• feed

10月7日(月)開催Tokyo Delicious Society『CLOUDY BAY “解禁” PARTY』参加者80名募集中!!

無題
wine

ソーシャルダイニング・コミュニティ「Tokyo Delicious Society」。
今回は「フォラージュ」というテーマの下、ニュージーランド最大のワインの産地、マールボロの「クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン」と、日本の食材とのマッチングをお楽しみいただきます。世界中を白ワインの魅力に目覚めさせたともいわれるこのワイン、実は10月1日が現地での解禁日。リリースされたばかりのフレッシュな味わいと、日本各地の食材のポテンシャルをご確認ください!

 

 こちらの募集は終了しました。

 
Tokyo Delicious Society(=TDS)とは?

合い言葉は「“美味しい!”で暮らしをプレミアムにする」! 『東京デリシャスソサエティ』とは、心から美味しいと思える食事を通じて、喜びを共感し合える 仲間たちを増やし、そんな仲間たちと一緒に、心豊かな暮らしをデザインしていくソーシャルダイニング・コミュニティです。

 世界が白に目覚めた1本
「クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン」

クラウディーベイ口に含むと立ち上る、まるでパッションフルーツのような香り。それを追いかけるようにして広がる、オレンジのような豊かで凝縮した果実味。それらをまとめ る、ハーブや青リンゴを思わせるフレッシュでピュアな爽快感。その洗練された味わいは、「難しそう」なワインの世界を自由に冒険し、楽しむための扉を開ら いてくれるのかもしれません。
問 MHD モエ ヘネシー ディアジオ http://www.mhdkk.com/


フォラージュとは?

forage

 

当日はスペシャルゲストも!
TDS「CLOUDY BAY “解禁” PARTY」に合わせて来日する「クラウディー ベイ」のワインメーカー、サラ・バートン氏のほか、日本各地の生産者もゲストとして登場します。

 「クラウディーベイ」ワインメーカー
サラ・バートンさん

 Sarah「クラウディーベイ ソーヴィニヨン ブラン」の醸造家、サラ・バートンさんによるトークセッションも開催。ボルドーやトスカーナなどのワインの名産地でワイン造りに取り組んできたサラさんが大切にしているのは「Less is more(少ないほど豊かになる)」という姿勢。そんなワインの哲学のほか、ワイナリーの様子や「クラウディーベイ」の魅力、そして「フォラージュ」の楽しみ方、最新のニュージーランドワイン事情などもお聞きできるはず。

 

 六本木農園が誇る
日本各地の生産者さん

 当日は日本の東西・南北からそれぞれクリエイティブな生産者とその食材をご紹介。実際に、何名かの生産者さんにも会場までお越しいただきます。そして、東京でもフォラージュをぜひ楽しみましょう。

宮地勇輔●当日のゲストの1人 神奈川「みやじ豚」の宮地勇輔さん
湘南の自然を上手く生かしながら、ストレスなく育つよう独自の工夫を重ねた養豚に取り組む。みやじ豚の最大の特徴は、脂。香ばしく焼き上げた時には風味が独特で、口の中では溶けるようなクリーミーさ。

 

こちらの募集は終了しました。

 

 募集概要 

 ●日時:10月7日(月)19:30~22:00(受付19:00~)

●参加費:お1人様6,000円  ●応募締め切り:9月27日(金)

●募集人数:80名様(1組3名様までご応募いただけます)

●会場:六本木農園

_MG_7710実は実家が農家だけれど、今は東京で働いている「農家のこせがれ」と都市の生活者とを結ぶプロジェクトの一環として生まれた農業実験レストラン「六本木農園」。シェフはもちろんのこと、ほぼすべてのスタッフが「農家のこせがれ」。全国の生産者から毎日届く食材の魅力を、あの手この手で楽しませてくれます。
東京都港区六本木6・6・15
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」から徒歩3分

 

主催:メトロミニッツ編集部  協賛:MHD モエ ヘネシー ディアジオ  協力:六本木農園

 

ページTOPへ

コメントは現在受け付けていません。