様々な飲食店で食べることができるので、この肉をベースにしながら食べ比べするのがおすすめ。

 

02

赤身の熟成肉を使った料理による
ワインパーティを楽しみましょう。

201501060092「食べ比べ会」の後には、いよいよパーティが始まります。用意するお料理は、すべて赤身の熟成肉を使用(デザート以外)。前菜、パスタ、メイン、デザートの7~8品程度を、ビュッフェスタイルで提供します。また、ワインも各種ご用意。2月5日は「MHD モエ ヘネシー ディアジオ」による、多様性に満ちた、個性豊かなスペシャルワイン、全5本が登場します(下の通り)。2月6日と7日は「フランスワインパーティ」。泡1種類、白2種類、赤4種類を揃えて、お待ちしております。

 

2.5「MHD モエ ヘネシー ディアジオ」スペシャルワインデー
3日間開催のうち、初日のみ「MHD モエ ヘネシー ディアジオ」スペシャルワインデーを開催します。MHD モエ ヘネシー ディアジオより下の5種類のワインをご提供。赤身の熟成肉とともに、ぜひお楽しみください。

MHD_wine

商品に関する詳細&お問い合わせ
MHD モエ ヘネシー ディアジオ http://www.mhdkk.com/

 

  peaceFullmoon
一、満月の日には、大切な人と心豊かに過ごすこと
一、満月の日は、怒らず、争わず、許し合うこと
一、満月の日は、万物の営みに感謝すること
peaceFullmoon(ピースフルムーン)とは、せめて満月の日だけは、世界中の人々のもとに平等に平和な夜が訪れてほしいという願いから始まった、メトロミニッツによる活動です。左の3つの約束を掲げ、毎月、素敵な満月の夜を過ごしています。

 

 

 こちらの募集は終了しました。

 

 応募概要

●開催日時
2月5日(木)・6日(金)19:30~受付、20:00~開始
7日(土)18:00~受付、18:30~開始

※各日、基本的なコンテンツ内容は同じ

●会場
「コレクティブレジデンス恵比寿」内レストランスペース(渋谷区恵比寿2・6・30)
http://collectiveresidence.com/ebisu/cr/

●参加費
お1人様7,000円(料理・ワイン代込み、チケット手数料別途)
※当日は、着席ビュッフェスタイルのパーティです

●参加人数
各日、先着40名様
(お申し込みは、1組2名様または1組4名様でお願いいたします)

 

※20歳未満の方、お子様ご同伴の方はご入場をお断りいたします
※チケットを購入されてからのキャンセルは行えません。
※料理やお酒はなくなり次第、終了とさせていただきます

主催:メトロミニッツ編集部 企画協力:グッドテーブルズ/アスラボ

[イベントに関するお問い合わせはこちらまでメールにてお寄せください]

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。